« 終わりの始まり?麻生丸の船出! | トップページ | ダメだこりゃ! ローゼン麻生閣下は »

小泉純一郎の大罪を告発する!?

小泉純一郎が突然引退を表明した。理由はいろいろ憶測されているようだが、本人は町村派幹部に、「総理を辞めたときに(国会議員も)やめようと思ったけど、結局、次男へのバトンタッチをしてからと思い直した。そのタイミングが今だ」と言ったとか。

これには、松沢神奈川県知事は「小泉さんは派閥政治を否定し、日本政治を変えようとした。世襲政治にも一線を引く潔さがあれば(小泉)株が上がったのではないか。やはり人の子だったのか」と苦笑い。又、元吉本役員の木村政雄氏も「次男を出すのは、ちょっと待ってよという感じ。既成の政治家にないかっこよさがあったが、ただの人でがっかり」と評したという(http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/mainichi-2008092600m120/1.htm)。

マッシーパパなど、この賢人二人がまだ、誤った風説に惑わされていたのかと、むしろ驚くばかりだ。

一体ジュンイチローのどこに、「日本政治を変えよう」とし、「既成の政治家にないかっこよさがあった」というのだろうか、教えてもらいたいぐらいだ。彼の政権5年5ヶ月で一体国民のために何をしてくれたというのか?誇れるものがあれば、具体的に言って貰いたい。えっ、あるだろうだって・・・、何が!

戦後三番目の長期政権? (長ければ良いというものでもないだろう)。

公約どおり派閥政治を解消するなど自民党をぶっ壊した! (確かに後継を托したシンゾー君、ウフフの御仁と続けて政権を放り投げたのがぶっ壊れた自民党ならそれもそうかも) 

日米関係を緊密に、北朝鮮外交も拉致被害者とその家族の帰国で成果は上がっている? (日米の関係はブッシュの犬に徹したからでしょう。おかげで、イラクやアフガンに憲法違反の自衛隊派遣までするハメ。そして、米国の勝手都合で進められる米軍再編成に3兆円もの負担を約束させられただけ。又、拉致問題も結局、今になるも進展ないじゃん)

いや唯一、総理として公約どおり靖国参拝を果たしただって! (それがどうして国民のためになるの?それどころか、中韓関係が冷え切ってしまって、シンゾー君のお荷物になったじゃん)

ほかにあった、ありましたよ!「道路公団民営化」「郵政民営化」の構造改革で財政改革を図った? (それって、何かよくなったの?民営化で道路建設の無駄がなくなったの?高速道路料金が安くなった?郵政民営化でサービスが向上した?

むしろ結果は今も不要不急の道路がどんどん作られ、郵便局も統廃合で減ったり、僻地・離島の郵便配達もいずれ合理化されると聞く。ついでにいうと、財政改革も真っ赤な嘘。「国債30兆円枠」を声高に言っておきながらシレット公約違反する。そして、「(守れないことは)大したことじゃない」とのたまう。しかも、在任期間中に国の借金をほぼ100兆円も増やす結果に(http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g03.html)・・。

では金融改革・不良債権処理があったればこそ好景気につながったのはどうなるのって? (メガバンクが息を吹き返し、ダイエーやカネボウが再生したのを言っているのですね。でも考えてみて。どれだけ膨大な国税を投入し、欧米のハゲタカ・ファンドにうまい汁を吸われたか。そして、一方では中小企業への貸し渋り・貸しはがしで数多く、倒産させたか。又、今問題になっている小泉改革の影の部分といわれる格差問題の元凶になったじゃん)

それでは地方分権を進めた三位一体改革はどうかって? (確かに発想はよかったですよ。でも出てきた答えは一層、地方財政が疲弊しただけ。そら、税の見直しといいながら地方に与えるより取り上げるほうが多ければ悪くなるのは当然ですよね)

それでは・・。 もういい加減にしたら。誇らしげに挙げたものはみんな似非改革。100歩譲って、ジュンイチローに悪気がなかったとしても、彼は「聖域なき改革」とワンフレーズで叫んだだけ。後は大臣と官僚に丸投げするから、成案になって、出てくるころには似ても似つかぬ絵空事に変身している。

イやもっとひどい。なまじ、カッコをつけて、ケネディのマネをし「国民に痛みを分かつ」と言ったものだから、官僚は大喜び。年金改革、医療制度改革だ、後期高齢者医療だのと錦の御旗のように制度をいじる。

その結果、、国民の税負担や保険料を上げるは逆に給付額は減らすわでぐちゃぐちゃにしてしまった。それが、今の怨嗟の声につながっているのである。それも全て、郵政選挙で2/3の多数を取ったものだから、なんでも出来ると、審議無用、強行突破で決めた為である。

それをようよう、今になって小泉改革の嘘に気づいた国民が、「小泉離れ」した。そして、そのことを一番恐れていたジュンイチローが、「これはまずい」と、まだ、「栄光」の消えぬうちにトンずらしようと身を引いただけのこと。

ハイ、これが真実!間違いありませんって!・・。♪

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」のランキング上位を目指して頑張っています。下記二つに応援クリックよろしくお願いします。

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 終わりの始まり?麻生丸の船出! | トップページ | ダメだこりゃ! ローゼン麻生閣下は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/24041842

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉純一郎の大罪を告発する!?:

« 終わりの始まり?麻生丸の船出! | トップページ | ダメだこりゃ! ローゼン麻生閣下は »