« 工事差し止め判決で揺れるポニョの舞台・鞆の浦、住民の利便を採るか公共の利益か難しい二者択一!? | トップページ | 「自民党お笑い劇場ーpart7」-これが全員野球なの? そして、一回表の攻撃が鳩山献金疑惑追及ですか。きっと、又かと国民はシラケルでしょうね! »

鳩山政権の赤字国債発行に激怒した橋下知事の言うようにホントに民主は方針転換したのか!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

政府が赤字国債を増発する方針を固めたことを受けて、橋下知事が、「民主党政権の根幹を揺るがすような方針転換だ」と批判、「増税はないと言いながら、国債を発行するのは約束違反だ」と「大うそつき」呼ばわりをしたという。

しかも、「民主党は政権を取って勘違いしている」、「これまでは民主党政権に全面的に協力する考えがあったが、もうしない」と言ったとも・・。

ま~、どうせ、彼一流の「ブラフ(はったり)」の類だろう。賢明な彼なら、だからといって、自公政権に逆戻りしても、彼の批判する赤字国債が減るわけでないことを十分承知しているはず。

いや減るどころか、すでに自公政権の作った借金は09年度末で816兆円(国619兆円、地方197兆円)に達する見通しだそうだから、彼らに任せば、おなじ増発でも民主の比ではないだろう・・。

では、橋下氏の発言は的はずれなのだろうか?

いいえ、決して、「約束違反だ」ということは間違ってはいないのだ。マッシーパパもいささか政府の発表は早計に過ぎると思っている。確かに、彼の言う、「増税はないといいながら赤字国債を発行する」というのはいささか問題である。

たとえ、民主党のマニフェストに「国債発行」が明記していないとか、鳩山代表が「国債の発行も極力抑えるよう当然努力する」と「しない」とは言っていないというのが言い訳になるとは思えない。

そもそも、子供手当てや暫定税率の廃止、及び、農業の個別所得保障に、高速道路の無料化など、新しい民主の目玉政策に一切の増税は考えていないと明言しているのである。

しかも、その財源を、「今の仕組みを改め新しい財源を生み出して、賄います」と約束しているのである。

ならば、常識的に考えても、この目玉政策以外の通常の一般予算は税収の範囲内で行わなければ筋が通らないことになる。

つまり、現行予算がムダだらけだからことごとく削れば、民主のやりたい国民のための政策が出来ると国民は理解しているのだ。

それを、税収が少なくなったから、その分、赤字国債を発行しますというのでは、国民はほんとに、ムダをけずったのか、財源を必要なところに配分したのか、信じられなくなるのは道理。

そもそも、日本の法律では、収入の範囲で予算を組みなさいと決めており、赤字予算はご法度のはず(財政法第4条)。

それを自民党政権が、無駄なハコモノやダム・道路を作りがたいためにどんどん赤字国債を増発してきたのだが、それと同じことをするのでは、橋下氏の言うように、政権交代した意味がなくなる。

それに、何よりおかしいのは補正予算の見直しに3兆円見込んでいたのに、各省庁から供出させた年貢がやれ1.7兆円だの、それでは少ないと督促してやっと2.5兆円では誰が考えても官僚になめられた話である。

マッシーパパも「竹中平蔵氏が批判する官僚依存の”脱官僚政治”はホントに禁じてなの!?(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/109e960a6e0f90da104428d23bc6602a)」に、

「政権交代が現実になり出し、あわてた官僚が、得意のマスコミ操作で「6割執行済み 民主、財源に影響か」と流させた(ttp://www.asahi.com/politics/update/0904/TKY200909030391.html)。

そこで、民主党が省庁の幹部を呼び出し、厳しく問いただしたら、途端に同じ「朝日」の記事が「8.3兆円が未執行」に変わったのである(http://www.asahi.com/politics/update/0911/TKY200909100407.html?ref=reca)」と書いている。

つまり、8.3兆円が2.5兆円の成果では情けない話である。ましてやマニフェストにも、「税金等をため込んだ”埋蔵金”や資産を国民のために活用する」として「5兆円」を計上したのは嘘だったのですかと言うことにもなりかねない。

あなた方が、まじめに計算したデータなら、そして、保守反動派から「民主の政策は財源がいい加減」という批判を受けたくないのなら、なぜ、貫徹しようとしないのですか?

そして、お役人になぜ、「絶対、赤字国債を発行するな。税収がたらなければ国債以外の財源を見つけて来い」と命令できないのか。それが、役人を使うということであり、政治主導の行政ではないのか?

それとも、「あれは全部、選挙のための甘言」とまさか言うはずはないですよね。そしたら、「税収減だから赤字国債を発行します」とそんな言い加減を言わないでください。

そして、どうしても、「それでも足りません」ということであれば、例えマニフェストに21年度から実施しますと約束したガソリンの「暫定税率廃止」の実施を1年遅らせても結構です。国民は決して公約違反といいませんって。

むしろ、官僚はその言葉を一番、待っているのかもしれません。だからこそ、サボタージュして、「税不足です。赤字国債を発行しましょう」と、ことごとく、無駄削りに協力してこないのだと思います。

だったら、マッシーパパがかねがね言うように、国会議員の歳費の削減、そして、衆院比例区の80人削減を通常国会のいの一番に審議してはどうだろう。「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」とも言います。そこから活路がきっと開けるはずです。

勿論、そこまでするのなら、ホントに税源不足なのだと、国民も赤字国債発行に納得すると思うのですが、その何もないままに、ギブアップでは、橋下氏ならずとも、マッシーパパですら「この話」、納得できませんけど・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 工事差し止め判決で揺れるポニョの舞台・鞆の浦、住民の利便を採るか公共の利益か難しい二者択一!? | トップページ | 「自民党お笑い劇場ーpart7」-これが全員野球なの? そして、一回表の攻撃が鳩山献金疑惑追及ですか。きっと、又かと国民はシラケルでしょうね! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/31677619

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山政権の赤字国債発行に激怒した橋下知事の言うようにホントに民主は方針転換したのか!?:

« 工事差し止め判決で揺れるポニョの舞台・鞆の浦、住民の利便を採るか公共の利益か難しい二者択一!? | トップページ | 「自民党お笑い劇場ーpart7」-これが全員野球なの? そして、一回表の攻撃が鳩山献金疑惑追及ですか。きっと、又かと国民はシラケルでしょうね! »