« 国会議員の数が多すぎると思いませんか!? | トップページ | 金正日、生きてるの?死んでるの?どっち! »

”キジも鳴かずば打たれまい”に、嘘つき野郎は困ったものだ!?

検査機関による精密検査の結果、露鵬は吸引を判断する基準値の5倍、白露山は10倍も上回ることが判明。協会は今回の騒動の責任を明確にすべく、両名の解雇と露鵬の親方の大嶽委員を「年寄り」に降格、白露山の親方であり、協会トップの北の湖理事長の辞任を発表した。そして、代わりに武蔵川新理事長を選出、再生に厳しく取り組むことを内外にアピールした。中でも興味を引くのは何かとお騒がせの朝青龍にも「今後、容赦なく」臨むと宣言したことだ。

処で、渦中の露鵬だが、この処分には納得できないと弁護士を通じ、法廷闘争も辞さないと徹底抗戦の構えとか・・。と、言いつつ、今年6月に行われたロス巡業で、「知人の黒人歌手からもらって吸った」と、再発防止検討委員会の複数の親方に白状していたという。そういえば、一寸前まで、両力士が「一切吸ってない。協会の陰謀だ」と否定していた折も、ドーピングの専門家で同委員会の大西委員が「(吸ってる人は))みなそういうんです。正直に言う人がいますか?」と言っていたが、この先生の眼力はすごい。又、露鵬も馬鹿だね。誰から知恵をつけられたか知らないけど、現代科学に勝てるわけないじゃん。端から素直に謝っていれば、情の世界の大相撲のこと、出場停止は免れぬとも、せめて首にはなっていないものを・・。これこそ、「雉も鳴かずば・・」の世界であろう・・。

そういえば、もう一匹の雉も、「ケーン、けーン」と鳴いたがために打たれまくったっけ。そして、その泣き声まで、嘘だったというから驚き桃の木である。曰く、日本プロ野球組織(NPB)の事務局長が「NPBから星野監督に打診した覚えはない。又、特定の個人が話をして決まるものでもない」と記者会見。更に、「今後、根拠のない記事には厳正な対処をする」と、あたかも星野監督の自作自演に釘を刺したというのだ。そして又、星野監督を古くからよく知る関係者が「星野だったらやりかねない話。クセ球を投げて世間の反応を見る。反応が良ければそれを既成事実化、悪ければ自分から降りるんです」と、「ゲンダイネット」の記事は書いている(http://news.livedoor.com/article/detail/3807706/)。まさに、図星で、彼も衆寡敵せずと見て取ったか、自身のホームページに「NPBから要請されても受諾しない」考えを明かしたとか・・うーん、参った、参った!・・。

さて、嘘つきは彼らだけでないようだ。去る2月19日未明、房総半島沖で発生したイージス艦「あたご」とマグロ漁船「清徳丸」の衝突事故に係る海難審判で前艦長ほか、乗組員3名の指定海難関係人らが、起訴状に当たる審判開始申立書に全面的に争う姿勢を見せたという。つまり、「”あたご”側に回避義務があったのに、2士官は漁船の動静監視が不十分なまま直進を続け漁船と衝突。船長の吉清(きちせい)治夫さん(当時58歳)と長男哲大(てつひろ)さん(同23歳)を死亡させた」とする追求に対し、彼らは、「清徳丸の右転によって新たな危険が生じ衝突に至った」と反論しているのだ(http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080904k0000e040032000c.html)。

よくも、こんな嘘を白々しくもつけるものだ。事故当時、あれほど次々、あたごの当直任務の杜撰さが報道され、もはや逃げ切れぬと観念したか、慌てて、防衛省も幕引きを図ろうとした。すなわち、亡くなった遺族のもとに艦長と海幕長が赴き、「監督責任を含めた全体の責任がある」と艦長が謝罪した。だからこそ、遺族側の追及がトーンダウンしたはず。それが、ほとぼりが冷めたとみるや突然、「被害者側の責任」と反撃すれば遺族も当然、パニクルよね。

ま~、海難審判というのは、刑事裁判でないから、嘘もつき放題(?)で関係人は「罪をみとめないのが普通」という人もいるぐらい。それでも、こんな嘘つき自衛官らが跋扈(ばっこ)するようでは国民として、大事な国防を任せて置けないのでは。もちろん、まだ結論が出たわけでないけど、マッシーパパには承服しかねる話である・・。

ともあれ、嘘つきは泥棒の始まりです。子供の教育のためにもよくないですから!?・・。♪

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」のランキング上位を目指して頑張っています。下記二つに応援クリックよろしくお願いします。

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

|

« 国会議員の数が多すぎると思いませんか!? | トップページ | 金正日、生きてるの?死んでるの?どっち! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/23622129

この記事へのトラックバック一覧です: ”キジも鳴かずば打たれまい”に、嘘つき野郎は困ったものだ!?:

« 国会議員の数が多すぎると思いませんか!? | トップページ | 金正日、生きてるの?死んでるの?どっち! »