« 和歌山県人は坂本竜馬が嫌いってホント!? | トップページ | 「MR.BRAIN-Part3」ー写らなかった死角の犯人を監視カメラは捉えていた!? »

ほっとけない! 神戸市の小売商店いじめ!?

マッシーパパの住む西神ニュータウンは神戸市の西の丘陵地帯に住宅と産業を中心とする複合機能団地として開発されたが、その面積は1818ha、人口83495人(神戸市統計5月1日現在)に及ぶ大団地である。

さらにいうと、ニュータウンは谷と山をくし状につなげて、西神住宅団地(634ha、52500人)、西神南ニュータウン(415ha、27400人)と神戸研究学園都市の3団地からなる。そして、山を切り開いたところには○○台と名づけ、それぞれに公園と学校、病院、商業施設等を配置している。又、谷の部分の伊川谷、櫨谷にはのどかな田園が今も残り、微妙に団地と共存しているのだ。

その商業施設のひとつである「プレンティ(http://www.kobe-ndc.co.jp/town/pl.html)」がここのところ何か変。聞くところによると、7月にリニューアルを計画(http://www.plenty.jp/chirashi/090529_back.pdf)、これまで頑張ってきた小売店を追い出し、新たに大手スーパー(「ikari」?)を誘致するというのだ・・。

それも、どうやら、既存店さんに「リニューアルするので一旦契約を解除してほしい」と迫り、挙句に、再契約に応じないという半ば詐欺みたいなやり様だったと聞く。

実はマッシーパパの家族もプレンティのお店を重宝していただけに、他人事と思えず、憤りを覚えた次第。そこで、小売店いじめだけでなく、住民の便宜を奪うこのような暴挙(?)が許されていいのか、「ほっておけない」と、事情を調べてみることにしました。

まず、「ひょっとして、出店しているお店自体がはやっていないのかも?」と思って、2、3、お店の人に直接聞いてみました。そしたらなんと、全て、同じ会社の別の店と比べても業績は良かったとのことです。中でも、ニュータウンの住民に人気があった「新鮮館エース」等は、本部に問い合わせて調べてもらっても、「あくまでも神戸ニュータウン開発センターの都合で・・」とのこと。自己都合は一切ないとの証言を得ている。

ならば、一体、住民の希望を踏みにじってまでも大手スーパー導入にこだわるのか、ここは市会議員さんに調べてもらうほかないと、西区の前島浩一先生にお願いすることにしました。

そして、允にお忙しいにもかかわらず、直接センターにヒアリングして調査して貰いました。以下、先生からのお手紙をそのまま紹介させてもらいます。

この度は、メールをいただきありがとうございます。
また、我が民主党を熱烈にご支持いただいているということで、ありがたい思いで一杯です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ご意見をいただきましたプレンティの件ですが、現在リニューアル事業を行っていることは当然の事ながら承知いたしております。
ただ、詳細について把握できていない部分もあるため、プレンティの運営主体である㈱神戸ニュータウン開発センターにヒアリングいたしました。

その中で、私が強調したのは、「市民からなぜこのような声が上がっているのか。一体プレンティはどういうコンセプトでリニューアルを行っているのか。」ということであります。

それに対する神戸ニュータウン開発センターから得た見解等は概ね次のような内容でありました。
・リニューアルの最大の目的は、ショッピングセンターとしての魅力・利便性をさらに高め、お客様の支持を取り戻すことにある。
・プレンティはオープンして20年を迎えており、この間、残念なことではあるが、ニーズに合う店や魅力のある店が少なくなってきた、等の声を聞くようになった。また、神戸市会からも同様のご指摘をいただいている。
・お客様の声や要望をお聞きするため、5年ごとに商圏調査を実施している。この調査においては、お客様の生の声を聞くためグループインタビューなども実施し、細かくご意見をお聞きしている。
・また、各ショッピングセンターにはインフォメーションセンターも設置しており、そうしたところに日々入ってくるお客様の声も今回のリニューアル事業に反映させている。
・やむなく退店いただくお店に対しても、誠意を持って十分に話し合いをし、配慮できるところは配慮している。
・一方的暴挙と言われるのは大変残念である。

私のプレンティのリニューアルに対する評価を聞きたい、ということですが、ニュータウン開発センターの言うリニューアルの目的は一定の理解はできるところでありますが、本当にそのとおりになっているのか、市民にそれが正しく伝わっているのか、という点には疑問も残りました。

