« 「サメの脳」と「マンガ脳」 軽いのはどっち!? | トップページ | 2008年ヒット商品のキーワードは「家チカ」「家ナカ」!? »

”信用できない”小沢と”チンピラ”麻生の初対決 勝敗の結果は!?

昨日の党首討論を一斉にマスコミが取り上げているが、内容は「起死回生」を狙った閣下の思惑が外れ、2次補正案先送り批判で政権を追い詰めたい小沢氏も攻めきれず。つまり、双方とも、成果のなかった討論会だったという。

確かに、43分間、TVで観戦(?)したが、丁々発止のやり取りもなく、緊迫した見せ場もない。むしろ、「国民に公約した二次補正案を、なぜ今国会に提出しないのか」と代表が聞き、「今は一次補正で間に合っているから」と壊れたテープのように繰り返すだけ。もし、これが入場料を払うイベントなら、明らかにブーイングが起きていたのは間違いないだけに、意味のない討論会といわれても仕方ないのかも。

ともあれ、討論である以上、勝敗をつけるのが決まりゆえ、マッシーパパが代わって総括したい。

まず、結論を先に言えば、小沢代表に軍配をあげる。その理由は以下のとおりだ。

①その第一は、「舌鋒鋭くディベートに自信」を持つと自負する割には閣下の答弁に切れ味がない。党首討論を熱望したはずの麻生、そして逃げ回っていた代表が定説だったのもウソのような逆展開。それだけでも閣下の劣勢は否めない。

②次に、相手に同じ質問を繰り返させる愚。一見、それもディベートの技法と混同しそうだが、実際は答えになっていないから繰り返されるにすぎない。つまり、「政局より経済対策。選挙より国民の生活こそ一番」と第二次補正予算を一次予算も審議していない段階に持ち出し、誰の眼にも、10月選挙の先延ばしと見えた。それを、さらに来年3月まで伸ばすために、補正予算の提出を延期したのは明らかで、どう言い繕っても答えにならない。だからこそ、5回もアホーの一つ覚えのような「言い訳」になってしまったのだろう。

③それに、閣下が「禁じ手」を使ったのはよくなかった。ま~、答弁をはぐらかしたのは政権党の常道だという人もいるぐらいだから、そこまではぎりぎり許される。でも、相手の話をすり替えるのは総理のやることではない。つまり、閣下が、2次補正を先き伸ばす唯一の根拠とする「金融機能強化法」に民主党協力を要請。それに代表が答え、「協力はやぶさかでないが、それには民主党の修正案に応じることが先決」と念を押す。然るに閣下は、「全面協力をいただいた」とすりかえる。又、「国民の信を問わぬまま3人の総理が続く問題」を問われて、例のマンガ脳で、「議院内閣制」を「議会制民主主義」と間違えたのはお愛敬としても、「なんら瑕疵がない」とルールを強調している。これはたとえて言えば、法の不備を承知で悪乗り、国民の不況を買う如しで、卑怯なやり方。あるいは詭弁であろう。

④さらに、閣下は完全な誤りを犯してしまった。この討論会は党首の考えを自ら答えるはずであるのに、発言中、閣下は「私ども」「我々」を17回も連発。それも政策をいう肝心の部分に多様。そして、「私は」といったのが11回で、しかも最後に代表から、総理の「リーダーシップ」を問われて「私もそのように考えて・・、私も私なりに・・、私もそのように思っている」と4回重ねたのを含む。因みに、小沢氏が「私ども」といったのがたった3回、後は「私」が14回。これを見ただけで、どちらにリーダーシップがあるのか一目瞭然。

ま~、これでマッシーパパが小沢代表に軍配をあげたのに納得してもらったと思うが、それにしても、閣下が何のために党首討論を切望したのか意味がよくわからない。むしろ、これでは国民が本当に聞きたかった党首討論の機会を奪った、「盗取討論」と言わざるをえなくなる・・。

最後に、いつものように、時間のある人は28日の衆院ビデオライブを(http://www.shugiintv.go.jp/jp/)、時間のない人は要約版を(http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081128mog00m010020000c.html)。いやもっと、簡単なダイジェスト版をお好みなら、日経社説(http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20081128AS1K2800628112008.html)を参考にしてほしい。

「マッシーパパの遠吠え」の「ブログ村」と「人気ブログランキング」の順位が少し下がっています。ランキング順位はよい記事を書く励みにもなりますので、是非下記応援クリックをよろしくお願いします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 「サメの脳」と「マンガ脳」 軽いのはどっち!? | トップページ | 2008年ヒット商品のキーワードは「家チカ」「家ナカ」!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/25728460

この記事へのトラックバック一覧です: ”信用できない”小沢と”チンピラ”麻生の初対決 勝敗の結果は!?:

« 「サメの脳」と「マンガ脳」 軽いのはどっち!? | トップページ | 2008年ヒット商品のキーワードは「家チカ」「家ナカ」!? »