« マスコミの「説明責任」とはこういうことを言うのですか? 鴻池氏辞任騒動! | トップページ | 法律のプロでも下級審と上級審でこうも違う量刑。素人裁判員に任せてホントに大丈夫!? »

小沢代表、突然の辞任のもうひとつの理由とは?そして、小沢側についたという元特捜部長Kとは!?

「日刊サイゾー」によると、「小沢一郎氏の突然の退陣は自民つぶしの最終手段だった」という。

要するに、「自民党議員をなかなか立件しない検察を追い詰める手として、自らの首を差し出し、民主党を粉砕した特捜部に、その返す刀で自民党をぶった切ってもらう。そして来る衆院選で民主党を逆転勝利に導くための策」とか。

即ち、肉を切らせて骨を断つ最終手段で、すでに、小沢についている大物中の大物ヤメ検、元東京地検特捜部長のKが古巣に向けて、立件説得に動いているという。

実際、ターゲットに上がっている二階俊博経産相をはじめ、自民党幹事長経験者、元財務大臣、あるいは知事クラス2人について、西松建設の不正献金を認める秘書らの調書がすでに作成されている。いま、特捜部はゴーサインが出るのをひたすら待っている状態。ところが、小沢ほど金額が大きくなく、検察上層部も腰が重い。そこで、小沢が辞めれば、自民党を立件しないと不公平になるという世論が起きて、検察も重い腰を上げるのではないかと言うのが、理由のようだ(http://news.livedoor.com/article/detail/4150388/)・・。

いや~、それが事実なら大いに歓迎。でも気になるのは、元特捜部長Kとは誰? ホントに、小沢についているのだろうか?・・。

そこで、まず、「(東京地方検察長)元特捜部長でヤメ検のKのイニシャル」を持った人物を特定するため、「wikipedia」で調べると、「河上和雄」と「熊崎勝彦」の両名が浮上してきた。

次に、「小沢または民主党」との関係を過去の言動でチェックしたところ、一方の河上氏は、この問題で「NEWS ZERO」のゲストとして招かれ、徹頭徹尾、小沢代表をこき下ろしたのでまず、該当せず(http://www.youtube.com/watch?v=_jxiFy3tR8c&feature=related)。

とすれば残るのは熊崎勝彦氏しかいない。これも同じく、「NEWS ZERO」に登場しているので注意深く聞き取ると、国策捜査は当然否定するものの、「西松建設の政治団体からカネが流れたのは小沢だけなのか他にもあるのか視野に置いた捜査が必要」とまで踏み込んでいる。ので可能性は随分高いと言える(http://www.youtube.com/watch?v=Hn02jAXVRpM&feature=related)。

ま~それにしても、河上氏は偉そうに代表をたたくけど、彼の言う、「検察というのは犯罪があると思料すれば(捜査を)やらねばならない。それが国民から負託された義務なんだ。それをほったらかしたら世の中真っ暗的」と、小沢秘書逮捕を正当づけているけど、ならば、そっくりそのまま、自民党の議員にも当てはまるのでないのか。

こういう点がなんとも不可解。いつもマッシーパパが指摘するように、この事件が片手落ちに終わったらそれこそ、「世の中真っ暗的」・・。それだけに、熊崎氏の説得に大いに期待がかかるのだが、だからといって、そう簡単なものでないようだ。

というのは、日刊サイゾーの記事にもあるように、立件するか否かは最高検のお偉方が決めるのだが、所詮、検察庁もお役所。何かと予算や法案を抱えているから国会対策委員長なんかとの関係は非常に大事にしているようだ。

特に法務官僚と強いパイプを持つ政治家には、自民党国対委員長経験者の古賀誠氏や、自由党・保守党で国対委員長を務めた二階俊博氏がいると、鈴木宗男氏が証言しているのでこれは一筋縄ではいかない(http://www.excite.co.jp/News/society/20090416/Cyzo_200904_post_1850.html)。

いくら、熊崎氏が大先輩といっても相手が「二階氏」では後輩を説得するのも簡単でないだろう。ここは、やっぱ、世論を喚起することしかないのでは。その意味でも、マッシーパパはこの問題を注意深く見ていくつもりである・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« マスコミの「説明責任」とはこういうことを言うのですか? 鴻池氏辞任騒動! | トップページ | 法律のプロでも下級審と上級審でこうも違う量刑。素人裁判員に任せてホントに大丈夫!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/29614434

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢代表、突然の辞任のもうひとつの理由とは?そして、小沢側についたという元特捜部長Kとは!?:

« マスコミの「説明責任」とはこういうことを言うのですか? 鴻池氏辞任騒動! | トップページ | 法律のプロでも下級審と上級審でこうも違う量刑。素人裁判員に任せてホントに大丈夫!? »