« 「MR.BRAIN-part6」-多重人格のトリックもいいですが、でもどっか変!? | トップページ | 石原知事も「なかなかしたたか」と舌を巻いた東国原、嘘も上手にお付きになる!? »

「お友達内閣」から「疑惑のオールスター内閣」へ看板かけ掛け!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。皆様の応援クリックが必要ですのでよろしくご協力のほどお願いします。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

なんともよく分からない話である。

東京地検特捜部は26日、検察審査会の「起訴相当」議決を受け、一度は不起訴(起訴猶予)にした、西松建設の元社長・国沢幹雄被告(70)を政治資金規正法違反(他人名義でのパーティー券購入)の罪で追起訴したという。

但し、パーティ券を売った自民党二階派の政治団体「新しい波」の会計責任者と二階経済産業相の秘書は不起訴(嫌疑不十分)だとか。

だから司法の世界は国民目線からずれていると言われるのであろう。経済界では「売り」と「買い」は一対のもの。少なくとも、買ったものに犯罪の疑いがあるなら売ったものも同罪でないと世の中のことわりが、いと 怪しくなる。

しかも、この検察の追起訴も、不服審査申し立てをした「オンブズマン」が国沢被告を再び不起訴にして審査会が2回目の起訴相当の議決をした場合、改正検察審査会法の規定により強制起訴(弁護士による立件)になる可能性が高いからだというから二度ビックリ。

結局、法務官僚と強いパイプを持つ国対族の二階氏だけはどうしても立件したくないという証なのかもね・・。

こんなバカが世の中に通るはずがない。天網恢恢祖にしてもらさずで、ついに、麻生政権の屋台骨である与謝野経財相にも小沢代表と全く同じ手口で、企業のダミー団体の献金疑惑が浮上したようである。

事件の概要は商品先物取引「オリエント貿易」などグループ5社の幹部社員らの給与から天引きした原資をもとに、92~05年に与謝野の資金管理団体「駿山会」に計5530万円、95~05年に渡辺の資金管理団体「温故知新の会」に計3540万円を献金したというのだ。

与謝野は「政治資金規正法上、形式的にも実質的にも問題ない。相手がダミーだとは意識していない」と説明。渡辺は「ダミーの認識はない。浄財でないと分かれば即お返しする」としていると弁明しているようだが、これを報じた日刊ゲンダイは「自民党が小沢に迫ったように与謝野には使途を明らかにしてほしいものだ」と揶揄している(http://news.livedoor.com/article/detail/4222851/)。

全く同感。ことに、口を開けば西松建設の小沢献金を喧伝していた細田KY幹事長の言い草が良い、「(西松建設事件と同じか)即断できない。政治資金収支報告書を調べようと思う」だって。

という本人だって、日本道路興運から1996年~2003年の間に自身の運転手給与肩代わりの形で約3100万円の違法なヤミ献金を受け取っているのだ。

この日本道路興運という会社。国交省地方整備局発注の公用車の運転・管理業務の入札業者で先般、公取委のメスが入って談合の可能性が濃厚になったばかり。

その会社が小渕優子少子化担当相304万円。塩谷文科相にも913万円の秘書給与の肩代わりとパー券購入していたのだ。

いやいや、まだまだありますよ。共産党山下議員が明らかにしたものでは、佐藤勉総務相が2001年~07年の7年間に、談合事件で排除勧告を受けた企業6社から計1142万円の献金を受けていたことも判明している。尚、この大臣、(日歯連)から500万円の「う回献金」疑惑もあるようで、山下氏は。「政治資金規正法を所管する大臣としての資格があるか疑わしい」とまで厳しく断罪している(http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-06-26/2009062601_03_1.html)。

取り締まるべき大臣がこれだから、このほかにも、河村官房長官の事務所費問題(3つの政治団体が2007年までの3年間に、元公設秘書の自宅マンションを事務所として届け出て、事務所費など計約2200万円の経費を計上していた)。

甘利行革相が消費者金融や人材派遣業者からのひも付き献金(?)と高額な事務所費計上など。

そして、野田消費者行政担当相はこれまた、蒟蒻ゼリー疑惑、アムウエーのマルチ商法献金、架空人件費計上等々。但し、事務所放火と秘書自殺で見事、事件はウヤムヤ・・。さすがわ元ヤンキーだけに手口が荒いという声も・・。

ともあれ、14閣僚のうち、マッシーぱぱの知るだけで8閣僚が何らかのお尋ねもの(?)、たたけばホコリが出てくる御仁ばっかというのだ。

まさに「疑惑のオールスター内閣」のネーミングがぴったりの有様を呈している。

そういえば、親分の麻生だって、閣下が支部長を務める自民党支部に、国から補助金(1458万円)交付されいる「麻生」企業から違法な総額650万の献金を受けていた。さらには政治団体や官僚への接待疑惑で世間を騒がせた山田洋行より献金を受けていたともいわれている。

つまり、自民党のほうこそ、不正な金まみれ。小沢代表のことを言える立場でなく、小沢だけ立件するなど、まさに国策捜査の何者でもない・・。

マッシーパパなど、政権が変わる際に検察幹部も入れければ相当、この連中の悪事が表に出てくると思っているのだが、いかがなるのか・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

|

« 「MR.BRAIN-part6」-多重人格のトリックもいいですが、でもどっか変!? | トップページ | 石原知事も「なかなかしたたか」と舌を巻いた東国原、嘘も上手にお付きになる!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/30306093

この記事へのトラックバック一覧です: 「お友達内閣」から「疑惑のオールスター内閣」へ看板かけ掛け!?:

« 「MR.BRAIN-part6」-多重人格のトリックもいいですが、でもどっか変!? | トップページ | 石原知事も「なかなかしたたか」と舌を巻いた東国原、嘘も上手にお付きになる!? »