« 「1000円で高速道路乗り放題」に隠された官僚の企みとは!? | トップページ | 北ミサイル迎撃「MDは不可能?」でも、迎撃ミサイル配備で自衛隊PRは大いに可能!? »

森田健作の「完全無所属」は嘘っぱち!? 千葉知事当選、早々に釈明会見!

任期満了に伴う千葉県知事選は29日投票、即日開票の結果、俳優の森田健作氏(59)が100万票突破で、元鉄道会社社長の吉田平氏(49)=民主、社民、国民新、新党日本推薦=ら4人を破り初当選した。

勝因は森田氏が、「政党のためでなく県民のための政治」を掲げ、圧倒的な知名度で無党派や民主党支持層の一部にも食い込んだ脱政党路線が奏功したからと「産経」は報ずる(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-m20090330036/1.htm)。

尚、この結果に対し、民主党幹事長は「秘書問題があり、つらい選挙になったことは否めず、影響がなかったとは言えない。そのことに関してはおわびしたい」と述べ、自民党の河村官房長官は「知名度が非常に高かったということもあるが、流れとしては自民党の応援が一番多かったのではないか」という。又、菅義偉も「(民主党優位という)一定の傾向に歯止めをかけることができた意義深い選挙だった」との見方を示したとも(http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090330/plc0903301242006-n1.htm)・・。

候補を立てて敗れた民主党の言いようは理解できるが、良く分からないのは自民党幹部の我田引水発言。麻生太郎首相の不人気と保守分裂で党としては自主投票したはずではなかったのか?・・。

ま~、こういうずるいのって、身近な処でもいるよね。「悪い結果が出るとまずいと、関係ない顔して、いい結果が出ると、手柄顔する奴」なんだけど、まさにそれだよね。

何よりも当の「森健」が「完全無所属」を表明。政党推薦や著名人の応援を受けない「ゼロからの出発」で「負けたら政界引退」と退路を断って戦った選挙。そのどこに、「自民党の応援が多い」の「自民凋落に歯止めがかかった」といえるのか・・。

しいて言えば、「森健」も政策で戦ったわけでなく、世の中が既成政党の堕落に愛想を尽かし始めた風潮に上手く乗っただけ。やったことといえば、東国原知事や橋下知事の選挙に学び、「千葉を日本一にする」と劇場型選挙に持ちこんだ成果に過ぎない。

それゆえに、早、ボロが出ているようだ。即ち、「完全無所属」をうたっていながら、その実、現在も東京都の自民党支部長を務めており、04~07年には計1億6185万円の企業・団体献金を受け、同時期に計1億5030万円を、同支部と同じ事務所で、森田氏が代表を務める資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していたというのだ。

尤も、「森健」も「知事選には使っていない。知事選に無所属での出馬を決意する前に、自民党候補の応援などのために使った」と釈明したというのだが(http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090330-OYT1T00515.htm?from=navr)・・。

ま、このあたりは微妙なところだが、自民党が「わが党が応援したから」といったのもひょっとして、「自民のお金」を強調したかったのかも(?)。ともあれ、政治とは、とかくそういうもの。勝てば官軍だわね。

それにしても、民主党の風当たりがきつくなったのは間違いない。ほんとに、次の一手が難しくなったよね。こうなれば尚のこと、総選挙前の電撃交代劇を演出するためにも、小沢代表の続投を6月まで持たさないと、政権奪取が危なくなる。それほど、有権者、と言うか国民の人気は当てにならないと言うことだ。

所詮、わが国の政治に対する国民の関心とはこんなもの。「リベンジだ」「日本一にする」と天下の役者が持ち前の演技力でパフォーマンスすれば、コロリと信ずて投票する。

マッシーパパなど、彼が国会議員でいたころ、なにをしてくれたか皆目、記憶がない。むしろ、彼の印象としては野党で参院から出馬当選したかと思うと、衆院に鞍替えしたり、野党から自民党に移る節度のなさぐらい。

そして、公設秘書の公職選挙法違反に危うく連座しそうになって、03年の総選挙は回避。その変わり、埼玉知事選に出馬しようとして、領袖の山拓に説得されるなど、政治家の資質を疑いたくなるほどだ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E5%81%A5%E4%BD%9C)・・。

結局、なんやかんや言っても、今の日本は三バンを持った二世議員か、絶大な許認可権を盾にする官僚議員、そして、人気だけが売り物のタレント議員しか通用しない、いびつな社会になってしまったようだ。

だからこそ、中央も地方も疲弊するばっかで、国民の閉塞感が強くなっていくのであろう。とにかく、国民は今一度、政治とはなにかを真剣に考えるときが来た様に思うけど、マッシーパパだけの杞憂だろうか・・。

良い記事を書く励みになりまので是非、下記応援クリックをよろしくお願いします!

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 「1000円で高速道路乗り放題」に隠された官僚の企みとは!? | トップページ | 北ミサイル迎撃「MDは不可能?」でも、迎撃ミサイル配備で自衛隊PRは大いに可能!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/28880513

この記事へのトラックバック一覧です: 森田健作の「完全無所属」は嘘っぱち!? 千葉知事当選、早々に釈明会見!:

» 森田健作 自民党 [今日の気になるおもしろ動画速報]
森田健作の出世作「おれは男だ!」 森田健作の出世作「おれは男だ!」は、1984年に再放送されました。夕方の放送だったので、私も学校が終わってから見ました。私はこの時に初めて森田健作を知ったのです。森田健作が歌った主題歌の「さらば涙と言おう」も再発売され、私も ...(続きを読む) 森田健作の「完全無所属」は嘘っぱち!? 千葉知事当選、早々に釈明会見! 即ち、「完全無所属」をうたっていながら、その実、現在も東京都の自民党支部長を務めており、04~07年には計1億6185万円の企業・団体献金を受け... [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 07時54分

« 「1000円で高速道路乗り放題」に隠された官僚の企みとは!? | トップページ | 北ミサイル迎撃「MDは不可能?」でも、迎撃ミサイル配備で自衛隊PRは大いに可能!? »