« 「北」のミサイルは中国ロケット技術の借り物だった!? 中朝の怪しげな関係!? | トップページ | 麻生総理のばら撒き経済対策を歓迎している人たち!消費税増税の覚悟は出来ているのでしょうか!? »

橋下知事VS東国原知事-part3 「タレントの壁を越えるのはどちらが先!?」

当選直後から、たて続けに、政治資金をめぐるミスが発覚した森健知事、それでも元気に持ち前の”青春”キャラを演じているようだ。

その彼が、8日、中継で出演した民放番組で東国原宮崎県知事と“初対面”し、「(県の)PRを、東国原知事に教わらなければ」と、「宮崎のセールスマン」から極意を学ぶ考えを示したという(http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090409-480656.html)。

そして、「スーパー知事が誕生した」と期待を寄せた橋下知事とは、同日夜、都内で面談、「関空と成田の機能強化のために共闘していく」とか(http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090409/lcl0904091926004-n1.htm)・・。

ま、国会議員としては落第(?)だった森健が知事として県民から評価し直されるかどうかも、この先、”そのまんま流”を踏襲するのか、それとも、橋下式しがらみにとらわれない「壊し屋」を演じるかでも違ってくるだろう。しばらくお手並み拝見というところか・・。

処で、橋下、東国原、両名の名が出たのを機会に好例の「橋下知事VS東国原知事」シリーズ第三弾をお送りしよう。

まず、初っ端は 知事の精勤度であるが、方や東国原知事は相変わらず、腰が落ち着かないようだ。あの北朝鮮のミサイルに、日本中の自治体がピリピリ厳戒中の4日夜でさえ、いつものように東京に出てきてテレビに出演。しかも大型バラエティーでのミニマラソンでノンキに走っていた・・。

と記事を書く日刊ゲンダイなど、「そんなにテレビに出るのが好きなら、知事などやめて、タレントに戻ればいい」というほどである(http://gendai.net/?m=view&c=010&no=22077)・・。

では、土曜日も返上して府民のために、不休で働く橋下知事はというと、この日も夜遅くまで公務にいそしんでおられました(http://www.pref.osaka.jp/j_message/ugoki/index.html)。いや~、出鼻からしてこの違い!

次に、今、知事会で喧々諤々の「国直轄事業分担金問題」。橋下知事の、「地方は国の奴隷」「国の請求書はぼったくりバー」などマスコミを媒体にした過激発言に、とうとう国も無視できなくなった。

そして、8日、全国知事会(会長・麻生渡福岡県知事)と国交省等との初めての意見交換会が国交省内で開かれ、知事会の日ごろの不満を聞いたという(http://mainichi.jp/life/today/news/20090409ddm008020111000c.html)。

冒頭、知事はTV報道されないことで頭にきて、一時退場。だがその後、記者たちの説得に応じて、詫びを入れ席に戻るというハプニングもあったが、国に聞く耳持たしたというのは大したことに違いない。

いーや、それだけでないようだ。関西の4府県知事が建設に反対している大戸(だいど)川ダム(大津市)について、国土交通省は31日、事業を凍結することを決めたそうだが、やっぱ、橋下知事の行動力と無縁でないだろう。

それに比し、この直轄事業分担金に関しては東国原知事の反応が鈍い。一応、負担金廃止の方向性には賛成しつつも、「即時全廃で事業規模が縮小すれば、高速道路整備など地方にとって必要な事業まで一律に減らされかねない」と明らかに腰が引けている。

早い話、この御仁は、物産品のセールスには長けていても、事業を動かすような、いわば、政策面はからきし苦手なのである。つまり、全国でたった一県だけしか飛びつかなかった類のWBCの選手に県民栄誉賞を授与するような、話題つくりは出来ても国作りは出来ないと言うこと・・。

最後に、最近、橋下知事ファンと称する女性が府に1億円寄付したという仰天ニュースがあった。リュックにお札を詰めて、娘夫婦と一緒に府庁を訪れたというが、知事が丁重に応対しても、「わても暇ちゃうねん」と、記念写真を撮っただけで帰ったという。

いや~、ここまでくれば、知事も立派なもの。誰かさんのようにものを売らずともカネを集められるのだから・・。

因みに、大阪府は御堂筋のイチョウ並木をイルミネーションで飾り付ける事業や、子どもの学力向上策を充実させるため、ふるさと納税を利用した寄付を呼び掛けており、2008年度は約1億5700万円を集たとか。

又、「JanJan」の「ふるさと納税ランキング  ~どこの自治体が寄付を集めたか?(http://www.news.janjan.jp/government/0902/0902238136/1.php)」をみても、宮崎県はその半分、完全に東国原知事が橋下知事の後塵を拝しているってこと。

ハイ、どうやら今回は掛け値なし、橋下知事に軍パイが上ったようです!・・。

【参考】

『橋下知事VS東国原知事-part2 「マニフェスト達成率はどちらが上!?」(09.1.28)』

『橋下知事VS東国原知事 「どちらが知事にふさわしいか」(08.7.27)』

最後までお付き合いいただきありがとうございました応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 「北」のミサイルは中国ロケット技術の借り物だった!? 中朝の怪しげな関係!? | トップページ | 麻生総理のばら撒き経済対策を歓迎している人たち!消費税増税の覚悟は出来ているのでしょうか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

■橋下知事の80代女性ファン、リュック詰め1億円を寄付―本当は、有力なNPOなどが日本にあれば、そちらに行くべきお金か?
こんにちは。この話題、良いことなのですが、今の日本の状況を考えさせられます。現在日本は、不況の真只中にありますが、実は本来は全く不況などとは縁遠いはずです。なぜなら、日本の全体の家計には1000兆円超の金融資産が眠っているからです。これらのお金の一部でも市場に出回れば日本が不況であるはずがありません。しかし、現実には日本国内にはこの記事の女性のようなお金持ちが投資する先や寄付する先があまりありません。アメリカでは社会福祉関係の NPOかなりたくさんあり寄付金集め活動やファンドの勧誘活動が盛んです。寄付すれば、かなり税制上の優遇措置があったりします。日本では、このへんを是正し、私たちの社会をより高度な実りあるものにしていく必要があります。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年4月13日 (月) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/29073530

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下知事VS東国原知事-part3 「タレントの壁を越えるのはどちらが先!?」:

» 国土交通省 中国地方整備局 [とくとく]
国道220号工事再開陳情 国交省副大臣に 16 国土交通省が国道220号の改良工事の一時凍結を発表した問題で、都城商工会議所(岡崎誠会頭)は11日、同省の金子恭之副大臣を都城市内のホテルに招き、事業再開を求める要望会を開いた。 市民ら約40人が出席。岡崎会頭は「『命の道』と言える国道220号が一時 ...(続きを読む) 国交省が航空業界の支援策発表 着陸料2割減など 2009410&#... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 21時53分

» 「やっぱり東さんはすごい。勉強になりました」 橋下知事、東国原知事から助言受ける 宮崎県庁表敬訪問 [The ポータルサイト(情報と意見交換の場)]
大阪府の橋下徹知事は13日午前、宮崎県庁に東国原英夫知事を訪ね、国直轄事業の地方負担金の見直し問題などについて意見交換した。 [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 07時36分

« 「北」のミサイルは中国ロケット技術の借り物だった!? 中朝の怪しげな関係!? | トップページ | 麻生総理のばら撒き経済対策を歓迎している人たち!消費税増税の覚悟は出来ているのでしょうか!? »