« 厚生年金問題、どこまで続くぬかるみぞ!? | トップページ | いい年をして、落書のオイタはいけません! »

あなたにとって一番大事に思うものとはなんですか?

今、世間を驚愕させている事件が二つある。一つは秋葉原の無差別殺傷事件であり、今一つが柏市の一家惨殺事件だ。前者は失職の不安を抱き、周りに認めてもらえない孤独感に悩む若者が引き起こしたといわれ、後者は自身の健康上の不安に加えて妻に邪険にされたことが動機だという。そして、二つの事件に共通するのが、その感情をコントロールできず、「切れた」為に大惨事に至ってしまったということだ。

「切れる」といえば、若者の、「むしゃくしゃした」「誰でも良かった」と無差別に殺傷する事件を良く耳にする。あの1月の、品川区の商店街で16才の少年が5人に切りつけたのも、3月に、土浦市で厳戒の中、指名手配中の男(24)が8人を殺傷したのも全て、今回と、動機も犯行内容も良く似ている。又、一方、切れる老人も、警察庁が纏めたH18年の犯罪白書によると増えている様だ。曰く、暴行事件の検挙数で、10年前と比較して全体ではそんなに増えていないのに、60歳以上(12.5倍)、50歳以上(5.6倍)の増加が顕著だとか。つまり、老いも若きもすぐ気に入らなければ切れだしたということだ。そして、こういった事件が起こる都度、マスコミは事件と犯人の背景を分析し、社会問題とリンクさせたがる。曰く、格差社会に問題があるの、労働環境がどうの、ダガーナイフの野放しに問題がある、などなど・・。

確かに、どれも無関係ではないだろうが、マッシーパパにはそれらが根本の問題解決に繋がるとはとても思えないのだ。それよりも大事なことは「命」の尊さをいかに教えるかでないだろうか。例えば、親が子を、子は親を何よりも「大事に思う」ものなのだということを小学低学年からしっかり身につけさせる教育が大事だと思う。

では具体的にはどんな教育かと聞かれそうだが、お誂え向きの教育を既にマッシーパパは見つけている。それは、みた人もいるかと思うが、6月20日のNHK「ニュースウォッチ9」の『大学で”死生学” 命の意味を問う授業に学生が号泣』がそれだ。

内容は関西学院大学人間福祉学部藤井美和准教授の指導する「スピリチュアル」ものだが、かいつまんでいうと、「①死期を迎えた病人という設定で、自分の大切なものを10個紙に書かせる。②次ぎに、先ず10番目を破り、死期が迫るがごとく、9蕃8番と次々破っていくのだ。③そして、最後の最後に残ったものを思い切って破ることで、失うことのつらさを悟る。つまり、初めて「命の尊さと大事なものの存在を知る」というプログラムのようである。

そんな中で、ピアノを限りなく愛するある青年が最後に残った「ピアノ」と「母」のカードを見つめ、どちらを破るべきか逡巡。そして、思い切って破ったのが「ピアノ」の紙片だ。彼はインタビューに答えて、「迷いました。でも”母”を選んだときに初めて人生の全てがピアノでないこと知りました」と晴れ晴れした顔をして語る。又、ある女性は最後の最後まで残した”母”を泣きながら破っていくシーンはもう感動的。例え、「死に望んで」がバーチャルの世界であり、あくまでもゲーム感覚で進められた授業といえ、人間の本質をえぐり、「本当に大事に思うことが何かを」見つめ直させるこの教育は最高の教材。是非、国中に広めてもらいたいと、TVを見終わったマッシーパパの感想である。

偏差値教育と詰め込み教育で頭でっかちになったキャリア官僚では精々、ゆとりの生まれない「ゆとり教育」や愚にも付かない「小学3年生より英語教育」が思いつくだけ。それならば、藤川先生にご指導を仰いで、日本の児童全てに、「大事な人を大事に思う」教育を広げて貰っては如何か。プログラムの内容も児童にとってそれほど難しいとは思えない。そして必ずや効果は上がると確信するものである。即ち、「母」や家族をこよなく大事に思えるようになれば、間違っても、そのかけがえのない母達を自らの犯罪で苦しめたいと思わないからだ。

さて、一考に価する提言であると思うのはマッシーパパのひとりよがりだろうか?・・。でも、それにしても、学生さんたちの紙片に書かれたものに「兄」や「彼」は見受けたけど、「父」はついぞ見られなかった。「親父」って、子供にとって、「金主」と思っても、それ以上、それ以下でもないようだ(うーん!)・・。♪

下記は「「ブログ村」の「国内ニュース」部門のランキングです。「マッシーパパの遠吠え」も登録していますのでクリックしてくださいね。

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

|

« 厚生年金問題、どこまで続くぬかるみぞ!? | トップページ | いい年をして、落書のオイタはいけません! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/21964301

この記事へのトラックバック一覧です: あなたにとって一番大事に思うものとはなんですか?:

« 厚生年金問題、どこまで続くぬかるみぞ!? | トップページ | いい年をして、落書のオイタはいけません! »