« 谷人事院総裁「朝ズバッ!」に緊急生出演!「私はなぜ反対するのか?」激白 | トップページ | ここまで迷走すれば、麻生総理は「やるやる詐欺」どころか国民の敵!? »

皇太子一家の愛犬死亡、「夫婦喧嘩の種」の拾い食いが原因!?

昨日、テレビにスイッチを入れたら、いきなり、雅子妃の記者会見が画面に。えっ!愈々ご回復!?・・。

と思ったら、なんと、皇太子一家の愛犬ピッピ(雌13才)の死亡のニュース。そして犬をかわいがった雅子様のエピソードとしての、はるか昔、平成10年の記者会見が引き合いに出されたようだ。即ち、記者団に「夫婦喧嘩になったときの仲直り法」を聞かれて、「(二人の)夫婦仲のいいのは世間で夫婦喧嘩は犬も食わぬ言うのに、このピッピが,喧嘩の種をよく拾って食べてくれるから」と語ったジョークと結びつけるためだった(http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h101204.html)。

それにしても、FNNは凄いよな!皇室の愛犬とはいえ、たかが(?)犬。それを亡くなったからと、大げさに報道するとは。しかも、10年前の若々しく元気な雅子妃の映像を持ち出すなど、まったく狙いがわからない。まさか、御所に紛れ込んできた雑種の野犬が産んだ子犬を大事に育てた東宮家の美談を伝えたかったとも思えない。かと言って、動物愛護のキャンペーでもなさそう。ひょっとして、3日遅れの夫婦の日(2月2日)に因んだ特集番組(?)・・。

ま~、FNNも「犬も食わない夫婦喧嘩」を話題にしたのなら、せめて、ピッピが食べたという「喧嘩の種」がどんなものだったか、犬の死亡原因がマッシーパパの心配する「喧嘩の種」だったのか、それぐらい突き止めてくれないとジャーナリスト失格、ただの素人集団だわね・・。

処で、夫婦喧嘩といえば、「日刊ゲンダイ」が記事にした、「ノッツェ結婚情報センター」の『「夫婦喧嘩と仲直りに関するアンケート調査報告(既婚男女660人対象)』が面白い・・。そして、その調査によると、

配偶者とケンカする頻度」は、「月1~2回」が」178人(27%)で1位。2位は「年1~2回」167人(25%)。又、近畿地方では「数年に一度」が23%でトップ、甲信越地方は「週1~2回」が23%でトップと地域差が見られる結果だったという。そして「配偶者とケンカする内容」についての問いには、1位「態度・価値観」162人(27%)、2位「子供関係」が91人(15%)、3位「家事関係」80人(14%)という。

一方、「仲直りするとき、どちらから歩み寄ることが多いか」を尋ねたところ、「夫」381人(64%)に対し「妻」213人(36%)という結果に。ところが北陸・中国・四国・九州地方では、いずれも「妻」が42%~44%と健闘し、「夫を立てる妻」の多さが伺える。又、自由回答で「仲直りの秘訣」を尋ねたところ、「夫の我慢」「旦那のしつけ」「とりあえず夫に謝ってもらう」「結局男の方から謝れば解消」などの回答も。ただし、他にも「初心に帰る」「いってらっしゃいのキス」「メールで謝る」「子供の話をする」「とことん話し合う」「率先して家事を手伝う」「私も悪かった、という謙虚な気持ちを忘れない」など、夫婦円満の知恵がたくさん寄せらた」とか(http://www.nozze.com/pdf/vs_090115.pdf)。

尚、もののついでに、夫婦喧嘩になっても大事に至らないための秘訣も調べておきました。それは、「夫婦喧嘩のルール」というものです。離婚カウンセリング歴15年の岡野女史のアドバイスだが(http://allabout.co.jp/relationship/divorce/closeup/CU20050907A/index3.htm)、夫婦喧嘩しても
  1. 禁句だけは言わない
  2. その日のうちに仲直り
  3. わだかまりを残さない

そして、禁句とは例のフーテンの寅さんの決めセリフ「それを言っちゃおしまい」の

夫から妻へ・・・「のおかげで食っていけると思ってるんだ!?」と、妻から夫へ・・・「んな安い稼ぎじゃやっていけない!」

そういえば、前述の岡野女史もなぜか、「これだけは許せない! 妻が夫に言ってはいけないセリフ」として、

.「甲斐性なし! 」「大した稼ぎもないくせに! 」「悔しかったら出世してみな! 」の仕事や収入に関する言葉。

2.ハゲ」「チ○」「デブ」の肉体的な欠陥。

.「男らしくないわね! 」「それでも男? 」の男らしさの否定。

.「離婚よ! 」「なんで、あんたなんかと結婚しちゃったんだろう? 」の本気以外で、口にしてはならない言葉。

「死んじゃえ! 」「生きてる資格ないわ」の生死にかかわる言葉等をあげている。

なるほど、この先生。長く、離婚のコンサルタントをやっているだけあって、いざとなれば、男のほうが弱く、傷つきやすいことをよく知ってござる。だからこそ、妻の方をきつく戒めているのかも。

いや、それとも定年まで、波風立てずに働くだけ働かせて、熟年離婚でばっさりやつける!?うーん、それの方がダメージがきついかも、男性諸君はご用心、ご用心!・・。

マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」の上位を目指して頑張っています。よりよい記事を書く励みにもなりますので、是非下記応援クリックをよろしくお願いします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 谷人事院総裁「朝ズバッ!」に緊急生出演!「私はなぜ反対するのか?」激白 | トップページ | ここまで迷走すれば、麻生総理は「やるやる詐欺」どころか国民の敵!? »

結婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/27808966

この記事へのトラックバック一覧です: 皇太子一家の愛犬死亡、「夫婦喧嘩の種」の拾い食いが原因!?:

« 谷人事院総裁「朝ズバッ!」に緊急生出演!「私はなぜ反対するのか?」激白 | トップページ | ここまで迷走すれば、麻生総理は「やるやる詐欺」どころか国民の敵!? »