« CHANGE第4話 国民は猿か? 後期高齢者医療制度の見直し案! | トップページ | 官僚制度は日本の宝?それともガン? »

気前良い日本政府、米放出の謎?

世界的な食料不足と高騰する穀物価格にどう対処するかを協議する「食料サミット」で、昨日、ウフフの御仁(福田総理)が、又々気前良い約束。曰く、「緊急支援として、政府が保有する輸入米30万トン以上の放出と途上国の食糧増産の為に5000万ドル(52億円)を支援する」と・・。

オイオイ、つい先月末にも、アフリカ開発会議で、ODAを2012年までに9→18億ドルへ倍増、さらに、円借款として今後5年間で40億ドルを約束したばかりじゃん。いやこの他にも、やれミャンマーのサイクロン被害の支援にとりあえず6400万円の救援物資と1000万ドルの追加支援。そして、四川省地震と聞けば緊急支援に5億円、後は被害状況を見て・・だと。ま~、天災は国際慣行程度は仕方ないとしても、後進国支援はやりすぎと違うの?。勿論、総理として、かっこをつけたいのはわかるが、これもあれもではちょっとね・・。結局、お後は国の借金に化ける話でないの。そして、社会福祉の話になると決まって、年金の財源がないの、後期高齢者の医療費が賄えませんと、この手前勝手の付けを国民に背負わせる。ホント、いい加減、この連鎖を断ち切って欲しいものだ。

処で、気前良いのは金のばら撒きだけでない。わが国の食料自給率は先進国でも最低水準(06年度38%)といわれる中にあって唯一自前で賄える大事な米を、いとも簡単に30万トン放出すると言う。そう、確かこれも、食糧確保の困難なフィリピンに20万トン、スリランカに10万トン政府の備蓄米を分けると約束したよな(但、有償と聞くがどうせ、格安で?)・・。

一体、「食料危機」をどう乗り切るか、議論している最中に?「何で!」と訝っていたら、はい、カラクリがありました。どうやら放出する方は「ミニマム・アクセス米」とか云う、ウルグアイランドで輸入を義務づけられた(?)もの。即ち米国、ベトナム、タイ米だという(国内米は飢饉に備え100万トン程度を別に備蓄)。そしてそれが、現在150万トンも在庫が膨れ上がり、その倉庫料だけで年間180億円、食管会計の累積赤字が千億円以上となっている。

それもそのはず、国産米すら余り過ぎて減反するのだから、(国内で)簡単に高値で売れるわけがない。だからこそ最近は穀物・飼料高騰のあおりで、小麦の代替(ビーフン)や飼料向けになっていたもの。しかも、「輸入は義務」もほんとにそうか怪しいものとわかり、一層、政府のお荷物になっていた様だ。それで、渡に船と、政府も無償供与でいい処を国民の目がうるさいから裏でこっそり、格安で処分しているのだろうって。きっと、食管の赤字が又、どっと増えることだろう。

それにしても、傑作なのは楽屋裏を知らない世界の首脳達。同じサミットの講演で、マレーシア首相など、「投機的な価格設定を拒む為、日本は米の先物取引をせず、在庫米を放出する提案をした」と評価する。

まー、御仁を直接、褒めたのでなく、日本を評価したのだから「知らぬが仏」で大いに結構。でも、考えればおかしなものだね。買いたいと言う国(フィリピン)に売らず、いらないという国(日本)に売りたがる「ウルグアイランド」とは・・。

そして、穀物大国のブッシュがこの「サミット」に出席していないなんて? 間違いなく、石油を高値維持するために頑なに備蓄原の油放出を拒んだように、穀物投機マネーを擁護する為に無理に欠席したのだよね。きっとネットで囁かれているようにブッシュはユダヤファンドの手下(?)かもね・・。そして、悲しいかな、そのブッシュに頭の上がらない日本政府!?・・。♪

|

« CHANGE第4話 国民は猿か? 後期高齢者医療制度の見直し案! | トップページ | 官僚制度は日本の宝?それともガン? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/21413843

この記事へのトラックバック一覧です: 気前良い日本政府、米放出の謎?:

« CHANGE第4話 国民は猿か? 後期高齢者医療制度の見直し案! | トップページ | 官僚制度は日本の宝?それともガン? »