« あなたは知ってます? インフルエンザの予防接種が無意味だということを! | トップページ | 谷人事院総裁「朝ズバッ!」に緊急生出演!「私はなぜ反対するのか?」激白 »

「かんぽの宿」入札、これでも適正だったの? 日本郵政・オリックスの悪巧みが次々明るみに!

昨日、鳩山総務大臣が、「かんぽの宿」の入札の経緯について、日本郵政に対し法律に基づく報告を求め、その上で立ち入り検査もあり得るとの考えを示した。

ま~、選挙に向けてのパフォーマンスも必要かと思うが、いささか引っ張りすぎ。やるならやるで、早くけりをつけないと、結局、週刊誌のスクープの後追い、立ち入り調査も必要なくなるのでは。それほど、週刊誌はその後も次々、日本郵政とオリックスの巧妙なカラクリを暴いてくれている。

たとえば、「週刊朝日(2月13日号)」は『かんぽの宿<偽装入札>の全貌-西川善文社長一時凍結でも疑惑は消えない』と題し、実際に入札に参加した業者を登場させ、「偽装入札」の全貌を明かす。

彼の話では、①日本郵政とアドバイザリー契約を結んだメリルリンチ日本証券が(入札希望会社の)コンプライアンスのレベル、不動産売買の実績、共同出資者の実態など調査し、申し込み27社の内、なぜか5社を落とした。因みに、落選した件の業者は、入札物件を4~500億円の価値があると見做し入札する予定だったという。②次に、入札前に突然、「(対象物件の年間維持費が)40億円の赤字」だと発表 ③しかも、直前に一括物件71施設のうち、「世田谷レクレーションセンター」をはずしてしまった。

即ち、時価100億とも200億円ともみなされる物件がなくなったこと、そして、経営が黒字と思っていたのが大きな赤字だと脅されれば(?)、一遍に購入意欲が引ける。従って、この時点で残りの20社が辞退、結局入札したのはった2社だったとか・・。

これだけでも、十分疑惑がもたれるのに、なんと、経営赤字の問題がどうも仕組まれた疑いが濃いという。というのは公社時代から「かんぽの宿」の経営改善に取り組み、その効果が実ってか、05年には17億円黒字を出すまでになった。が、それが06年になり、一転-36億円の赤字に逆戻り。その理由も、減価償却費と固定資産税等を算入するという会計基準の変更をしたからとか。ま~、民営化に向けての準備といえばそれまでだが、こんな朝令暮改では現場が混乱すると記事は突っ込む。

又、記事は入札方法にも触れ、日本郵政は「単に価額を競争するのでなく、職員を含めて買い取るなど、企画を問う総合評価方式であったという。だが、それなら、尚のこと、評価内容が公表されるのがルールだが、一切、表に出てこないのは異常だと、公営の入札に詳しい五十嵐啓喜氏も疑問を投げている。

ともあれ、一層、疑惑が晴れないところに、さらに、「サンデー毎日(2月15日)」もスクープ合戦に乗り出し、『71物件から6000坪「世田谷優良施設」が消えたーオリックス不可解入札』と「世田谷レク」が突然入札対象から抜けたのは、オリックスの入札額を一番札にするための小細工(?)と記事にする。つまり、この目玉があるために27社もの業者が競い、しかも前述の業者のように高値表示をすると困るから、急遽はずしたとみているのだ。

又、今一つは企画競争と表示していたはずが、この問題が発生してから、急遽、日本郵政の文書は「競争入札」と修正しているというのである。これを見た入札参加者は、疑惑が発覚してあわてて変更するなど、尚のこと不正だったと証するようなものと疑問を呈している。

ま~、ここまで、やりたい放題をやってくれると、もはや、日本郵政ぐるみで、何が何でもオリックスに入札させようと加担した疑いが極めて高くなる。

それも、敢えて一括方式にしたのさえ、まとめて売ると、安売りがバレ難いと言うメリットがあるとも取れる。現に、郵政民営化前の旧日本郵政公社が2007年3月に「指宿簡易保険保養センター」(指宿市)と「鳥取岩井簡易保険保養センター」(鳥取県岩美町)の「かんぽの宿」2施設をそれぞれ1万円で売却している。そして、その岩井の物件は半年後に6000万円で転売できたたというから、きっと、西川お代官様と宮内越後屋がそれを真似。二匹目の柳のどじょうを企んだのだろう。

マッシーパパには、二人がどこかの料亭で、「越後屋、お主も悪よの~」「いえいえ、お代官様こそ」と、ふたりで呵呵大笑しているのが見えそうだ。

ま~、どっちみち、立ち入り調査すればすべてわかること。と思ってみたが、調べるのは、鳩山お奉行様。とすれば、演ずるのが遠山金四郎景元ならいいが、マムシの鳥居耀蔵になれば却ってやぶへび。ここはやっぱ、登場人物すべて、監視の必要ありかもね・・。

マッシーパパの遠吠え」は「ブログ村」と「人気ブログランキング」の上位を目指して頑張っています。よりよい記事を書く励みにもなりますので、是非下記応援クリックをよろしくお願いします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« あなたは知ってます? インフルエンザの予防接種が無意味だということを! | トップページ | 谷人事院総裁「朝ズバッ!」に緊急生出演!「私はなぜ反対するのか?」激白 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/27743980

この記事へのトラックバック一覧です: 「かんぽの宿」入札、これでも適正だったの? 日本郵政・オリックスの悪巧みが次々明るみに!:

« あなたは知ってます? インフルエンザの予防接種が無意味だということを! | トップページ | 谷人事院総裁「朝ズバッ!」に緊急生出演!「私はなぜ反対するのか?」激白 »