« 「ダメな長男 優秀な次男」って本当!? | トップページ | 好きが嫌いに、嫌いが好きに わけのわからぬ三国関係!? »

「表計算」を「おもてけいさん」と読む若者!?

日刊ゲンダイによると「表計算」ソフトを「おもてけいさん」と読んだ新人OLがいるらしい。後で聞いたら、「“裏計算”ソフトもあると思っていた」というからイヤんなっちゃう・・と記事は続く(http://gendai.net/?m=view&c=010&no=21340)。

マッシーパパはこれを読み、その昔、「旧中山道」を「いちにちじゅうやまみち」と、読んだ女子アナのことを思い出した。又、それを伝えるブログ「ひでゆきの小ネタ部屋」には、「他のテレビ局でも古くさかのぼれば、「伊達巻き」を「いたちまき」、中国共産党の中央理論雑誌「紅旗」を「あかはた」と読んだ先輩アナウンサーもいた」とある。そして、日本テレビのアナウンス部には「誤読注意」一覧表が張り出されていたと書いている(http://homepage1.nifty.com/hidex/goyo/kiji2.html)。

因みに記すと、幕間(まくあい<正>/まくま<誤>)、学舎(まなびや/がくしゃ)、他人事(ひとごと/がくしゃ)、大地震(おおじしん/だいじしん)、間髪を入れず(かんはつをいれず/かんぱつをいれず)、紅旗(こうき/あかはた)、一日の長(いちじつのちょう/いちにちのちょう)、一矢を報いる(いっしをむくいるうき/いちやをむくいる)、伊達巻き(だてまき/いたちまき)、上意下達(じょういかたつ/じょういげだつ)等々・・。

尤も、広辞苑で念のために引くと、幕間~大地震まではどちらでも言いそうな。つまり、慣用語(正しい語法にかなっていないが慣用されている語)として許されているようだ。ま~、アナウンサーは正しい日本語を伝える役割からか、慣用語を認めないということか。それだけに誤読も多く、わざわざ「誤読注意」で喚起しているのかもね。

処で、アナウンサーの誤読は漢字、本家の中国にもあるようだ。CCTV・中央電視台(中国最大の放送局)がニュース番組で、「圏(ジュエン)」の読みを「チュエン」と読み誤った男性アナウンサーに局の規定により、誤読1文字につき50~200元(約700~2800円)の罰金を課したと報じている(http://www.recordchina.co.jp/group/g18522.html)。

漢字の読み違いに罰金は一寸きつい気もしないでない。というのは、中国語の場合、漢字の読みも日本語と違い少し複雑。たとえば、「圏」も日本ならほぼ音読みの「けん」で済むが、中国読みでは「ジュエン(家畜小屋)」も「チュエン(環状のもの)」もある。そのうえ、四声というイントネーションの違いもあって、それ一つでとんでもない間違いを起こす場合があり、日本のアナウンサーより大変かも・・。

閑話休題。話を最初に戻すが、どうして、若者に誤読が多いのか、分析好きのマッシーパパが一寸、考えてみました。

まず、①日刊ゲンダイが書く「おもてけいさん」は重箱読み(湯桶読みともいう)の誤り。上を訓で下の字を音で読んでしまったのだが、きっと、表(おもて)家業、裏家業の連想が邪魔したのかも。逆に訓ばかりで読まねばならない「北前船(きたまえぶね)」などは「きたまえせん」と誤読しやすい。

②このほかに誤読あるいはまともに読めないのが、「死語」となった言葉。手水鉢(ちょうずばち)、柄杓(ひしゃく)、下戸(げこ)、乞食(こじき)、骨皮筋鵜右エ門(ほねかわすじえもん)、尼僧(にそう)、舶来品(はくらいひん)、そして、八百屋(やおや)に魚屋(うおや)等々、若い人には無理がある・・。

③又、「音」の通り読むと間違ってしまう、「完遂(かんすい)」「知己(ちき)」「入唐(にっとう)」・・。

④そして、発音が転化して漢字の読みが変わる「ご利益(ごりやく)」、「塩梅(あんばい)」「年俸(ねんぽう)」「杜撰(ずさん)」など。そういえば、今日の「全力投球!妹尾和夫です」でも「出汁」を「でじる」と読まないでと言っていたっけ・・。

⑤そして、もともと、難しい字でしかも他の似た字と間違いやすい、たとえば、鼠と似た「改竄(かいざん)」や購に似た「贖罪(しょくざい)」

⑥そして、若者でなくても間違いやすい「思惑(おもわく)」、「逆手(さかて)」「乳離れ(ちばなれ)」「貼付(ちょうふ)」

⑦勿論、「呟(つぶや)く」「萎(しお)れる」「綯(すく)う」「儚(はかな)い」「繙(ひもと)く」「吝(やぶさ)か」「喧(かまびす)しい」など、動詞一字も読みづらいですね・・。

ま~、なにはともあれ、一番の誤読の原因は若者の漫画好きだが、新聞、読書などの活字離れが一番大きいのでは。そして、さしずめ、新聞テレビを見ずに、週に20冊も漫画を読むという閣下もきっと、漢字やITに弱く、「おもてけいさん」と読む類かも。いや、それとも「うらけいさん」に強いかもね・・。♪

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています。よりよい記事を書く励みにもなりますので、是非下記応援クリックをよろしくお願いします。

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 「ダメな長男 優秀な次男」って本当!? | トップページ | 好きが嫌いに、嫌いが好きに わけのわからぬ三国関係!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/24364996

この記事へのトラックバック一覧です: 「表計算」を「おもてけいさん」と読む若者!?:

« 「ダメな長男 優秀な次男」って本当!? | トップページ | 好きが嫌いに、嫌いが好きに わけのわからぬ三国関係!? »