« 産経新聞の大誤報! 桂三枝の「文枝」襲名記事はどうして掲載されたのか!? | トップページ | 定額給付金、こんな人まで!ホントに配っていいの? »

「ハタチは一生もの」で成人式!? それとも「ぼろは着てても心の錦」!

1月12日は成人式。全国で新成人を迎えたのは男68万人、女65万人の計135万人という。今年の新成人は少子化を反映し、21年ぶりに過去最少を更新した昨年を約2万人下回ったとか。

因みに、今年成人式を迎える有名人を「これから飛躍しそうな人ランキング」で紹介すると、ベスト10のトップが『篤姫』や『イノセント・ラヴ』などで人気の堀北真希、そして、ガッキーこと新垣結衣が2位、3位は「ハタチは一生もの(http://jp.youtube.com/watch?v=hte3If8mwqo&NR=1)」の戸田恵梨香、というよりは、『デスノート』の弥海砂(あまねみさ)

以下、④福原愛(卓球) ⑤田中将大(楽天のマーちゃん) ⑥黒木メイサ(女優・ファッションモデル) ⑦内村航平(北京五輪体操個人総合銀メダリスト) ⑧斎藤佑樹(ハンカチ王子) ⑨多部未華子(NHK連続TVドラマ「つばさ」役) ⑩佐藤健(仮面ライダー電王)・・。尚、巨人のルーキー坂本勇人は18位、サッカー日本代表の香川真司が21位、金崎夢生23位、乾貴士は番外だった(http://news.livedoor.com/article/detail/3971664/)。

閑話休題。ところで、四字熟語に強い方なら、「冠婚葬祭」の意味は分かるだろう。その古代の四大礼式の最初の「」が成人式なのである。即ち、髪型を変え、冠を被る儀式で大人になったことをさす。

日本では11~17才頃に執り行ったが、古代中国では20歳を「」と言い元服して冠を被ったそうだ。従って、「弱冠」と言えば男子の20歳の異称とか(広辞苑による)。そして、現代に転じて昭和23年、「国民の祝日に関する法律」が制定され、平成11年迄は1月15日を「成人の日」として「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」日と定められた。以来、各自治体で新成人を一堂に集め記念式典を催すことになったという。

しかし、2001年、高松市長へのクラッカー妨害や橋本高知県知事の「出ていけ」発言に見られる様に、各地の混乱式典を巡り、「成人式」のあり方が毎年、問題になっている。今年も、沖縄では県道逆走や公務執行妨害容疑で2人が逮捕された。マッシーパパも、昨日の「情報ライブミヤネ屋」でその騒動の一部始終を拝見したが、もう何のためにする成人式か、意義を失ってしまったほど・・。

あの国際通りを茶髪で且つ異様な髪型をした連中がこれまた、ケバケバしい羽織袴姿で練り歩き、雄たけびを上げる行動はエネルギーのはけ口を成人式に求めるというにはちと異常すぎるのでは?

ゲストコメンテーターの松尾貴史氏や高木美也子女史が、彼らに過剰に反応した警察の非をなじっていたが、果たして弁護する価値があるのかマッシーパパにはいささか疑問である。

そもそも、日本のように地方公共団体が主催して、成人式を祝うのは世界でもまれ。しかも、前述のように荒れる式から出席を控える人も多く、又、年々派手になる晴れ着を用意できなくなる人も増えている。そして、就職や進学で地元を離れる人も増えていることから出席率も低下気味と聞く。

従って、成人式の継続自体、世論も賛否両論、意見が分かれているようだ。勿論、マッシーパパとしてはそろそろ「卒業すべし」と思っている。主催者側の経費はもとより、個人の「晴れ着」の(親の)負担も馬鹿にならず、自治体の首長や議員様の「祝辞」が若者の前途に役立ったと聞いたこともない。又、同窓会と化した会場で馬鹿騒ぎするだけでは、公営による「合コン」をお膳立てしている様なもの。百害あって一利ないとさえ思うほどだ。

それでも止めないのは(高松市や神奈川の一部で止めたが)、何しろ、たくさんの新選挙人(20歳)に名前を売り込む絶好の機会だからで、首長も議員も止めたくないのが本音なのでは・・。

ともあれ、成人式をのんきに祝う暇とカネがあれば、年々、成人の減少するのに歯止めを打つ工夫をすべきでないか。このままではホントに、自治体が成人式をやりたくても集まる若者がいないということにもなりかねない。

政府も、何をしているのかわからない小渕優子りんに少子化問題を任せておかず、総理自らが先頭に立って真剣に考えるべきでないか。政治とは、先手先手を打って、政策を実行していくもの。後手後手の官僚任せでは成るものも成らぬように成るのだが・・。

マッシーパパの遠吠え」の「ブログ村」と「人気ブログランキング」の順位が少し下がっています。ランキング順位はよい記事を書く励みにもなりますので、是非下記応援クリックをよろしくお願いします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 産経新聞の大誤報! 桂三枝の「文枝」襲名記事はどうして掲載されたのか!? | トップページ | 定額給付金、こんな人まで!ホントに配っていいの? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/27102475

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハタチは一生もの」で成人式!? それとも「ぼろは着てても心の錦」!:

« 産経新聞の大誤報! 桂三枝の「文枝」襲名記事はどうして掲載されたのか!? | トップページ | 定額給付金、こんな人まで!ホントに配っていいの? »