« なぜか疎まれる(?)、75歳以上のお年寄り! | トップページ | 気前良い日本政府、米放出の謎? »

CHANGE第4話 国民は猿か? 後期高齢者医療制度の見直し案!

「第92代キムタク総理(CHANGE第4話)」をウォッチャーしました。いやー今回も見せ場がありましたね。お飾り総理は「何も考えずに言いなりにハンコを押しなさい」に、彼は「反対するのではありません。でも知りたいのです」と、ある報告書に注目。そして寝る間も惜しんで分かったことは、国の責任から深刻な漁業被害がでていること。でも、陰で総理を操りたい党の首領(ドン)達は、「前総理も既に認めたこと。それに一々、国民に補償していたら国が潰れる」とスルーするよう、圧力をかける。が、キムタク総理は決然と、「私は国民の目線で政治をすると約束した。補償するのは当然です」だと・・。ウーン!良いですね!でも、彼の前総理・鵜飼さんって、歴代で数えればウフフの御仁(福田総理)では・・。

処で、日本もこんな総理がいれば変われそうと思ったら、読売TV、今日の「ミヤネ屋」でもやってました。ズバリ、この人が総理大臣なら日本は変わると思う、「総理大臣にしたい芸能人男女別ランキング」とか。云うまでもないが、ドラマのCHANGENの総理役でないよ・・。

【男性】:①ビートたけし(61)②島田紳助(52)③大田光(43)④木村拓也(35)⑤渡哲也(66)⑥高橋英樹(64)⑦みのもんた(63)⑧所ジョージ(53)⑨大竹まこと(59)⑩やしきたかじん(58)

【女性】:①和田アキ子(58)②天海祐希(40)③黒柳徹子(74)④麻木久仁子(45)⑤上沼恵美子(53)⑥吉永小百合(63)⑦山本モナ(32)⑧野際陽子(72)⑨泉ピン子(60)⑩江角マキコ(41)

まー、男性軍のたけしなど、信念もあるし国際人でいいかも。又、大田、大竹、やしきなども最近、政治バラエテイ番組でよく勉強しているようだからいっそ、たけし総理でこの男女メンバーによるシャドーキャビネット(影の内閣)を作っても面白いかもね(?)。

閑話休題。さて、やっぱ、「CHANGE」はバーチャルの世界だけか? 現実の政治は相変わらずの国民を愚弄する政策ばっか。今日も今日とて、国民の「後期高齢者医療制度」の怨嗟に、与党は「手直ししました」と、「一律負担の”均等割り”を年収80万円以下に限り9割減。又、”所得割り”部分に関しても年金208万円以下を100~25%減額する」と発表。そして、「年金80万円以下の人は同居する子供の口座から引き落としを可とする」と改めるという。つまり、従来より保険料が増えるとみなされる低所得者への特別措置と、勝手に天引きの批判を避ける為のようだ。

それにしても相変わらずの与党政権の弥縫(びほう)策、問題のすり替え戦術だわ! 一体、小手先の保険料いじりで問題が解決したと思っているのだろうか。そもそもこの制度、原則が(総医療費の10%を)受益者負担することになっており、2年毎に見直すはずである。となれば、今一部の負担を減らしても、いや減らせば尚のこと、208万以上の収入のあるお年寄りに負担がかかるだけ。早い話、「今、払うのがいやなら後にしましょう」と騙す、「朝三暮四」の類(たぐい)。まさに、後期高齢者を”猿”扱いにしているのだ。

それに何よりも、この制度の問題は「保険料」だけに矮小化してもらっては困る。制度の中身そのものこそ真の問題を包含しているのだ。つまり、「後期高齢者」の診療報酬を「包括払い(定額制)」とし、保険が使える医療に上限をつけてしまう。又、終末期医療でも、「在宅死」を進めて退院させる様、療養病床の削減や「追い出しインセンテイブ加算」など、兎に角、「姥捨て」戦略が鎧の下に隠れているのだ。ま~、何もかも、「始めに数字ありき」で急造した悪法だけに、「手直し」だけで国民の命は守れませんって?だからこそ、野党は「廃案にして原点に戻しましょう」と言っているのだ。

さ~、国民の目線で政治をするキムタク総理!貴方ならこの問題、どう処理します・・。 ♪

|

« なぜか疎まれる(?)、75歳以上のお年寄り! | トップページ | 気前良い日本政府、米放出の謎? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/21388481

この記事へのトラックバック一覧です: CHANGE第4話 国民は猿か? 後期高齢者医療制度の見直し案!:

« なぜか疎まれる(?)、75歳以上のお年寄り! | トップページ | 気前良い日本政府、米放出の謎? »