« 官僚制度は日本の宝?それともガン? | トップページ | 有為転変は世の習い!? »

「最良の観光客は日本人、中国人は最下位(日経)」

あまり堅い話ばかりでは肩がこると、ブログ訪問者に叱られそうなので今日は少し軽めに行きます。

さて、米国最大のネット旅行社の調査、「ベストツーリスト2008」によると、世界最良の観光客は日本、最下位が中国だという。その日本だが、調査項目である、「行儀のよさ」「礼儀正しさ」「部屋を綺麗に使う」「苦情が少ない」「物静かで慎ましい」などで高得点、「チップをくれる」「その国の言葉を使う」ではやや低い評価で、100点満点の68点をゲットしたとか。

尚、2位以下は、ドイツと英国人(53点)、カナダ人(51点)、スイス人(49点)の順だという。一方、同社が順位を公表した31か国中、最下位が中国(27点),ブービーがインド(28点)だとか。

ま~、調査が多分、米国のホテルマンを対象にしたもののようだから、結果も「米国人の好きな国、嫌いな国」のアンケートと似たり寄ったりなのかも。そう、アメリカ人はイギリス、カナダ、日本を好きに思うけど、イラン、北朝鮮、中国、韓国、ロシア人を嫌っているものね。

閑話休題。そういえば、昨年、何かのニュースで中国人観光客が毛嫌いされているというのを読んだっけ。それによると、中国は凄い海外旅行ブームだとか。何しろ、経済発展すさまじく、国民一人当たりの総所得も2000ドルを超え、98年に842万人だった観光客が05年には3101万人、2020年には1億人を超えるという。しかも、親戚、親友に一杯お土産を買って帰る慣わしと聞くからさぞかし、モテモテと思ったらそうでもないらしい。なんと、彼ら中国人の「3大悪習」が災いし、海外での評判はよくないという。つまり、①公共の場所で大声を出す ②列に割り込む ③衛生習慣の悪さを垂れ流す(あたりかまわずつばを吐く)など、嫌われる要素が多いからと・・。そういえば、最近、国内バスツアーでもこの手の中国人団体に出くわすが、間違いなく行儀悪いよね。

処で、この記事では韓国の順位が不明だが、多分韓国もお行儀の悪さにかけては中国に引けを取らないだけに下位グループ間違いないか?。

これも序に紹介しておくが、あるブログ、「世界で嫌われる韓国人旅行者」によると、ホテルを自分の家の様に振る舞い、部屋にキムチ鍋まで持ち込んで夜通しわいわいがやがやのキムチパーティで騒ぐ。挙句に部屋のミニバーの中身を飲んで水を入れておく非常識も。更には備品も持てるものは残らず持って帰るつわものまでいるとか。

そういえば、一時、騒がれたこともある対馬での韓国人観光客のマナーの悪さも特筆もの。禁止の撒きえ釣りをして漁民を困らすは、所構わずゴミを散らかすなど乱暴狼藉の数々。そして喜ぶのは一握りの観光施設だけで住民は大迷惑だったとか。そして驚いたことには、韓国TVで、「外国で、悪いことするときは”日本人”だというんです」の番組放送。どうやらそれが韓国人の「小さな愛国心」だとか。まー、こんな人たちが私達のお隣にいるのだからもう大変だ・・。

でも、これもあれも福田政権ではきっと無問題。だって、折角、中国、韓国とよりが戻りかけた(?)のだから、「そんなの、関係ない」、だって!・・。♪

|

« 官僚制度は日本の宝?それともガン? | トップページ | 有為転変は世の習い!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/21440857

この記事へのトラックバック一覧です: 「最良の観光客は日本人、中国人は最下位(日経)」:

« 官僚制度は日本の宝?それともガン? | トップページ | 有為転変は世の習い!? »