« 法律のプロでも下級審と上級審でこうも違う量刑。素人裁判員に任せてホントに大丈夫!? | トップページ | 新型インフルの脅威に神戸、大阪はまるでパンデミック状態!? »

鳩山新代表だと政府・与党が戦いやすいというのはホント!?

16日午後、東京都内のホテルで開かれた民主党代表選。党所属国会議員による投票の結果、鳩山由紀夫幹事長(62)が124票を獲得して95票の岡田克也副代表(55)を破り、新代表に選出された。

早速、当日夕刊にはアンチ民主の「産経」が「歓迎と不満 近畿の党組織幹部ら」と題し、「総選挙はいくぶん戦いやすくなる」とイメージ刷新に期待を寄せる党員の意見を載せる一方で、地方組織が“蚊帳の外”になったと、不満満載(http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090516/stt0905161157012-n1.htm)。

でも、これでもまだまし。「読売」はもっとえげつなく、「投票出来ない歯がゆさ、民主代表選見守る各地の党員」と、「せめて2、3日延ばしてほしかった」「岡田さんを勝たせまいとして、きつい日程を組んだのでは」と不満を並べ立て、最後にやっと、「国会会期中に、手間のかかる党員投票までは必要ない」と申し訳程度に記す有様(http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090511-674295/news/20090516-OYT1T00344.htm)。

ま~与党御用新聞だからそれもせん無いことだが、今回の民主党代表選にはTVも似たり寄ったりの反応。

「親小沢VS非小沢」と鳩山氏と岡田氏の一騎打ちを揶揄したり、「折角の民主党をアピールするチャンスなのに代表戦をわずかな日程でこなすのはもったいない」の「小沢氏の圧力がかかった」のとかまびすしいことこの上なかった。

では、今回の代表選、マスコミでいろいろ言われたのはどこまで本当なのかデマなのか、マッシーパパなりに考察してみた。

まず、マスコミ通説の世論は岡田支持、鳩山が嫌い?

これは正真正銘、圧倒的に岡田支持が多いようだ。たとえば与論調査.netは54%が岡田、鳩山は33%(http://www.yoronchousa.net/result/7716)。又、リスログも民主党鳩山代表を期待できると言ったのがたったの24%、逆に期待できないというのが76%と、明らかに鳩山に不利な結果である(http://lislog.livedoor.com/r/26215)。

おそらく、マスコミで「岡田はクリーン」、「鳩山は小沢の傀儡」のフレーズが強烈に刷り込まれたせいなのかも(?)・・。

では、鳩山=親小沢、岡田=非小沢は本当だろうか?

これも、マスコミが作った慣用句だ。確かに、立候補を宣言した時点で、鳩山を支持したと言われるのが鳩山グループ(40名程度)と小沢派(50名)。一方、一匹狼の岡田を担いだのが、反小沢と目される前原グループ(29名)と野田一派(20名)。

だからといって、表題通りにはならぬだろう。つまり、民主党の国会議員なら誰も党を割るのを望みっこない。又、岡田だって、基礎票の劣勢は承知済み。となれば、旗幟を鮮明にしていない議員の浮動票を取り込むべく、鳩山との違いを世論に訴えるしか手はなかった。

その結果が、言わずもがの「消費税3%アップ」や「岡田でないと政権交代はできぬ」になってしまったのだろう。ま~、候補者本人たちに、そんなつもりもなければ、そう言われること自体、きっと迷惑に思っているのでは。

次に、鳩山は小沢の傀儡かどうか?

本件中で最も難しい問題であるが、その前に「傀儡」の定義を明確しておかねばならない。辞書によると、「陰にいる人物に思いどおりに操られ、利用されている者」とあるから、厳密な意味では「NO」といえるのでないか。

というのは、鳩山もはっきりと、「全員野球(言葉すら小沢の”挙党一致”を避けている)」、小沢さんにも岡田さんにも中枢に入って協力してもらうといっているので、小沢の独断専行はまずありえないと思う。

むしろ、巷間言われているようにばらばらの民主党を纏めていくにはまだまだ豪腕の小沢の力を借りねばならず、ましてや総選挙を控えて選挙の神様なしには絶対考えられない。

それに、元々、民主党を立ち上げたのは鳩山という矜持を持っているだろうし、ライバルの麻生の手前も、「傀儡」とレッテルを貼られては鳩山爺さんの吉田翁への復讐がかなわない。

だからこそ、鳩山弟も兄に「脱小沢で命がけで頑張ってほしい。理念や政策を共有していけるならば兄弟共闘したい」と強力な応援を買っているのだ・・。

では、鳩山代表になると懸案の「霞ヶ関改革」と「政治とカネ」はどうなるのだろうか?

確かに、「政治とカネ」はクリーンで堅物の岡田と違い、半歩(?)後退は否めない。だからといって、世論が高まっている今、流れに掉さすことももはや無理。むしろ、小沢路線と意図的に違いを見せるためにも岡田を担当にすえてメスを入れるのでないだろうか。

そして、「霞ヶ関改革」はどちらか言えば、官僚上がりの岡田氏よりはずっとやりやすい。特に、これは小沢の執念みたいなものであるから、むしろ、小沢に近い鳩山のほうが一番力を入れやすいのでないだろうか・・。

最後に、与党としてはホントに鳩山のほうが戦いやすいのであろうか?

ま~、の世論結果を見る限り、岡田のほうが民主党に有利なように見える。があくまでもこの調査は与党支持者も含めての意見。となれば、逆に与党にとって、「岡田が戦いやすい」とも取れないことはない。

ま、それはともかくも、民主党にとって、岡田代表時代の05年の郵政選挙はトラウマ。万一、惨敗の再来とならずとも限らない。そしてなによりも、挙党一致の大事な今回、もし、岡田が陣頭に立てば、当然、一丁噛みの前原がしゃしゃり出るのは必定。

となれば彼と馬の合わない小沢のフットワークを殺すことにもなり、却って面倒なことになる。そこに行くと、むしろ、神輿に担ぎやすい鳩山のほうが結果として党もまとまりやすく、無難。しかも、小沢自身、身を引いたことで水を得た魚のように選挙活動に励めるので、却って、与党は要注意しているのかも・・。

そんなこんなで、マッシーパパ的には岡田であるけど、ここはやっぱ、政権奪取・志半ばの手前、小沢の力を取り込みつつ、鳩山で行くのもありかとも思っている。

又、そんなこんなを熟知しているからこそか、「政権交代が命」の小沢があえて辞職、一番、おのれの意思を次いでくれる。つまり、党としても一番、すわりのいい鳩山に託することにしたのでないだろうか。

そして、「2~3日あれば」という地方の心変わりが怖く、一気呵成に鳩山を選出するために、「現在の政治状況では空白期間は作れない」の免罪符を持ち出したのでは・・。

ま~、幸い、岡田氏も基礎票50票のほかに45票を上乗せしたのだから善戦、次に望みをつないだことになる。それに、故事にもあるように、「小沢がつき、鳩山こねし天下餅、食らうは岡田」も十分ある。ここは、家康がしっかと羽柴に仕えたようにまず、岡田さんも汗を流すべきかもね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 法律のプロでも下級審と上級審でこうも違う量刑。素人裁判員に任せてホントに大丈夫!? | トップページ | 新型インフルの脅威に神戸、大阪はまるでパンデミック状態!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/29641551

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山新代表だと政府・与党が戦いやすいというのはホント!?:

« 法律のプロでも下級審と上級審でこうも違う量刑。素人裁判員に任せてホントに大丈夫!? | トップページ | 新型インフルの脅威に神戸、大阪はまるでパンデミック状態!? »