« 官僚殺すにゃ刃物はいらぬ 「大臣命令」の一つもあればいい!? | トップページ | 「あなた方には言われたくなかった」といわれないように、先ず、自民党が過去をザンゲして過ちを悔い改めるべきでは!? »

これも官僚の抵抗? 共同通信に情報リークして民主批判を煽る!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

いや~、なんとも分からない話である。「産経」記事によると、「首相答弁 官僚に丸投げ」と題し、官邸が首相や官房長官の臨時国会での質疑について各省庁に「答弁メモ」を作成するよう、指示していたと言うのだ。

それもご丁寧に、「首相にふさわしい格調高い表現」を要求した上で「質問の趣旨を踏まえた簡潔な内容」にし、「結論を先に述べる」ようにと、文書の書き方まで指南したとか(http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091027/plc0910270201004-n1.htm)・・。

どうやら、総務官室が前政権からの慣例で勝手にやっていたようで、首相も官房長官も指示を否定、早速、官房長官が改めて指示を撤回したそうな(http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091027/plc0910271800021-n1.htm)。

そらそうだろう!鳩山政権は「脱官僚」を旗印に政治主導を売り物にしているのに、前政権同様、官僚におんぶに抱っこではカッコがつかない。それより何よりも、首相の「所信表明」演説は官僚の作文と決別、首相が口述したものを彼の腹心である松井孝治内閣官房副長官が文章に起こしたもの。

となれば、何ゆえ、官僚に「答弁メモ」を書かせねばならないのか、理屈に合わない話ではある。

面白いのは、この日の「朝ズバッ!」、コメンテーターが推察だと一応、断りを入れてはいるが、「記事を配給したのは共同通信だが、おそらく官僚からリークしたものと思う」と前置きし、「一発、オープンにしてやろう」と暴露したと解説している。

ま~、事実とすれば、なんとも浅ましい官僚の根性かよと驚くばかりである。

ともあれ、笑ってばかりいられない。たまたま、このケースは誤解であったけど、これから、国会で与野党熾烈な戦いをしていかねばならないのだ。

しかも、小沢幹事長が官僚の国会答弁を禁止する構えをみせるなど、間違いなく、大臣始め副大臣、政務官が官僚の助けを求めず、答弁をこなしていかねばならない。

とすれば、おのれの発言に責任を持たねばならないのに、又々、北沢防衛相が妙ちきりんな発言をしてしまった。

それは、「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)へ移設する現計画について「国外移設や県外移設という我々(民主党)の選挙公約をまったく満たしていないと認識するのは間違いだ」と述べ、容認する姿勢を改めて示唆した」と言うのだ。

いやはや、どうしょうもない御仁である。マスコミが「衆院選マニフェストで米軍再編計画について『見直しの方向で臨む』としており、現行の再編計画をそのまま認めることはこれと矛盾する」と追及するのも当然である。

これには、さすがわ、鳩山首相が、「認めたわけでない」と否定におおわらわであるが、明らかに閣内不統一のそしりは免れないだろう。

と言うより、このまま、野党の追及を受ければ、官僚の答弁を封じられているだけに大混乱。まさに修羅場となるのは間違いない。

一体全体、どうして、こんなお調子者が大臣になったのだろうか?

何のために野党時代にネクストキャビネット制度があったのか疑問に思わざるを得ない。本来なら、英国の「影の内閣」をまねて作ったものだろうが、それなら、どうして真髄をまねようとしなかったのか。

かの国では、野党の影の内閣と言えば、国会にネクストキャビネット室を設けているほど権威の高いもの。当然、政権交代すれば直ちにそのまま大臣に就任するのだ。

一方、日本の場合はどうだろう。鳩山代表の下に「次の内閣(ネクストキャビネット)」だったもので、何らかの大臣になったものはたったの6人。しかも、過去に、同じ大臣を経験したものは、原口一博(総務大臣)、長妻明(年金担当大臣)、千葉景子(法務大臣)ぐらいのものである。

件(くだん)の北澤俊美氏など、鳩山、官、岡田、小沢のどの「次の内閣」にも、選ばれなかった、いわば急造大臣なのである。

では、「次の内閣」ってなんだったのか。ベースボールでいう、ネクストバッターサークルでウォーミングアップをしていたのでなかったのか?

それとも誰も予期せぬほど、政権交代がはやまってしまったから、単なる「政権ごっこ」でお茶を濁していた付けが回ってきたとでもいうのか・・。

ともあれ、早急に内閣のタガを引き締めないと、小沢氏から、又々、閣僚に雷が落ちるのでは・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 官僚殺すにゃ刃物はいらぬ 「大臣命令」の一つもあればいい!? | トップページ | 「あなた方には言われたくなかった」といわれないように、先ず、自民党が過去をザンゲして過ちを悔い改めるべきでは!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/31963605

この記事へのトラックバック一覧です: これも官僚の抵抗? 共同通信に情報リークして民主批判を煽る!?:

« 官僚殺すにゃ刃物はいらぬ 「大臣命令」の一つもあればいい!? | トップページ | 「あなた方には言われたくなかった」といわれないように、先ず、自民党が過去をザンゲして過ちを悔い改めるべきでは!? »