« すわ!地方の反乱? 橋下知事の「打倒!霞ヶ関」の旗振りに後追う地方の首長! | トップページ | さあ、小泉元首相の造反どうする! 誰が鈴を付けに行くの? »

神戸市の借金地獄の責任は誰が取るの!?

神戸空港が開港から丸三年経った。「神戸新聞」によると、「搭乗者数の1年目は約270万人、2年目は約297万人と増加したが、3年目はスカイマーク(SKY)のパイロット不足による大量運休、減便が響き、268万人と過去最低を記録。3年連続で需要予測(319万人)に届かなかった」という。

そして、「09年度から神戸市が空港島造成のために借り入れた1982億円の返済が始まるが、それを賄うはずの土地売却は進んでいない。財政事情が厳しさを増す中、企業誘致や利用促進に結び付く、具体的な戦略が問われている」とある(http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001705800.shtml)。

又、「読売」記事は、「空港の建設には計約3140億円を投じ、約1982億円を市債で賄った。市債は09年度から6年かけ、空港施設を除く島内用地83ヘクタールの売却益約2000億円で償還、市の負担は一切ない計画だったが、空港島の用地売却が進まず、資金繰りに行き詰まっている。従って、企業会計の預金を取り崩して急場をしのぎ、市は今後、用地の用途変更を国と協議し、民間企業の進出に望みを託す」とする(http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090215-OYO1T00288.htm)。

要するに、市当局は「こんなはずでなかった。当てにしていた土地が売れないのは神戸空港を中心とした半径25 kmの範囲に関空、伊丹の三空港が存在するから、神戸空港周辺は低空で跳ばねばならない。従って、安全上、用地には高層化できないという制約があり、用途が物流や航空関連に限定されるから、敬遠する企業が多い」と言いたいのだ。そして、市は「今後、用地の用途変更を国と協議し、民間企業の進出に望みを託す」と言い訳するのである。

果たしてそうだろうか。言うまでもなく、ここは埋立地。あの大震災では、もっと、陸よりのところにあったポートアイランドでさえ、地盤沈下して大騒動したぐらい。しかも、ライフラインが止まり、難儀したのは誰もが知るところ。

それをま~、高層化できるようになれば、羽が生えたように売れると思っているのだろうか。どこまで、お役人はノー天気なのか?

そもそも、空港建設は始めから、うまくいかないと、市民の強い反対運動がおきていた。それを、01年の市長選に、助役で元空港整備本部長だった矢田氏が当選してより雲散霧消(一時に消えること)。彼の主張する「空港ができれば、必ず企業も住民も戻ってくる。これしか活性化の道はない」に誰もがコロリと騙されてしまったのだ。

そして、経済界も箱物需要を歓迎、議員たちもおこぼれにありつけると、市民の反対を無視して、議会で強行突破、強引に作ってしまった。

勿論、彼らをサポートしたのが、大学の偉い先生たち。「神戸空港ができれば、投資効果2倍」と外部評価委員会(委員長・黒田勝彦神戸大教授)まで、花火を上げた(http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0622ke34490.html)。

それも、国交省が高速道路を作りたい時に利用する、お得意の水増し・利用者見込みの数字を使って試算した上の「需要予測319万人」である。

つまり、はじめから建設ありきで、後はつじつまあわせを政・財・官・学が寄ってたかって、でっち上げたのだ・・。

このことは、空港建設費と並んで、神戸市の借金地獄を深刻にさせている地下鉄海岸線にも同様のことが言える。

即ち、神戸を少しでも知ってる人なら、わかってもらえると思うが、東西に長く、南北に狭い地勢に、長田区から三宮まで既存の西神中央線に新線を併走させたのである。

当然、利用客が増えるはずはなく、H17年度決算では約80億円の赤字をだし、せっかく稼いだ西神線の同年度黒字40億円を無駄にしてしまった。そして、ほかにも建設費としての2350億円の借金とこれまでの累積赤字が1119億円が足かせになっているのだ(Wikipedia)。

ま~、そんなこんなの影響はすでに市民サービスの低下にも現れはじめており、従来無料だった学童保育や老人の交通無料パスが一部有料化。水道料金や国民保険料など公共料金も値上げ。そして、市バスの運行路線やCATVの運営などもどんどん、民間に委譲しているのだ。

つまり、自分たちのミスを市民に押し付けようとするいい加減さなのである。が、それでも、神戸の住民はおとなしいから、そんなミスだらけの市長でも市会議員でも首をとっかえる事もなく、じっと、耐えているのである・・。

ともあれ、マッシーパパは実質公債比率(財政規模に対する1年間で支払った借入金返済額などの割合)が25%以上になって、夕張の二の舞を見ないことだけ祈っている。そして、神戸空港の借金地獄を招来させた戦犯たちの潔い身の処し方を望むばかりである!・・。

お蔭様で驚くほど、たくさんの方にご訪問いただけるようになりましたが、「ブログ村」と「人気ブログランキング」の順位は一向に上りません。よりよい記事を書く励みにもなりますので、是非下記応援クリックをよろしくお願いします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« すわ!地方の反乱? 橋下知事の「打倒!霞ヶ関」の旗振りに後追う地方の首長! | トップページ | さあ、小泉元首相の造反どうする! 誰が鈴を付けに行くの? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/28242383

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市の借金地獄の責任は誰が取るの!?:

« すわ!地方の反乱? 橋下知事の「打倒!霞ヶ関」の旗振りに後追う地方の首長! | トップページ | さあ、小泉元首相の造反どうする! 誰が鈴を付けに行くの? »