« 舛添大臣の「もったいない」発言に本家のマータイさんは??? | トップページ | 公的年金積立金をこれ以上目減りさせないで下さい! »

皇太子殿下をどうしても北京に行かせたい面々!?

「人の噂も75日」と言うことわざがフランスにもあるのだろうか。あれほど中国政府のチベット暴動鎮圧に不快感を示し、先頭切って開会式ボイコットを宣言したサルコジ大統領が出席に前向きな姿勢を見せたとか。しかも、洞爺湖サミット開会中に正式に表明するという舞台つくりまで。そういえば、北朝鮮のテロ支援の指定解除にもいち早く、「北朝鮮との国交正常化」を示唆したり、サミットにも、夫婦同伴の慣例を破ってカーラ夫人を出席させないという失礼の段(理由不明)。あの親日家だったシラク前大統領と大違いだが、何ぞ、日本に含むところがあるのだろうか?・・。

ま~、それはさておき、中国のダライラマ側との対話着手(見せ掛け?)にサルコジだけでなく、ブッシュもコロリ、ともに出席を表明した。それを好機到来とばかりに又ぞろ、皇太子殿下ご夫妻の訪中が取りざたされてきたようだ。しかも、今度は厄介なことに、東京五輪招致に燃える石原知事が参戦。胡琴濤訪日の見返りに何が何でも「皇太子訪中」の約束を果たさんと執念を燃やす御仁とタッグを組んだとか噂も・・。

確か、この問題は、マッシーパパなど、「産経」の4月2日のトップ記事、『北京五輪開会式 皇族の出席見送り 政府方針不安定要因多く」(http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080402/plc0804020108000-n1.htm)』で決着済みと思っていた。なのにまさか、懸案の毒ギョーザやガス田が解決、チベット問題も好転と、皇太子訪中の阻害要件が取り除かれたとでも思っているのだろうか。どうも、我が政府は大国に左右されやすく、確固たる信念に基づく行動が取れないようだ。それに何かあると皇室を利用したがる悪い癖も・・。

そもそも、この時の結論となったのも両陛下が、時の媚中派政権の宮沢総理と加藤紘一官房長官に奨められ、天安門事件で孤立していた中国を訪中したことに源を発するはず。即ち、中国の銭元外相が回想録で述べたように、「ご訪問が中国に利用された」側面が否定できず、天皇もずっと、お心を痛めていたといわれるのだ。それを性懲りもなく、御仁は執拗に、赳夫パパの総理時代にともに総理秘書官で机を並べ、家族ぐるみのお付き合いをしている小和田氏を使って、雅子妃殿下にアプローチしているとか。一方、石原知事も都政での公私混同問題、”新銀行東京”の放漫経営の責任等を問われるのを避ける意味でも、”東京五輪(2016年)招致”しかとる道がない。だからこそ、何がんなんでも成功させるんだと招致運動に、当初予算の3倍の150億円をもつぎ込んだ。がしかし、一次予選に残ったものの、ライバルのシカゴ(最大のライバル)、マドリード(国民の支持率60%の日本と異なり90%と4都市の中で一番)、リオデジャネイロ(初の南米開催)に比べ、勝算はもとよりほど遠い。

そこで考えたのが、王族・貴族の出身者の多いIOC委員の票を得るべく、国際社会にも権威の高い日本の皇室が招致に乗り出せば、鬼に金棒と策略をめぐらした。そして更に、大国中国に、「東京五輪反対」の先鋒に回られてはたまらんと媚中派御仁の策にも相乗りしたのだ。あれほど、中国を「支那」と蔑視したほどの嫌中家が、不思議にも、「パンダは東京にいらん」と言うだけで、「毒ギョーザ」も「ガス田」も一切、口を挟まない。そして、自らが宮内庁に申し上げられないものだから、小和田パイプを使って、「五輪招致」のプロパガンダをお願いする厚顔ぶり。即ち、彼の君は勝手なときには「皇室も国民の為に靖国に参れ」と大きな世話を焼くくせに、都合悪くなると、「お願いするのは総理の役」と下手に出る狡猾な男なのだ。

処で、知事の狙いだが、本当は2016年の開催地を決めるIOC総会(コペンハーゲン)へ、皇太子殿下に出席してもらうことである。が、同床異夢の御仁の狙いはむしろ、地ならし名目で北京開催中のIOC委員会に顔を出して貰い、序に開会式も・・という方に重きを置いているらしい(?)のだ・・。

なるほど、「産経」記事がでた時も、チャンネル桜が「北京五輪開会式皇族の見送りしかし・・(http://jp.youtube.com/watch?v=Nx2ZSHpMhX8&feature=related)」で、官房長発言の「要人の誰が出席するかは白紙」といっている言葉は「全て白紙の意味」の可能性があり、油断大敵と注意していたが、なるほどそういうことなのか・・・。

ともあれ、皇太子さんを訪中させるなり、招致運動に引っ張り出し、失敗すれば、誰が責任を取るのだろう(?)・・。ホント、知事も御仁も己だけ良ければいいのだから、困ったもんだ・・。♪

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」ランキングに登録しています。是非、下記をクリックして応援してくださいね。

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

|

« 舛添大臣の「もったいない」発言に本家のマータイさんは??? | トップページ | 公的年金積立金をこれ以上目減りさせないで下さい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/22071577

この記事へのトラックバック一覧です: 皇太子殿下をどうしても北京に行かせたい面々!?:

« 舛添大臣の「もったいない」発言に本家のマータイさんは??? | トップページ | 公的年金積立金をこれ以上目減りさせないで下さい! »