« 世間をなめきった犯罪人、押尾学と酒井法子とは!? | トップページ | な~にこれ!悪あがきにしても酷すぎる老害子の消費税増税の奨め!? »

追い詰められて、早速でてきた利益誘導型選挙!国民はそんな自民に愛想をつかせているのですけど・・

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

「民主の女性刺客にアップアップの森元首相が、金メダリストの政治利用まで始めた」と日刊ゲンダイが報じる。

要するに、森喜朗氏が、大票田・小松市内にある「コマツ」の工場感謝祭で、アテネと北京の五輪を連覇した同社女子柔道部主将の谷本歩実と坂根正弘コマツ会長とトークショー。

その席上で、小松会長が「(工場を茨城県に)移転する計画があったが、森先生にお願いをして金沢港の浚渫(しゅんせつ)をしていただき、県内(金沢市や小松市)に残ることができました」とのヨイショに答え、「私なら国交省や農水省に話をつけて全部片がつく」「民主党の田中美絵子候補には加賀飛騨道路の推進は無理」などと大物ぶりを自慢したというのだ(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02042292/1.htm)・・。

これにはさすがわ、記者子も、「金メダリストを利用しながら、地元への利益誘導をアピール。これが首相まで務めた大物政治家の振る舞いとは情けない」と唾棄(だき:けがらわしいと軽蔑)しているのである・・。

ホント嘆かわしいですね。本人は黒幕気取りでマスコミにしょっちゅう露出するけど、彼の後押ししたシンゾー君もウフフの御仁もともに政権投げ出し。三人目の麻生閣下もブレまくりで、結局、国民から三行半(みくだりはん:離別状)を突きつけられたのだが、元はといえば、みんな森喜朗がまいた種。

それを、己が身が危ないとなれば、ぬけぬけ自民党得意の利益誘導型選挙を持ち出した。

処で、この処、聞こえてくるのは、自民党大物の逆風選挙の苦戦の模様。本来なら、他の陣笠候補の応援に全国走り回るところが、それどころろか、地元に張り付いて、なれないどぶ板選挙だとか。

あの、一丁上がりのジュンイチローをして、「これまでにも逆風選挙があったが、これほど自民党にとって厳しい選挙は結党以来ない」といわせしめたぐらいだから、一丁上っていない連中には身にしみてこたえるのだろう。

だからといって、彼らは何か誤解しているようだ。政権交代を期待する世間の声はこのような一部のものだけ喜ぶ利益誘導型選挙にはもう、うんざりしているのだ。

森喜朗氏がコマツにいくら利益を誘導したところで、彼の選挙区・石川2区の有権者・30数万人の何割がそのおこぼれに預かることができるのか。

ましてや、この浚渫費が全国民の税金から投じられているのだから、マジ、馬鹿を見るのはコマツと関係のない全国の納税者たちだろう。

結局、利益誘導する自民党の大物というのはほとんどが、このように地方の出身議員。そしてこの連中に共通するのは利益誘導をてこに、地方の票を買って選挙に多選。強い地盤を築いて、党の幹部にのし上がっていくのである。

つまり、議員歴と発言力がパラレルに反映されるのがこの世界。それだけに古(ふる)手になればなるほど益々、地元に利益誘導できるわけで、それが、○○道路とか○○橋と議員の名のつくハコモノが全国に氾濫する理由である。

一方、都会の議員はというと、この利益誘導がなかなか容易に出来ない。というより、有権者そのものが出入りが激しく、無党派層の比重が多いから利益誘導そのものが有効に作用しないのだ。

従って、これまでの自公政権というのは、都市部でせっせと集めた税金を地方の道路や橋やダムに貢いでいるようなもので、意外と都会より、地方の人が優遇されていたといえなくもない。

たとえば、あの東国原知事のように、普通道路で十分な宮崎に、都市部と同じように新幹線や高速網で整備したいから、国直轄事業の矛盾にもなんとも思わず、自民をヨシショしてでも利益誘導しようとする。

仮に、ここにも、あの和歌山の二階俊博のような政治家がいたとすれば、とっくに和歌山同様、無駄で高価な高速道や橋やダムも、思いのままだったかも知れない。

でも、果たしてそれが政治といえるのだろうか。都会からこのように恣意的に予算を簒奪して、地方にむやみに作ったハコモノ行政で、逆に都市部の公的保育所も老人介護施設もいまだに不足。入所順番待ちの矛盾を生じさせているのである。

果たして、こんな不公平がいつまでも許されていいのか、もう時代に合わない過去の遺物でないのだろうか。

そして、利益誘導が過去の遺物であるように、利益誘導しか訴えられないような議員もすでに過去の遺物である。

確か、鳩山由紀夫代表が「総理大臣退陣後は政界を去るべき」といいましたよね。まさにその通りで、今の政治をゆがめている最大のガンがいまだに、発言力を持ってのこのこ現れる自民党の総理大臣経験者ですよね。

それも、「国のために功を誇る」ならまだしも、地方の一企業の手柄話だと・・。チャンチャラおかしいですよね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 世間をなめきった犯罪人、押尾学と酒井法子とは!? | トップページ | な~にこれ!悪あがきにしても酷すぎる老害子の消費税増税の奨め!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/30870348

この記事へのトラックバック一覧です: 追い詰められて、早速でてきた利益誘導型選挙!国民はそんな自民に愛想をつかせているのですけど・・:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/11 09:54) [ケノーベル エージェント]
金沢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 09時55分

« 世間をなめきった犯罪人、押尾学と酒井法子とは!? | トップページ | な~にこれ!悪あがきにしても酷すぎる老害子の消費税増税の奨め!? »