« あなたは、自民党マニフェストの「10年で手取り100万円増」の意味が分かりました!? | トップページ | 橋下知事はブレたのか? その「民主支持」の真の狙いとは!? »

「自民党お笑い劇場ーpart6」-戦う前から白旗をあげる麻生閣下と士気の上らぬ弱卒を嘆く次期将軍候補とは!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

麻生ソーリが千葉県・野田市の鈴木貫太郎記念館前で演説した、「(終戦時の首相の)鈴木貫太郎先生が『(戦争は)負けっぷりは良くせにゃいかん』と(首相の祖父の)吉田茂に言っている」との発言が、「負ける心境で総選挙に臨むつもりか」とマスコミで話題に・・。

一方、次期総裁候補と自負する舛添厚労相は11日の記者会見で「(総選挙の情勢は)極めて厳しい。もっと厳しいのは、その厳しいのを理解していないわが党の候補者が多すぎることだ」となげいたと言う。

そして、「子どものままごとをやっているんじゃないかという感じの選挙をやられている方がいる。『人気のある大臣が来たら、おれだって受かるだろう』と。そんな甘いもんじゃない。今後、応援は激戦区に限る」と、えらそうに吼えたとか(「朝日」)(http://www.asahi.com/politics/update/0811/TKY200908110425.html?ref=goo)・・。

ハイ、又、このねずみ男一流のパフォーマンスが始まりましたよ。ま~、この男の口先ばっかはブログエントリー「”ねずみ男”と”電波芸者”が仕組んだ猟官運動!?後期高齢者医療見直し論(http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-513c.html)」(08.9.21)で紹介済みなので、どれほどのものか暇があったら見てください。

さて、彼が豪語するように、すでに、森元首相を含め延べ250人から応援要請があったそうだが、相手が森喜朗と小泉チルドレンでは愚痴るのも無理ないよね。

聞くところによると、その元首相の応援だが、舛添厚労相のほかにも、公明党の漆原国対委員長が現地入り。さらにタレントのユンソナまで駆けつけたというのだ。

どうやら、政界の井上和香と呼ばれる民主党の田中候補に猛追され、「森元首相の尻に火がついた(日刊ゲンダイ)」ようで、なりふりかまっていられないのかも・・。

それにしても何でユンソナ!? と思わず突っ込みそうになった。

いくら、追い詰められたといえ、日本の国政選挙に、よりによって朝鮮人。それも、日本に世話になっておきながら平然と「歪曲された日本の歴史教育に腹が立った」とのたまう反日家を呼ぶなんて・・(http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174434460/)。

たとえ、同郷の縁で、冬ソナの仕掛け人・電通のドン成田豊に応援タレントを頼んだ結果がユンソナだったにしても、この御仁、やっぱ、「サメの脳」の持ち主だけはある。

ま~、こんな頓珍漢を当選さすようでは石川県人もどうかしているとマッシーパパも思うけど・・。

閑話休題。さて、もう一方の小泉チルドレンだが、自意識の強い、佐藤ゆかりや片山さつきを除いて、ほとんどは、解散万歳とともに、とっくに国会に戻れると思ってはいないのでは・・。

そのことは日刊ゲンダイの10日の記事、「自民党の金満選挙 どうせ下野だから全部使っちゃえ」にもはっきり書かれている。

この記事をかいつまめば、「ほとんどヤケクソの自民党は今回の選挙にとてつもない資金をつぎ込むつもりだ」とし、これまでプールしてきた秘密兵器の「官房機密費」から100億円。そして、政党交付金が157億円、そのほか、経団連や企業から流れるカネを加えたら、選挙資金は500億円を下らないという。

従って、例年なら公認料一人1000万円の処が、倍の2000万円の大盤振る舞い。おまけに、麻生ソーリが応援に入る選挙区の陣営にも陣中見舞いとしてたいそうな額をおいていくとか(http://news.livedoor.com/article/detail/4291887/)。

だからこそ、この記事も、「すでに落選が確実な小泉チルドレンの中には、ロクに活動もせずに選挙資金を懐に入れてトンズラを決め込んでいる人もいます」だって・・。

そら、パフォーマンスが命のねずみ男君には応援し甲斐のない連中に写るのは当然。でも、どうせ「海千、山千」の連中のどっちもどっちのいい勝負と思うよ。とにかく、好きにやってください!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« あなたは、自民党マニフェストの「10年で手取り100万円増」の意味が分かりました!? | トップページ | 橋下知事はブレたのか? その「民主支持」の真の狙いとは!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/30933276

この記事へのトラックバック一覧です: 「自民党お笑い劇場ーpart6」-戦う前から白旗をあげる麻生閣下と士気の上らぬ弱卒を嘆く次期将軍候補とは!?:

« あなたは、自民党マニフェストの「10年で手取り100万円増」の意味が分かりました!? | トップページ | 橋下知事はブレたのか? その「民主支持」の真の狙いとは!? »