« 中国・韓国の若者が日本語を使いたがる理由とは!? | トップページ | 世の政治家は「子供のあこがれる職業」でないことを恥じるべきでは!? »

麻生総理の外交能力を斬る!-part2、 「日中首脳会談のまぬけぶり!?」

「戦略的互恵関係」を売りにする「日中首脳会談」でいつも伝えられるのは日本の「片思い」と中国の「利己主義」。今回も例に漏れず、中国の狡猾な戦術に翻弄されたようである。

まず、4大紙の社説を見てみよう。「朝日」は首脳会談に見るべきものがなかったか(?)、「筋違いの問題」であるIT製品のソースコード開示をテーマに取り上げた(http://www.asahi.com/paper/editorial20090501.html?ref=any#Edit2)。

そして、政権シンパの「産経」も「日中の戦略的互恵関係が、言葉だけにとどまっている」とし、やはり、朝日と同じにIT製品に話題を転じている(http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090430/plc0904300316004-n1.htm)・・。

一方、「読売」は「頻繁な首脳対話にもかかわらず、懸案の数も、重さも増すばかりだ」と「戦略的互恵関係の上滑り」を懸念(http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090430-OYT1T01226.htm?from=any)、

又、「毎日」も「トップ交流は大切だが」日中のトップは首脳会談の回数を誇るだけでは困ると苦言を呈するのだ(http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20090501k0000m070163000c.html)。

ま~、それにしても訪中した29、30日に閣下は頻繁にニュースに露出しては得々と成果をアピールしていたようだが、現実がこれではね~。

ともあれ、どんなに酷かったのか、とりあえず首脳会談の内容を検証してみよう!・・。

まず、両国が直接争うことのない、「新型インフル」の感染予防措置の協力では当然、合意。

そして、中国の利益になる「(中国の)大気汚染や廃棄物対策への技術導入、人材育成を日本が支援する環境・省エネルギー総合協力プランの開始も無問題。

同じく、羽田-北京間の定期チャーター便開設や中国人への個人観光ビザ発給開始も同様に文句なし。

一方、常識はずれのIT製品のソースコード開示では、閣下が「日米欧の意見を聞き、再考してほしい」と頼んだが、温家宝首相に「各国のアドバイスを踏まえ、適用範囲を狭め、適用を1年延期した」といなされる。

又、核軍縮への協力を求めたのに対し温首相は「中国は一貫して核兵器全面禁止を唱えている」などと従来通りの姿勢を示し、議論はすれ違い(以上「毎日」社説)。

そして、北朝鮮の核・ミサイル問題を取り上げても中国からは「冷静な対応」以上の回答を引き出せず、肩透かし(産経-

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090501/plc0905010118000-n1.htm)。

逆に、麻生首相が靖国神社に真榊(まさかき)を奉納したことに対し、温家宝首相が日本に強くクギをさすなど、友好ムード一色と程遠い現実も(http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2009/05/01/20090501ddm002030068000c.html)・・。

そして、肝心要の両国の懸案事項である「毒ギョーザ」や「東シナ海ガス田」問題は温首相のウニャムニャに麻生閣下がおとなしく引き下がったという次第・・などなど。

何じゃこりゃ!これでよくも「外交の麻生」といえたものだ!? しかも、この首脳会談、3月27~29日で決まっていたのに、中国の一方的理由により、延期されたいわくつきのもの。

いくらなんでもこの結果ではね。ホント情けなや、何のために行ったかである。まさに、毎日の言う、「単に首脳会談の数を誇っているだけ」じゃん。

それでも言うだろうなアキバの漫画オタクなら!閣下が恩首相にIT製品問題で「よく言った」と・・。

でも世間では、こんなのを外交といわない。いうならば、中国で遊んできただけの税金泥棒。いっそ、無期延期して中国訪問しないほうが、中国の環境支援で税金を使わなくてすむし、どれだけ国益になるか。

もうオタクたちもいい加減、現実に目を覚ましてほしいものだ・・。

結局、これもあれも、中国の膨大な環境ビジネスで潤う大企業を喜ばすための日中会談。庶民には何の利益もありません。逆に庶民は中国製品に「毒」が入ってないか、いまだ怖くて買えない不自由さが残ったまま。もうホント閣下って目の粗いザル(掬おうとしても掬えませんって!)・・。

【参考】

『麻生総理の外交能力をズバッと斬る!」(09.3.11)』

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 中国・韓国の若者が日本語を使いたがる理由とは!? | トップページ | 世の政治家は「子供のあこがれる職業」でないことを恥じるべきでは!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/29384482

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生総理の外交能力を斬る!-part2、 「日中首脳会談のまぬけぶり!?」:

« 中国・韓国の若者が日本語を使いたがる理由とは!? | トップページ | 世の政治家は「子供のあこがれる職業」でないことを恥じるべきでは!? »