« 同じ集団レープ事件でもこうも違うのか? 京教大の無罪放免と御殿場事件の冤罪可能性に耳を貸さない司法当局!? | トップページ | 「MR.BRAIN」の視聴率低迷は「キムタク人気」のかげりが原因ってホント!? »

「自民党お笑い劇場ーpart4」-自民党行革推進部長とは所詮、こんなレベル、公務員のことはちっとも分かっていません!

マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。皆様の応援クリックが必要ですのでよろしくご協力のほどお願いします。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

いや~、自民党お笑い劇場またまた公開されましたよ! 舞台は党大阪府連の集会。演ずるは05年の第3次小泉内閣の行革相時代、長年の守旧派官僚の抵抗にも関わらず、国家公務員改革基本法の方向性を示すことに成功したとして、自民党行政改革推進本部長に担ぎ上げられた中馬弘毅氏だ。

自民党お笑い劇場【第七幕】

さて、主人公の中馬先生があろうことか、「悪いことをするのはノンキャリア」と放言したという。

いわく、「ノンキャリアは上に行けないから、職場で、法にないことをする。上級職を通った人は、そういうことに手を染めない」とキャリア官僚をかばったというのだ。しかも、念の入ったことに郵便不正事件で逮捕された厚労省の前局長については、民主党の国会議員から相当な圧力がかかったから例外」とまでのたまったとか。

しかも面白いのは、これを記事にした「読売」も「朝日(http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200906280023.html)」も書くのはここまで。

一方、日刊ゲンダイは『中馬元行革相の目は節穴か』と題し、「どの省庁でも、政策の骨組みを考え、現場で走り回っているのは、人事などの権限がないノンキャリ。それを十把一からげで“犯罪集団”呼ばわりするのだからお粗末極まりない」「確かに犯罪に手を染めるノンキャリもいるが、キャリアの方が圧倒的にタチが悪い。キャリアは、予算を得るためにウソの言い訳の想定問答ばかり考えている。国民の目から見たら仕事の8割以上は犯罪的な行為。中馬氏の発言も、キャリアに懐柔された証拠でしょう。 こんな男が行革担当相をやっていたというのだから、マンガだ」と内容は手厳しい(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02041748/1.htm)。

これだから4大紙は社会の木鐸になれないというのだ。ジャーナリストが政治家の怪しげな発言に何の不思議も感じぬことこそ大いに問題。マッシーパパでさえ、これを読んで怒りを禁じえないのだから。

まず、日刊ゲンダイの言うように、キャリアとノンキャリアの犯罪の質が違う。たとえば、昨年、「居酒屋タクシー」問題が発覚して 懲戒処分を受けた一般職の国家公務員は霞ヶ関全省庁にわたり多数いる。だが、彼らは連日、超過勤務手当てをまともにもらえない残業に追われ終電車もなく、帰るタクシーの中でつい、酒盛りや小遣い銭ほしさに供応に乗ってしまったのでないだろうか。

一方、98年に世間を騒がせた「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」は、大半が霞ヶ関のエリートキャリア。それも、相手の申し出でなく、自ら供応を強要しての破廉恥振りだった。

勿論、いうまでもなく、後者の方がずっと性質が悪い。なのに、こんな不祥事をした連中でも、日銀総裁(福井)や人事院総裁(谷)、そして、郵便不正事件の厚労省元部長に出世していけるのである。

又、一般にキャリアは法案、制度の設計が主たる業務で、ノンキャリアは現場の業界指導や管理が中心業務。従って、キャリアは万一失敗しても国家公務員法に守られ、ほとんど罰せられることはない。一方、現場業務は一般法律にかかわるだけ、数々の罪に問われやすいのも又、事実である。

でも、どちらが社会に与える影響が大きいかは言うまでもない。キャリアの不作為や設計を誤った制度の弊害の方が大きい。たとえば、厚労省エリート課長の不作為で多数の犠牲を出した薬害エイズ事件。あるいは薬害C型肝炎を見ればあきらかだろう。

そして、このほかにも制度を誤ったがために、社会に大混乱を起こした「ゆとり教育」と「消えた年金、消された年金」を産んだ厚生年金制度改正などなど。しかも、そのうち、法的に罰せられたのはエイズの松村明仁元課長だけ。

又、山一証券の“飛ばし”と呼ばれる損失隠しの経理操作を黙認し、山一破綻の原因をつくったといわれる松野大蔵省証券局長ですら、国会の参考人招致で追及されたがしゃあしゃあとゴールドマン・サックスのシニア・アドバイザーに天下りしている。

③ま~だある。キャリア、ノンキャリアの区別なく省ぐるみでやる不正。即ち、国交省や防衛省の官製談合と農水省の業界汚職などなど。ことに防衛省ときたら、エリート中のエリート、守屋事務次官自らがゴルフ接待汚職におぼれていたというから凄い・・。ここにもキャリアの指示でやりたくない不正に手を染めるノンキャリアの苦悩が見られるのだ。

ともあれ、こんな世間では常識もとうとう頭に入らなくなり、自民党幹部が官僚に「ヨイショ」しなければならなくなったのも、政権与党の大半がお役人上がりと世襲議員集団になってしまったからである。

とにかく、官僚の力を借りなければ何も出来なくなったのと引き換えに、彼らの言うまま思うまま。

たとえ、それが国益に結びつかないと分かっていても、どっぷりと同じアナの狢に変身してしまったのである。

しかも、悪知恵の働く官僚は法案、制度の中に本来なら国民にセーフティネットを設けるはずを、国民でなく、自分たちを守る仕掛けをもぐらす。

そして、「安月給」を理由に生涯賃金では民間をはるかに上回る「天下り」と「渡り」で甘い汁を吸う。勿論協力してくれた政治家には、官庁の業界指導というアメとムチでせっせと件の政治家に献金を貢がせる仕組みを講じる。

いわば、政財官の鉄のトライアングルを構築しているのだ。つまり、これを世間では「持ちつ持たれつ」といっているが、その典型が、今回の似非行革委員長の官僚擁護発言であろう。

もう、ここまで露骨に自民の官僚擁護が分かった以上、真の行政改革は政権交代にしか答えを見出せないだろう・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

|

« 同じ集団レープ事件でもこうも違うのか? 京教大の無罪放免と御殿場事件の冤罪可能性に耳を貸さない司法当局!? | トップページ | 「MR.BRAIN」の視聴率低迷は「キムタク人気」のかげりが原因ってホント!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/30375502

この記事へのトラックバック一覧です: 「自民党お笑い劇場ーpart4」-自民党行革推進部長とは所詮、こんなレベル、公務員のことはちっとも分かっていません!:

« 同じ集団レープ事件でもこうも違うのか? 京教大の無罪放免と御殿場事件の冤罪可能性に耳を貸さない司法当局!? | トップページ | 「MR.BRAIN」の視聴率低迷は「キムタク人気」のかげりが原因ってホント!? »