一方で、こういったリニューアルには市民も含め本当にいろいろな意見があるだろうと思います。私も話の中で、現在の食料品ゾーンがなくなりスーパーが大きくなるということや、現在3つに分かれている書店が大きくなって1つになるようなことを聞きました。これも恐らく賛成、反対の意見がそれぞれあるだろうと思われます。(私も書店については個人的には現在のままの方が使い勝手がいいのですが…)しかし、これをいちいち市民の投票で決めるわけにはいかない。それは、先ほどあったような調査による市民の声をはじめとする様々な状況を踏まえ、ニュータウン開発センターの責任でもってやらざるを得ないことであると考えます。

総じて言うならば、プレンティは西神地区のまちづくり全体で考えても核となる施設であり、地域にとってなくてはならない施設であります。プレンティがどうなるかという市民の関心も高いと思います。従って、我々もリニューアルの状況をきっちり見守る必要があり、そのためにはもっと適切な情報提供が重要ではないかと考えております。
㈱神戸ニュータウン開発センターには私の考えを十分伝えたところです。
よろしくご賢察下さい。

神戸市会議員
前 島 浩 一

前島先生のご好意に改めて感謝申し上げるともに、更なる監視を願うところです・・。

さて、肝心のセンターの回答であるが、誠にお役所仕事の域を出ていない。

先生も、「市民にそれが正しく伝わっているのか、という点には疑問も残りました」といわれるように、地域住民にはなんら情報が伝わってこないのだ。

②又、彼らの言い分である、「魅力のある店が少なくなってきた」との声があるとのことだが一体、「誰の声」をさしているのだろうか。

ならば、どうして、スーパー「新鮮館」を廃して、又、スーパー「ikari」が進出してくるのか、果たして異なった「スーパー」なら、魅力のある店といえるのか大いに疑問である。しかも「ikari」は価格的にいえば、そごうの「パントリー」より上と聞く。

そして、現在、プレンティには「そごう」、「新鮮館」、「ダイエー」と競合関係にあるが、これが「そごう」「ikari」「ダイエー」と変化すれば、当然、(価格)競争は緩み、価格上昇は避けられないのでないだろうか・・。

又、スーパーの品揃えを補完するのが小売専門店の役割だったのではないか。しかも、中には配達のできる店(寿司)もあり、急なお客さんにも対応できた。あるいは新鮮な果物を売る店、お惣菜店、中には100円の買い物で無料駐車券(ダイエーは2000円以上)を発行してくれていた(お菓子屋)さん等、どれほど重宝させてもらったか知れない。

おそらく、このことは、マッシーパパの家族だけの都合でなかったはず。それを一方的に、グループインタビューだの、市議会の声だと、いわれても納得できません。

マッシーパパはこのセンターの回答を聞き、ここにも官僚のおごった態度を見るのです。結局、この国は国も地方も国民主権になっておらず、お役人が恣意的に行政を牛耳っているということがはっきりしました。

神戸市株式会社の市職員に問いたい。我々ニュータウンの住人が高い分譲の土地をなぜ購入したかをである。即ち、公園や病院、そして、商業施設という環境を付加価値として一緒に購入しているのだ。

なのに、高い金を払った住民の意思を無視して、勝手に環境を変える。いわば、契約違反に等しい仕儀なのだ・・。

それをセンター職員が「暴挙と言われるのは大変残念である」とはよく言えたもの。結局、神戸市は市長を宮崎辰雄→笹山幸俊→矢田立郎と1969年以来40年の長きにわたり、市職員の間でたらいまわししてきた咎(とが)といわれても仕方ないだろう。

そろそろ、神戸市政にも国政同様、新しい血を入れないと今に取り返しのつかないことになるのでないか。今回の施策を見ていっそう危惧するのだが、果たしてマッシーパパだけの取り越し苦労だろうか・・。

【お詫びと訂正】上記新鮮館と入れ替わるお店の名を「ikari」と書きましたが、「KOHYO」の誤りでした。謹んでお詫びかたがた訂正させていただきます。尚、文中の「神戸市の小売店いじめ」はいささかも変わらないとマッシーパパは思っています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。又、ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 和歌山県人は坂本竜馬が嫌いってホント!? | トップページ | 「MR.BRAIN-Part3」ー写らなかった死角の犯人を監視カメラは捉えていた!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/29965574

この記事へのトラックバック一覧です: ほっとけない! 神戸市の小売商店いじめ!?:

« 和歌山県人は坂本竜馬が嫌いってホント!? | トップページ | 「MR.BRAIN-Part3」ー写らなかった死角の犯人を監視カメラは捉えていた!? »