« 事故米って何?どうしてそれが市場に出回るの!? | トップページ | ”キジも鳴かずば打たれまい”に、嘘つき野郎は困ったものだ!? »

国会議員の数が多すぎると思いませんか!?

当初、8月末開催予定の臨時国会が公明党のごり押しで9月12日になり、それも御仁の政権投げ出しでご破算に。そして、”踊る大総裁選”の馬鹿騒ぎで更に空転させ、結局24日開催に決めたという。いずれも党利党略のため、「国民の目線」とおよそかけ離れた仕儀だ。それにしても国会が実に25日もの間、臨時休業しているさまは異常の極みとしかいいようがない。

処で、国会の経費は審議の有無にかかわらずいるから、1日両院でざっと3億円とみて、〆て75億円の無駄使いである。「金がないから無駄を切り詰めろ」といいながら、一方で、無駄を垂れ流す国会議員の身勝手さに苦々しい思いをしていたら、民主党の若手議員が代弁してくれたようだ。曰く名づけて、「国会議員削減360億円カット」作戦。もともと参院選のマニフェストでうたっていた、「衆院比例代表選出議員80人削減」に新たに「参院議員40人削減」を加え計120人の経費節減を図るというのだ。そして、民主党の新しい政策とし、若者に訴えようと試みている。

そういえば、この春、日経に自民党が衆院の定数を480→300人に、参院を242→150人に削減する案を今夏「国会改革に向けた中長期方針」で盛り込むといっていたが、如何なったものか?総裁選で誰一人取り上げようとしていない。これこそ、喫緊の課題だと思うし、真に国民の信を取り戻そうと思うのなら、これぐらいのことを公約出来ないで、どんなパフォーマンスを演じても、愛想を尽かされるだけだと思うけど・・。

それにしても、人口1億2700万人に衆参両院で722人(100万人に5.7人)は多すぎる。マッシーパパもかねがねこの問題をブログに取り上げているが、諸外国と比べても非常に多い。ちなみに、①米国/人口3億人に535人(同1.7人)②中国/人口13億人に2120人(同1.6人)③ロシア/1億4300万人に618人(同4.3人)④韓国/4900万人に299人(同6.1人)⑤英国/6000万人に1356人(同22.6人、但し、無給の貴族院700人を除くと10.9人)⑥仏国/6400万人に923人(同14.4人)⑦独国/6200万人に683人(同11人)etc.(註:人口、議員数ともWikipediaによる)

な~んだ、「日本は少ない方じゃん」と言うお方があったらそれは大間違い。確かに、ヨーロッパは人口の割に議員数が突出して多いのは間違いない。でも、かの国はもともと、国民主権の歴史が長く、民主主義が成熟した国だから、当然といえば当然である。むしろ、問題は単に人数の多寡でなくコスト、つまり、一人当たり歳費*人数なのである。

たとえば、ヨーロッパの国会議員は英仏独とも歳費が千数百万円ぐらいで中流の上の暮らしだそうだ。が、日本の場合、報酬だけで2200万円、文書通信、交通費、その他諸経費を加えると一人4200万円と上流の上の暮らしになる。いやそれだけでなく、秘書給与も日本は公設秘書3人までで年額2700万円が出るが、英国やドイツなどは1000万円程度。従って、パートタイムでまかなう例も多いとも聞く。だからこそ、『日本の国会議員の給料は世界最高水準!』だと、「産経」はいうのだ(http://money.jp.msn.com/banking/columns/Columnarticle.aspx?ac=fp2005101241&cc=05&nt=05)・・。

ともあれ、日本の議員は報酬、秘書給与ともダントツの上に、更に、国は選挙活動費の全部を面倒見ようと赤ちゃんからお年寄りまで、国民一人あたり250円の税金を負担している。だからこそ、民主党の若手も一切合財の議員を養うコストを1人3億円*120人の計算で削減額360億円の効果をうたっているのだろう。

つまり、これだけの費用がかかる日本の国会議員が、ただ痛みを国民に押し付けるだけの政治をしていては誰が、議員の数を多くないといえるのだろうか?そして、世界のどの国の国会議員より、報酬以上の仕事をしていると誇れる議員がいるのだろうか?・・。

とにかく、民主党の若手議員はいいところに目をつけてくれた。そして、この問題とお役人の天下り、はた又、特殊法人への補助金を撤廃すれば、何もしないでも年金や後期高齢者医療の財源問題も即解決するはず。大いに期待してまっせ!。

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」のランキング上位を目指して頑張っています。下記二つに応援クリックよろしくお願いします。

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

|

« 事故米って何?どうしてそれが市場に出回るの!? | トップページ | ”キジも鳴かずば打たれまい”に、嘘つき野郎は困ったものだ!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/23600639

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員の数が多すぎると思いませんか!?:

« 事故米って何?どうしてそれが市場に出回るの!? | トップページ | ”キジも鳴かずば打たれまい”に、嘘つき野郎は困ったものだ!? »