« あえて問う! マスコミのいう「小沢代表の説明責任」とは何ぞや!? | トップページ | 小沢代表、突然の辞任のもうひとつの理由とは?そして、小沢側についたという元特捜部長Kとは!? »

マスコミの「説明責任」とはこういうことを言うのですか? 鴻池氏辞任騒動!

週刊誌で女性問題が報じられ、官房副長官を辞任した鴻池祥肇(よしただ)参院議員について、河村官房長官は13日午前の会見で、何度も「健康上の理由」を繰り返し、「引責」を否定したという。

又、記者から「女性問題ではないのか」「JRパスを使ったのか」「政治家としての倫理上の問題は」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが、官房長官は「承知していない」「(入院で)事実関係を確認できていない」と逃げ、同氏の説明責任については「本人の責任において対応していただきたい」と突き放したとか(http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b9%e3%c3%d3%a1%a1%b2%cf%c2%bc%a1%a1&k=200905/2009051300398)。

そして又、麻生総理は13日夕、これに関し、「健康上(の問題で)入院しているという話だ。やむを得ない」として、自らの任命責任は認めなかったという(http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009051300927)。

いや~、どうです!このあわてようと白々しさ。政治家が何か問題を起こすと病院に入院するのは永田町の常識。いくら、鴻池氏をかばおうとしてもそれは無理。だからこそ、官房長官も歯切れが悪く、苦渋に満ちた表情を浮かべるのだ。

それに、麻生閣下の、「事実関係を知らないので何とも申し上げられない」は演技が過ぎる。

ちゃんと、河村建夫官房長官から鴻池氏の辞任について報告を受けた時に、「こんな時に脇が甘い」と不快感を隠さなかった言うではないか(http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2009051300971)・・。

ともあれ、マッシーパパが、「与党の不祥事で説明責任を果たしたことがあるのか」と問うたのは昨日の今日。

そして、説明責任に厳しいはずの「読売(http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090513-OYT1T00347.htm)」と「産経(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-e20090513056/1.htm)」さんが一体、どんな記事を書いたと思います?

内容はどちらも似たり寄ったりで

①「週刊新潮(13日発売)」に掲載された女性問題に関しては、「4月28日に知人女性と静岡県の熱海温泉に旅行し、30日まで同じ部屋で宿泊した。国会議員に与えられるJR無料パスを使い、新幹線を往復利用した」と、

②総理の任命責任については、河村官房長官の「首相は任命した人に不祥事があれば自分に責任があるとかねて言っている。任命責任は避けられない」とするだけ。

おいおい、それはないだろう!

週刊誌は鴻池本人にコンタクトを取って、洗いざらい白状させている。そして彼のいうことにゃ。自分でも「女と酒で失敗することは分かっちゃいるけどやめられない。ほとんど病気」だと。さらには、「その昔は10人も女がいて、今回の彼女もその一人。彼女にはそろそろ家庭を大事にするようにさとしているが、彼女の方から誘われるとつい・・。これもアレも、おじいさん、親父と三代に及ぶDNAのなせる業」と、のろけなのか反省なのか愚にもつかない言い訳のオンパレード。

そして、前回の同女史と、議員宿舎でのW不倫疑惑の時に、責任とってやめておればよかったと今頃、後悔の言葉。

後悔先に立たずとはこのことで、彼の愚痴になってでてきたのは、「やめるといったのに総理に止められた」という仰天発言・・。

このどこに、閣下の任命責任がないといえるのか。むしろ、不祥事が政局になるのを恐れて首切れなかった任免責任の方がずっと問題だ。

それに、「読売」「産経」も「社会の木鐸」としては失格。官房長官が「任命責任は避けられない」といっている端に、当の閣下が「健康上の問題だから無問題」と言ったことに何の不思議も感じないのだから・・。

そもそも、新型インフルエンザで官邸がおおわらわのさなかに不倫旅行。当人も官邸も危機管理意識のなさには心底驚かされる。

おまけに、公務にしか使えないはずのJRパスを使ったり、前回の議員宿舎をラブホ代わりに使ったりと、せこすぎて、それだけでも議員失格。

まさにこれこそ、「読売」「産経」も、本人はもとより任命した総理に「説明責任」を求めるべきでないのか。それとも、「説明責任」など、本当はどうでも良く、即、「辞めれば無問題」ということ?

いや、ひょっとして野党の小沢代表は許せないけど、麻生閣下なら「説明責任」は問わないというダブルスタンダードでもお持ちなの?・・。

だったら、えらそうに「説明責任」を放棄したと小沢代表に言いなさんな、といいたい。そして、国民の皆さんも、マスコミの言う「説明責任」とはこんな程度であるということ肝に銘じておくべし!・・。ということです。

【参考:エントリー】

『さすがわ鴻池祥肇(こうのいけ よしただ)、麻生太郎の盟友だけあって、したたかに逃げ回るところまで、そっくり!?』(09.1.24)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« あえて問う! マスコミのいう「小沢代表の説明責任」とは何ぞや!? | トップページ | 小沢代表、突然の辞任のもうひとつの理由とは?そして、小沢側についたという元特捜部長Kとは!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/29599484

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの「説明責任」とはこういうことを言うのですか? 鴻池氏辞任騒動!:

« あえて問う! マスコミのいう「小沢代表の説明責任」とは何ぞや!? | トップページ | 小沢代表、突然の辞任のもうひとつの理由とは?そして、小沢側についたという元特捜部長Kとは!? »