« 福田VS小沢 「首相にふさわしいのは」 | トップページ | 福田総理はどこの国の首相!? »

CHANGE第7話 キムタク総理、進退窮まった!?

”小児医療対策費”の予算修正を巡って、キムタク総理の「CHANGE」か、守旧派神林の「TRADITION」かの戦いが愈々、熾烈を極めてきましたね。と言うより、キムタク総理は神林の「朝倉外し」の意図も読めてないし、改革に抵抗はつき物と言うことすら分かっていない様ですね。そういえば、第6話で野呂代表がキムタク総理に忠告しましたっけ。「”裏切り”や”手を切る”という言葉は知らなくとも”根回し”や”駆け引き”という言葉だけは覚えておいたほうがよろしいか」と・・。結局、代表が危惧したように、お神輿しにただ乗っているだけでは、外堀(深津主席秘書官の辞任)も内堀(虎の子のCHANGE派、即ち、小野田グループの手勢、20名の切り崩し)も埋められちゃいますよね・・。

処でドラマにとんでもないものが飛び出してきましたね。切j崩しの工作資金にあの悪名高い「官房機密費」を使うという筋書き。ひょっとして、パンドラの箱を開けてしまったかも知れませんよ。というのはこれは過去幾度もなく国会でもめた政府のアキレス腱でもある。マッシーパパの承知する所でも、01年に外務省松尾何某が、「外交機密費20億円を官房機密費に”上納”、そのうち、外遊随行費名目で11億円を外務省にキックバックさせ、しかも、5400万円を私的流用した」というものだ。

当時、国会でもおお揉め。曰く、「”上納”が明らかなら会計上、法違反にあたり、横領の額も本人の派手な支出(週刊誌では3億円相当)と開きすぎ」と追求。すわ、外務省ぐるみの不正事件に発展かと騒いだが、結局、鼠一匹の逮捕でウヤムヤ。又、04年にも、00年当時官房長官だった中川秀直氏の愛人問題が「フォーカス」にスクープされ、怒った氏が名誉毀損で提訴。その係争過程で、そのスキャンダル隠しに内閣官房機密費2億2000万円をヤクザに払った疑惑が浮上。国会でも、問題になったが代わった官房長官・福田御仁が「歴代の官房長官の機密費使用に問題なし」と幕を引いてしまった。そして、今ひとつが公然と今も噂される拉致被害者とその家族の帰国に億単位の官房機密費が使われたという疑惑。そう、疑惑とか噂されるという不確かな表現なのは、この機密費、領収書も不要。使途も支出先も明かされず、おまけに会計検査院の対象からも外されるなんとも都合の良い”打ち出の小槌”だからだ。だからこそ、歴代の官房長官もしたい放題、且つ知らぬ存ぜずで貫き通せるのだ。

ま~、確かに、”パンドラの箱”だから、「開ける」と守旧派の不幸が待っているし、「すぐに閉める」と逆に都合の良い、「小槌」が残るのだろう。だからこそ、神林長官の近藤秘書も深津秘書官に向って、小野田グループ切り崩しに使った”官房機密費”のことを、「今の話は内緒。君のためでもある」と口止めをしたのだ。

となれば、彼女は却って爆弾? これをマスコミにばらせば大CHANGEだ。それこそこれまで、疑われこそすれ、一度たりとも表ざたにならなかった機密費の実態が明らかになる。そして、世界でも例のない、「使い道の一切、問われない予算」をなくすことができるのである。さ~、次回の彼女の秘書官辞任の翻意と秘密の暴露に期待しようではないか・・。

う~ん、処で、肝心の今週のドラマの中の「CHANGE」だが、いったい何だった!? 兎に角、やたらキムタク総理は回想するわ落ち込むわ。挙句は、「政治家は泣くな」と言うのにおろおろ泣くわ、失踪するわでCHANGEどころでなかった様に思うけど・・。それでも敢えて、見つけるとすれば、そう、朝倉啓太が初めて、美山理佳を総理と秘書の関係でなく、男と女として意識したこと。つまり、自分の側から離れることで、彼女への愛に気づく。そして、「私の側にいてほしい。美山さんと一緒に仕事がしたい」といい、「言っただけの責任は必ず取る」と訴える。これって完全、プロポーズじゃん。なーんや早い話、政治を変える前に自らのポジシション(総理も一人の男だった)をCHANGEしたと言うこと!?・・。♪

|

« 福田VS小沢 「首相にふさわしいのは」 | トップページ | 福田総理はどこの国の首相!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/21862718

この記事へのトラックバック一覧です: CHANGE第7話 キムタク総理、進退窮まった!?:

« 福田VS小沢 「首相にふさわしいのは」 | トップページ | 福田総理はどこの国の首相!? »