« 「お友達内閣」から「疑惑のオールスター内閣」へ看板かけ掛け!? | トップページ | 内閣改造ドタバタ劇、1日千秋の思いで朗報を待つあの人の去就は!? »

石原知事も「なかなかしたたか」と舌を巻いた東国原、嘘も上手にお付きになる!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。皆様の応援クリックが必要ですのでよろしくご協力のほどお願いします。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

老獪な石原知事をして「したたかな芸人」といわせしめた東国原知事、したたかに、国政転進を図る準備を進めているようだ。

去る26日、日南市のホテルで後援会のパーティーに出席。約300人を前に「あと1年半(県知事を)務めたとして、こんなチャンスはそうそうは来(こ)ん。地方に財源と権限と人間を委譲する戦いをこれからするんですから」と事実上の国政転出宣言をしたという。

又、同日、県庁での会見では、「(県知事としての)仕事は(来年度予算が決まる)事実上、来年の2月で終わる」と発言。「マニフェストは7~8割達成した。企業誘致は七十数社達成し、ここでやめても誘致は進む」とし、知事職について一定の達成感を表明したとか(http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090627-511207.html)・・。

マッシーパパはこの記事に一瞬、「宮崎県人というのはよほどおおらかでやさしいのか」とビックリした。なにがって?、彼が知事に就任したのが07年1月23日、わずか2年5ヶ月足らずで、もうやるべきことは全部済ましたと平気で言わすのだから・・。

このブログをずっと見てくださる人なら、この御仁がいかにいい加減な人かご存知のはず。 しかも、マニフェストの出来そのものも、『橋下知事VS東国原知事-part2 「マニフェスト達成率はどちらが上!?」(09.01.28)』で彼の口先だけの改革を批判したばかり。

それが、半年もせぬ間に「7~8割達成した」というのだ・・。

けしからんのはマスコミ、ろくすっぽその検証もせずに知事の言うとおりに記事にする。これだからこそ、世間からマスゴミ扱いされるわけだわ・・。

ということで、マッシーパパがマスゴミ代わって、実態を調べてみることにしました。

まず、知事がいう「企業誘致70数社」だが、県企業立地推進局の担当者の話では農業など1次産業での雇用も含まれ、誘致企業100社と新規雇用1万人は連動しない」と種明かしをしている(http://c.2ch.net/test/-/news2/1209474312/75)。

つまり、彼のマニフェストを読んで、新しい雇用の受け皿づくりを期待した県民。それが高校を卒業後、家業の農業を継いだ子供も新規雇用創出にカウントしていると知れば、きっと、たまげるはず。

では、「入札制度改革」はどうだろう。官製談合事件直後に誕生した知事だけに力を入れてきたが、急激な改革に建設業界の急速な疲弊を招く結果となり、見直しを求める声が強まっていると聞く(http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=14406&catid=321)。

又、県民の満足度に基づいた退職金の出来高払いは客観的な判断基準を決めるのが困難と取りやめたとも・・(http://www.the-miyanichi.co.jp/special/chijilog/file/20090604/20090604_1.php?num=1)。

そして、肝心要の「行財政改革」はというと就任後もさらに悪化を続け、債務残高は未だ9千億円をくだらない。そして、08年の「財政調整基金」は07年の半減以下、約213億円で後がない状態(http://www.geocities.jp/mkqdj167/miyazaki.htm)。

結局、「宮崎のセールスマン」を自認し、地場産品の売り上げ拡大、観光客の誘致などに貢献したというが、それも限定的。推奨したマンゴー、地鶏、宮崎牛などにとどまり、農林水産業の育成に結びついていない。

だからこそ、任期一杯まで勤めればマニフェストを厳密に査定され、評判を落とすかもしれないのでいち早く東ズラ、国政転出にこだわるのだという人もいるぐらい・・。

ともあれ、所詮こういう御仁だから、万に一、間違って総理になった途端、今度は日本にじっとしておれず、日本の特産品を売ってくると、きれいなお姉ちゃん秘書を連れて外遊しまくるのに違いない(笑い)。

もういいかげん、人のいい宮崎県民も浮かれてばかりおらず、現実を直視したらどうだろう!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

|

« 「お友達内閣」から「疑惑のオールスター内閣」へ看板かけ掛け!? | トップページ | 内閣改造ドタバタ劇、1日千秋の思いで朗報を待つあの人の去就は!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

東国原氏への批判はごもっとも。
しかし彼の影響で宮崎県の知名度が上がり、
一部ではあるが農産物も売れ、観光客が僅かながら増えたのも事実。

以前の知事たちは私腹を肥やすだけで、それすらできていなかったのも現実。

宮崎人としての彼への評価は問題は多いが、以前の知事たちよりはマシといったものなのです。ご理解ください。

投稿: 宮崎人 | 2009年11月28日 (土) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/30337440

この記事へのトラックバック一覧です: 石原知事も「なかなかしたたか」と舌を巻いた東国原、嘘も上手にお付きになる!?:

« 「お友達内閣」から「疑惑のオールスター内閣」へ看板かけ掛け!? | トップページ | 内閣改造ドタバタ劇、1日千秋の思いで朗報を待つあの人の去就は!? »