« 補正、補正と景気いい話だけでちっともよくならない景気!? | トップページ | 孔子の次は孫文!?、韓国起源説の否定に大童の韓国大使と韓国紙! »

北京五輪 日本陸上の不振は誰のせい!?

マッシーパパは毎朝、近くの公園をウォーキングするのが日課となっている。それが、夏休みになって、毎日のように、顔をあわすのが近くの小学校陸上部の児童たち。中には走っている最中に、律儀に挨拶してくれる子供もいるが、思わず、「がんばれよ」と声をかけてしまう。聞くところによれば、公園のほぼ半周(3~400m)を5回走っているようだが、炎天下の練習はさぞかし大変。そして、毎日指導に携わる教諭もホントにご苦労さんと感心している。ともあれ、この子達の中から、未来の日本を代表するアスリートが誕生してくれればいいと願うところである。

さて、TVでは連日、日本陸上の惨敗ぶりが報じられているが、中でも、女子マラソンの不甲斐なさには怒りさえ覚える。もちろん、怒りの矛先は日本陸連であるが、とりわけ、選考後の選手管理だ。と言うのは、突然の野口選手の左太ももの肉離れ欠場に対し、補欠の選手が故障を理由に代替出場を辞退したという。が、これでは何のための控えなのか?、一体、連盟の役割とはなんだろうかといぶかるばかりだ。それに、レース途中に棄権した土佐選手も、本人の話では7月末に右外反母趾を傷めていたそうだから、野口選手の例を含めて、出場予定選手の直前のコンディションを皆目、把握していなかったということになる。いわば、リスク管理ゼロに等しく、負けるべくして負けたといわれても弁解の余地はないだろう・・。

処で、今のところ、メダルはゼロ、6位までの入賞がハンマー投げの室伏選手ただ一人で、期待された200m短距離走の末續も400mハードルの為末も予選敗退の体たらく。確か、陸連は五輪前に、報奨金をアテネの2倍の金1000万円(コーチ300万円)、銀600万円(同200万円)、銅は400万円(同150万円)とし、又、目標にメダルを金1を含む2、入賞を5と決めていたやに聞く。果たして、一体、どこを見て目標をたてたのであろうか。ひょっとして、昨年の世界陸上大阪大会が参考!?・・。

それなら、一つも教訓が生かされたとはいえないのでは。そう、あのときもメダルラッシュを期待して、結果はマラソンの土佐選手の銅が一つと、入賞が6つだったのだ。だからこそ、不甲斐ない成績と批判されたものである。それなのに、肝心のオリンピックは更に、成績が悪くなっている。これでは何のための反省、何を強化してきたのかまったくわからない!・・。

確かに、陸上はほかの競技と違って、技術も経験もそれほど問題にならないだろう。むしろ、身体的条件、即ち、強靭な体格と瞬発力、バネなどでほぼ決まるから、体の大きい欧米人か黒人に有利なのは間違いない。それに、マラソンで2連覇したアベベ選手のように走ろうと思えばはだしでも走れるぐらい、金がかからない。つまり、飛んだりはねたり走ったりする練習は最貧国でも可能であるのだ。

今日の夕刊、「毎日」でもカリブ海の島国ジャマイカが五輪陸上に大旋風を巻き起こし、短距離で米国から王座を奪う勢いだと紹介。又、秋田県ほどの広さに人口が270万人。1人あたりの国民所得がたったの55万円しかない最貧国の一つだとか。だが、そんな国でも金をかけずに出来る陸上は国技とも言える人気だと・・(http://mainichi.jp/enta/sports/general/track/news/20080818k0000e050041000c.html)。

つまり、そんな国相手に金メダルはもはや、至難の業かもしれないというのだ。となれば、むしろ、持久力に秀でた日本人に向くマラソンや長距離走。あるいは、棒高跳びのように、ポールを会場に運ぶのに莫大な費用がかかる類の金食い競技に力を入れていくかしかないのかも。ま~、鉄は熱いうちに鍛えよだから、陸連もあてのない賞金に力を入れるより、公園で地道に草の根活動をしている先生たちをもっと増やし、応援してあげてはいかがかと思う。

そして、今一つ、マッシーパパが指摘しておきたいのは、本番にメダルも取れないのに、マスコミが「メダル候補」と騒ぎすぎる誤り。結局、野口にしても土佐にしても騒がれすぎて、「何が何でも勝たねばならぬ」のプレッシャーでつぶれたようなもの。従って、希望的観測で記事を書くのでなく、正確な実力をありのままに報道すれば、国民も無茶に期待しないし、負けても腹を立てないですむ。一方、陸連も代表を決めて終わりでなく、もう少し、積極的に選手育成と管理に勤め、責任を選手とともに分かち合えば、より選手も本領を発揮できるのではないだろうか・・。

ともあれ、今度こそ、日本陸上陣の惨敗を陸連一体となって反省し、再建を図っていけばきっと、あの小学生たちのスター誕生に間に合うのではないか・・。♪

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」のランキング上位を目指して頑張っています。少しでも役に立ったと思われましたら下記をクリックしてくださいね。

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

|

« 補正、補正と景気いい話だけでちっともよくならない景気!? | トップページ | 孔子の次は孫文!?、韓国起源説の否定に大童の韓国大使と韓国紙! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/23071105

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪 日本陸上の不振は誰のせい!?:

« 補正、補正と景気いい話だけでちっともよくならない景気!? | トップページ | 孔子の次は孫文!?、韓国起源説の否定に大童の韓国大使と韓国紙! »