« 「MR.BRAIN-Part2」ーおまけのクリームもそれがないとコーヒーの飲めない人もいる!? | トップページ | もしかして、こんな破廉恥な教師の卵が現場で教えていたかと思うとぞっとする京都教育大の集団レープ事件! »

”かんぽの宿”から逃げる麻生太郎に愛想つかし、鳩山邦夫が造反する!?

西川善文・日本郵政社長の続投方針を巡り、反対姿勢を続ける鳩山邦夫総務相に対し、28日の自民党各派総会で批判が相次いだという。

案の定というか、又というか、麻生閣下はこれに同調、はや腰が引けている。そして「鳩山氏が適切に判断されるものと思う」とのあいまい答弁に終始し、事態を静観の構えとか。

「かんぽの宿」の売却や、東京中央郵便局の建て替え問題など、鳩山氏の日本郵政批判には、自民党内に「スタンドプレー」との批判もあり、首相周辺は「絶対に政局にしてはならない。そろそろ着地の仕方を考えてほしい」とぼやいてるとか(http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090529k0000m010061000c.html)。

いや~、これが日本の国のトップリーダなのでしょうか!つい先日も、厚生省分割を言い出したのはいいが、周りの反対でシッポを巻いたばかりですよね。今度もまた、逃げるのですか・・。

確か、ジュンイチローの改革の行き過ぎをあれほど批判したのは閣下のはず。なかんずく、郵政民営化には、鳩山総務相同様反対でしたよね。それがどうしたことでしょう。西川社長の続投が俎上に上ってきた途端、だんまりですか?・・。

どうやら、その影に、ジュンイチローの横槍が大いに関係しているそうです!?

日刊ゲンダイによると、麻生首相がまたブレ始めているのは、郵政民営化の内情が洗い直されると困るジュンイチローが暗躍しだしたからだとか(http://gendai.net/?m=view&c=010&no=22273)。

つまり、ジュンイチロー氏の恥部が表ざたにならないよう、何が何でも西川氏に続投してもらわないと困るというのだ。

そのために、(西川社長の)続投がかなわないなら、小泉チルドレンをつかってでも、補正予算2/3議決に反対するとしゃしゃり出たのだとか・・。

だからか、閣下も2月の(定額給付金の造反)再来は御免だと、突然、心変わりしたらしい・・。

だが、問題は鳩山邦夫氏の本気度。どうやら今のところ、「敵は幾万ありとても我行かん」のようで、もうとめられません。だからといって、閣下もそれを許せば、間違いなく市場原理派の中川秀直や小泉チルドレンの造反を買う。

それでなくとも、小沢から鳩山交代で支持率も怪しくなってきた。ここは頼みの補正予算を通すためにも波風を立たせたくないというのが本音だろう。

一方、確信犯になった感のある邦夫の説得は今となってはもはや無理。邦夫自身もここで尻尾を巻けば、ヘタ打つと政治生命を絶つことにもなりかねない。となれば、閣下の進退ここに窮まれリとなる・・。

そこで、考えられるのが、西川社長の去就が決まる総会(6月29日)までに小幅な内閣改造をして、総務省のくびを据え変える手に出ると、「週間ポスト(6月12日号)」が大胆な予測をする。

題して、『党首討論「麻生の泥舟」沈没で鳩山兄弟「ポッポッポ政権」浮上す』である。

要するに、もし、邦夫を閣外に放り出すと野に虎を放すようなもの。それでなくとも、邦夫は野心家。このまま自民党に残っていても党は次の総選挙で惨敗必死。だったら、郵政民営化を大義名分に党を飛び出し、自らが政局を作るほうが再編のキャスチングボードを握れる。即ち、今が「高く売れる時」と読んでもおかしくないと記事は言う。

そして、「幸い、彼の元秘書など、息のかかったものだけで10名はいる。いずれ、解散・総選挙となれば、きっと、自民、民主ともに過半数は取れない。となれば、小沢は自民党に手を突っ込んでくるはず。場合によっては、鳩山邦夫総理でもいいとなりかねない。つまり、鳩山兄弟で「ポッポッポ政権」もありうると見るのだ。

いや~、面白なりましたよ。まさに、マッシーパパの主張していたとおりの展開。怨念の鳩山爺いさんの敵討ちがいよいよ始まりそう(?)・・。

ぜひ、実現してほしいよね。とにかく、国民は麻生政権にうんざりするとともに、何よりも、胡散臭いジュンイチローの外資と吊るんだ構造改革、市場原理などクソ食らえと思っている。

とにかく、西川も宮内も牛尾も奥田も経団連のお偉方だかどうだか知らんがもうたくさん。こんな連中にのさばられているうちは日本の100年に一度の大不況は乗り越えられっこない。

頼むから自公政権と一緒にこの際、経済界も旧悪の大掃除をしてほしいものである・・。

【参考:エントリー】

『鳩山総務相の日本郵政西川社長更迭に菅義偉が猛反発!一体、その理由とは!?』(09.5.19)

『「かんぽの宿」入札、これでも適正だったの? 日本郵政・オリックスの悪巧みが次々明るみに!』(09.2.04)

『「かんぽの宿」収奪、事件の裏に禿たかファンドの影!?』(09.1.23)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします・・。又、ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 「MR.BRAIN-Part2」ーおまけのクリームもそれがないとコーヒーの飲めない人もいる!? | トップページ | もしかして、こんな破廉恥な教師の卵が現場で教えていたかと思うとぞっとする京都教育大の集団レープ事件! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/29898948

この記事へのトラックバック一覧です: ”かんぽの宿”から逃げる麻生太郎に愛想つかし、鳩山邦夫が造反する!?:

« 「MR.BRAIN-Part2」ーおまけのクリームもそれがないとコーヒーの飲めない人もいる!? | トップページ | もしかして、こんな破廉恥な教師の卵が現場で教えていたかと思うとぞっとする京都教育大の集団レープ事件! »