« 英知を集めたという「有識者会合」の中身ってこんなに低レベルなの!? | トップページ | 星野ジャパンに出来なかった”サムライ野球”が、なぜ原監督で出来たのか!? »

WBC日韓・決勝戦、「別れた彼女に又会った」というより、五度まで戦ったという川中島の戦いかも!?

にほんブログ村」と「人気ブログランキング」の順位が下がっています。よろしければ応援クリックをお願いします!

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

昨日は、松坂が先発し、杉内、田中将、馬原とつないでダルビッシュ有でしめるという鉄壁の守りで米国の強力打線を見事抑えた。又、打線も打ち負けていなかった。昨年17勝を挙げた米国の先発、ロイ・オズワルト(アストロズ)相手に得意の”つなぐ野球”で攻め立ててマウンドから引き摺り下ろしたのだ。まさに完勝、堂々の決勝進出である。

それにしても、イチローは凄い!前日の夜、自ら音頭を取ってロサンゼルス市内のレストランで野手陣の決起集会を開催。ナインに、「前回は自分たちが(米国と)対等にやっていく意識がなかったと記憶している。今回はかなり違う。それ(対等)に近いと思う」と自信を持たすのだから(http://news.livedoor.com/article/detail/4073184/)・・。

さて、ここまで来たら、なにが何でも、今日の韓国戦に勝ってほしいものである。相手が相手だけにここで負ければ、又、なにを言われるか分からない。それに、せっかく培ったメジャー市場での日本の名声を彼らに奪われないためにも、絶対、ここは抑えておきたいものだ・・。

それにしても、このWBCはなんか変。決勝戦までに日本も韓国も8回戦ったうちの4回が日本対韓国。しかも、日本は強豪ベネズエラやプエルトリコと対戦なし。一方、韓国はアメリカやキューバ戦が一度もないという極めて、変則な大会だったのだ。

尚、このことは韓国紙も疑問を持っており、『韓日4度目の激突はなぜ?…組織委金になるから」』と主催者・WBC機構(MBL)の陰謀(?)だと説くのである(http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=112866&servcode=600&sectcode=620)。

確かに、日韓戦4回の入場者数が118683人、おそらく、決勝戦も42000人は固いので、16万人と他のカードと比べても群を抜いている。又、韓国が自慢するように、韓国8試合に209673人を動員(因みに日本は東京ラウンドの地の利で、8試合235694人)。

そして、WBC全試合が決勝戦を除けば38試合、725000人の入場者数だけに日韓両国の326684人は実に45%、決勝戦を加えれば、48%(370000/769000)にも及び、その動員の半分を日韓戦がたたき出したことになる(http://www.yomiuri.co.jp/sports/wbc/2009/schedule/)。

従って、入場料だけでも、一人、6000円平均(?)として、20億円、これに、放映権料を入れれば、韓国だけで、450万ドル(4億3000万円)、日本は12億円(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123790906)というから、これだけでも36億円の寄与。

尤も、経費といえば、全試合あわせても球場使用料1086万ドル、参加16チームの支援費(チャーター機、ホテルなどの経費)1832万ドル(いずれも昨年実績)と賞金総額が13億7000万円(http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/228351/)というから、ほぼ日韓の稼ぎで賄えるだけに、「金になる」説もあながち間違いでなさそう。

実際、前回の大会でも、収入5685万ドル、支出は4404万ドルの差し引き収益は1281万ドルだったというから、今年は日韓のおかげでさらに増えているはず(http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=111570&servcode=600&sectcode=620)・・。

処で、日本が優勝しても、優勝賞金270万ドルと第2ラウンドの1位賞金40万ドルの計、310万ドル(約3億円)、韓国が優勝しても第1ラウンドの1位賞金30万ドルをあわせて300万ドル(約2億9千万円)にしかならないという。

ま~、韓国代表28人合計の年俸が3億2900万円というからもし優勝すれば、ほぼ年俸相当がゲットできるわけでインセンティブは確かにある。だけど、日本はイチローだけで16億円、全員では80億円だから、これっポチではちょっと無理。となれば、名誉!?そう、人間、お金の次に求めるのが名誉だよね(http://2chreport.net/wbc_a.htm)・・。

ともあれ、今日の試合は岩隈対奉重根の二度目の対決。おそらく投手戦となりそう(?)なので、先手をとった方が勝ち。とりわけ、韓国に先取点を与えるとうるさいので小さなミスも禁物。とにかく、ただただ勝ってほしいと願うばかりである・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 英知を集めたという「有識者会合」の中身ってこんなに低レベルなの!? | トップページ | 星野ジャパンに出来なかった”サムライ野球”が、なぜ原監督で出来たのか!? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/28766976

この記事へのトラックバック一覧です: WBC日韓・決勝戦、「別れた彼女に又会った」というより、五度まで戦ったという川中島の戦いかも!?:

« 英知を集めたという「有識者会合」の中身ってこんなに低レベルなの!? | トップページ | 星野ジャパンに出来なかった”サムライ野球”が、なぜ原監督で出来たのか!? »