« 小沢秘書起訴の論功行賞!? 漆間・内閣人事局長になぜか拘る麻生総理!! | トップページ | 自民党が最も恐れるのは民主党の選挙直前での代表交代劇!? »

財務副大臣の株売却のここが問題だ!隠れた秘密を大胆に推理する!

市場外取引にて、チヨダウーテ株を市場価格の倍近い6億円で、自らが9割を出資する石油製品販売会社「ゼロシステム」に売却、大臣規範に抵触することから、財務副大臣を辞任した平田耕一氏が昨日の「朝ズバッ!」に緊急生出演した。

実はこの御仁、26日夜の記者会見では、「国会審議が滞れば、国民の皆様に多大な迷惑がかかる」と話し、09年度予算関連法案など国会審議の混乱回避が辞任の理由と強調した。そして、大臣規範については「(株取引で)損も得もしていない。抵触したかどうかは微妙だと思っている」と述べるに留めている。

そこへ、この緊急生出演。しかも、朝ズバッ・8時またぎの看板に、『市場通さず約2倍の額で売却 「大臣規範」に違反ではと問われ「微妙だな」 ならば、平田氏生出演で問う数々の疑問』にいやおうなく、期待が高まる。

ところが処がで、金曜のレギュラーコメンテーターが、経済に疎い(?)浅野史郎氏と吉川美代子女史。そして特別ゲストがこれまた、保守の権化の岸井成格。

ま~、経済に明るい嶋信彦氏か末吉竹二郎氏ならまだしも、このメンバーで大丈夫?と平田氏に問う前に疑問が先に立つ(http://www.tbs.co.jp/asazuba/)。

案の定、嫌な予感どおり、追求というより、公共の電波を使わせて、格好の弁明機会を与えたようなもの。当人は「まな板の鯉」といいながらとくとくと語るその言い訳。そして、みのもんたの酷いヨイショぶり! 即ち、もんたは彼の言う

取引自体は何らやましい事はなく、「平田個人から平田の所有する会社に売却、いわば名義を書き換えたようなもの

価格云々も相対売買だから合法。又、利益の額を問われるが、実際(取得)原価から見ればそれほどでもないかも。ともかく、どうなるか3月の申告ではっきりする。

なぜ今急いだのか、特に理由はないが、会社の要請があったのと、取引に問題がないと思ったから等々、にコロリ・・。

そして、たった一つ疑問を呈したのが、「中川財務大臣の更迭の後の副大臣辞任ですから、影響は大きいですよね」だって。いや、それどころか、「副大臣はスパッとやめられましたが、小沢代表の態度はどう思います」だって・・。さすが、平田氏も「その問題には・・」、と乗らなかったけど。

ともあれ、このもんた、結局、面白、おかしさを盛り上げるに秀でただけのバラエティ司会者、キャスターなど、とてもとても・・。

ということで、ここは仕方なく、マッシーパパが改めて、この事件を検証してみよう。

まず、この御仁、慶応大経済学部卒、伊達に財務副大臣をやっていない。確かに、自分の株を自分の会社に売るのだから、背任罪は構成しない。又、利益も出るか出ないかの寸止め価格で相対売買を演じているから、一見、どこからも文句の言いようがない。

だが待てよ、己は売却先の会社「ゼロシステム」90%の大株主だからいいものの、後の10%の株主は大損。少なくとも、市場(2月27日現在の終値は290円)より2億9120万円の含み損。いや、3月末決算で、間違いなく、それ相当の評価損を出すはず。

従って、見方によっては、平田氏の売却利益でなく、「ゼロシステム」の平田への贈与と見てもおかしくない。となれば、たとえ、背任罪は適用できぬとも、平田の所得として課税を検討してもいいのでは。

次に、この「ゼロシステム」社長の言い分。「大口の取引先であるチヨダ社との関係を強化し、上場会社の株を持つことで対外的な信用度を高めたかった。平田氏には以前から譲ってほしいとお願いしていた。価格は合理的に決めた」の言(http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY200903260114.html)。

太線の処を見ると、おそらく、同社の売り上げ、利益の源泉はほとんど「チヨダウーテ」?

となれば、金の流れは親戚企業の売買を通じて、チヨダウーテ→ゼロシステム(=利益移転)→同社、平田から株を倍値で購入(=欠損?)→平田議員(=現金)つまり、体のいい、迂回献金でもあるのだ。

そして、同時に、両社が税金を節税できるメリットも享受できるのである(脱税の疑い濃厚?)。

しかも、これほどの大量株だけに、株を市場に通さない分、株価を下げず且つ、証券会社の手数料も省けるのでこれまた、両社にとって好都合。

又、平田は「現金は貰っていません」と言っただけで、「貰わない」とも言っていない。即ち、今手にしなくとも、3月決算を過ぎればいつでも移転は可能である。つまり、上場会社(チヨダウーテ)に株を買わせず、非上場(ゼロシステム)にしたのは、非上場だと、四半期決算報告が必要ないのと、新聞紙上に公表しなくていいからであろう。還元すれば、ほとぼりが冷めやすい手を使ったのである。

最後に、なぜ今なのかであるが、本人は口を閉ざしているがネット上では、平田の父、創業者が昨年12月逝去したことによる、納税のためと言う人もいる。が、それは間違い。相続税の申告納付は、「被相続人が死亡した日の翌日から10ヶ月以内」となっているから急ぐこともない。即ち、直接の原因でないということ。

となれば、何のため、ハイ、選挙です。小沢の敵失のため、解散総選挙が早まったといわれ、5月とも言われる。それでなくとも、彼の君は三重県第三区、あの岡田克也と同じ地盤。とてもやないが、勝ち目なし。たとえ前回同様、比例東海ブロックで当選しようにも、得票数が問題。いやおうなしでも、お金がかかるのです。ハイ、これが、ほんとのほんとの真相・・。

ともあれ、みのの、「平田副大臣は立派、小沢代表は辞任しないで未練がましい」とはよく言えたもの。だから、この男のことを、公共の電波を悪用する「電波芸者」だとマッシーパパは吼えるのである。

それはともかくも、もし、この一件が、マスコミも政界もスルーするようでは一大事。今後、④のシステムを使えば、いくらでも、政治資金規正違反を合法的に可能にするからだ。

おそらくあちら側の人は、マッシーパパの妄想だと否定するかもしれないが、決してそうでない。

なんとなれば、絶対、「政治家が意味のないことをしませんって!」・・。ハイ、間違いありましえん!・・。

良い記事を書く励みになりまので是非、下記応援クリックをよろしくお願いします!

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 小沢秘書起訴の論功行賞!? 漆間・内閣人事局長になぜか拘る麻生総理!! | トップページ | 自民党が最も恐れるのは民主党の選挙直前での代表交代劇!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/28835350

この記事へのトラックバック一覧です: 財務副大臣の株売却のここが問題だ!隠れた秘密を大胆に推理する!:

« 小沢秘書起訴の論功行賞!? 漆間・内閣人事局長になぜか拘る麻生総理!! | トップページ | 自民党が最も恐れるのは民主党の選挙直前での代表交代劇!? »