« 「言論弾圧」とはこういうことを言うんです! 田母神閣下殿! | トップページ | 20万円で日本の国籍が買える!? 犯罪助長する国籍法改正! »

小磯良平の幻の名画、「日本髪の娘」が韓国中央博物館で発見の謎とは!?

おとといのニュースステーションで、『「日韓の歴史に消えた名画、小磯良平の初期の作品「日本髪の娘」が韓国中央博物館で発見、戦後初めて、18日から公開』と報道された(http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20081113SSXKE054613112008.html)。

どうやら、この作品、(日本で)発表された直後から行方不明になっており、「幻の名画」といわれていたものだそうだ。そして、かくも長い間、行方が知れなかったのには日韓の歴史に秘密があるという。

それは、この作品が朝鮮王朝最後の皇太子李恨(イ・ウン)氏のコレクションになり、戦後帰国した際に持ち帰られたが、そのまま同博物館に収蔵されて現在に至ったというのである。実は小磯良平氏はマッシーパパの高校の大先輩でもあり、好きな画家の一人で、このニュースにいたく興味を引いた次第。ぜひ機会があれば、神戸にある小磯記念美術館に里帰りしてもらいたいものと思っている。

と思っていたら、なんと、昨日、同博物館から、「戦後初めては誤りで、05年に韓国国立現代美術館で展示されていた」と訂正された。しかも、「韓国美術100年」展で公開されていたといい、「韓国美術に関する展示に含まれていたことに気付かなかった」と説明しているのだ(http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-081115X807.html)。

ま~、なんとも”朴・李”さんの韓国らしく、着物を着た明らかに日本絵画とわかるものまでパクってしまったかと驚く始末。

驚くといえば、なんとwikipediaの「小磯良平」の「李王家コレクション」の項目の中に、早々とその経緯がすでに書き込まれているのだ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%A3%AF%E8%89%AF%E5%B9%B3)。さすが、「参加者の共同作業で記事は日々追加・更新される」というのは本当だったと感じ入った次第である。でも、ついでのことなら、李王家から博物館にいつ、どういう経緯で持ち込まれたかも書いてほしかった・・。

というのはノ・ムヒョン政権下に「親日・反民族行為者財産調査委員会」が、戦前に日本の植民地統治に協力した親日派の財産没収を行っていたが、おそらくその類で、李王家の財産も、それ以前から強制没収されていたのかも・・。

処で、今ひとつの謎は戦後60年以上もの間、有名な日本人画家の作品が放置され、なぜ今、日の目を見たのかその理由である。

多分、(王家から)強制没収した時点で、小磯良平画家の作品とわかっていたはず。だからこそ、意図的に韓国国民の目に触れぬよう、博物館倉庫の奥深くにしまいこまれたのであろう。

すなわち、韓国が戦後とった、日本文化統制政策の一環としてこの幻の名画もその犠牲になっていたのでないだろうか。そのことは、つい最近になるまで、日本の映画も音楽も韓国で上映したり公演することができなかったことより容易に推測できるのだ・・。

いわゆる、韓国の主張する、「日帝36 年間の植民地統治によって韓国伝統文化が損なわれ、日本文化への同化を強制された歴史を省みて、大衆文化を含む日本文化の受け入れは許されない」というへんてこなりゆうからである。

それが、金大中大統領以後、流れが変わり、第一次から第四次にかけて順次、開放されるに及んだのである。そして、まさに、05年の日韓修交40周年の節目に、いわゆる小泉、ノ・ムヒョンの描いた、「日韓友好年」の交流の一環としてはじめて日の目を見たのでないか。但し、名目、韓国現代美術としてではあるけど・・。

ともあれ、こんな名作、誰も気づかなかったとは信じられないことだ。しかも、小磯良平の幻の名画として、美術を生業(なりわい:飯のタネ)にするものにはよく知られていたはず?。 それを今頃出してくるとは、ゲスの勘繰りでないけど、なにか気になるよね。

ま~、それはともかく、韓国政府が戦前の日本に簒奪されたという韓国文化財を血眼になって追跡、返還を求める運動をしていると聞く。先日も、日本の宮内庁が所蔵する朝鮮王朝の儀典書「朝鮮王室儀軌(国家主要行事を文章や絵画で記録した文章類)」の返還問題を持ち出していたが、逆に、韓国のどこか、収蔵庫の奥にも日本の名宝がまだまだ、隠されているかもね!・・。

「マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」の上位を目指しています。ランキング順位はよい記事を書く励みにもなりますので、是非下記応援クリックをよろしくお願いします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 「言論弾圧」とはこういうことを言うんです! 田母神閣下殿! | トップページ | 20万円で日本の国籍が買える!? 犯罪助長する国籍法改正! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/25362501

この記事へのトラックバック一覧です: 小磯良平の幻の名画、「日本髪の娘」が韓国中央博物館で発見の謎とは!?:

« 「言論弾圧」とはこういうことを言うんです! 田母神閣下殿! | トップページ | 20万円で日本の国籍が買える!? 犯罪助長する国籍法改正! »