« 又々、「読売」が偏向報道!? 「鳩山内閣1ヶ月」の世論調査で・・ | トップページ | 「脱官僚」と矛盾する社長人事ですが、「郵政改革」だけは忘れないでくださいね! »

西川社長が追い込まれて辞任! でもまだ首一つでは、約束は守られたことになりませんよね!

「マッシーパパの遠吠え」は最近うランキングが下がっています。面倒ですが、下記をクリックしてから読んでいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

20日、日本郵政の西川善文社長は記者会見で、「政府の基本方針は私がやってきたことと大きな隔たりがある。もはや現在の職にとどまることはできない」と辞意を表明した。

あれほど頑強に居座り続けてきた西川氏も、政権交代で雲行きが変わり、今又、現実に「グループ株式の売却凍結」や「銀行、保険の金融2社の全国一律サービス」を突きつけられては、幾らなんでもやめざるを得ないだろう。

それにしても、人一人やめさせるのが、いかに難しいことか?

本来ならこの御仁、かんぽの宿問題の際に、辞任すべきであったものを、のらりくらりと逃げ回ってきたのだ。これが派遣社員なら虫けらのようにぽんぽん好きなように首切っていくのに、政府系企業のトップというだけでえらい違いである。

いや、もっと酷いのはお役人様。政権が変わったのに前の政権とズブズブのトップが堂々と居座っているのである。それも、民主の農政をこき下ろした農水省次官まで・・。

だからこそ、平成22年度予算編成も95兆円と膨らんで、挙句に削るの赤字国債だのと迷走するのではないだろうか。

そもそもお役人というのは「面従腹背」が本性。従って、「従」にも「背」にもいかようにも繕うことが出来る。まさに、接する大臣次第だと言うのである。

アメリカなど、政権が変われば、さっさと省庁の幹部も根こそぎ変えて、組織を意のままに使うようにする。

ま~、アメリカほどドラスチックにやらなくても、日本でも古来から、戦術としてれっきとした「血祭り」と言う手法があるのだ。

つまり、「戦いの手始めとして見せしめに敵を殺して気勢を揚げる」ことだが、民主も政権交代の始めに国民に次の3つ「首」を約束した。

①かんぽの財産をハグタカファンンドに売却しようとした日本郵政の西川社長 ②拙速な設置どころか、その組織まで天下りの温床にした消費者庁の長官に座った元内閣府事務次官の内田俊一氏 ③そして、前述の民主の農政をこき下ろした井出道雄次官等々だ。

あれほど、総選挙前までは政権交代したらすぐにも、首を切る勇ましい話で、勧善懲悪の好きな日本人の耳目を集めていたはず。

それがどうしたことだろう。井出農水省次官など、見事に赤松大臣にすりすりして彼を懐柔。なんと、大臣の口から「本人と話をしたが、献身的に徹底的に(赤松)大臣を支えたいということだった。歴史的和解をした」と述べ、続投させる考えを示しているのである。

これはいけません。こんなことをするから、民主党、「なにするものぞ」と舐められるのだ。

さすがわ、山田正彦副大臣は24日付の支持者らへのメールマガジンで、今年6月に民主党の農業政策を批判した井出道雄事務次官について「大臣は許しても、私は許さない」と心境を語ったとか(http://www.yamabiko2000.com/modules/wordpress/index.php?p=226)、当然のことである・・。

一方、内田消費者庁長官も、福島みずほ大臣が先日、「朝ズバッ」に生出演。みのもんたの「長官の首は」の問に、「任命権者の総理か官房長官が判断されると思います」とシラット答える無責任さ。

ま、こんな軟弱大臣では先が思いやられますが、さすが、西川社長の天敵だけあって、亀井大臣は違う。不言実行で見事首をとっている。

それにしても、国民新党の大臣ができることを民主では出来ないでは全くさまにならない・・。

とにかく、もうぼちぼち、目に見える形で、政権が変わったことを見せないと、幾ら国民でもそろそろ「???」になってしまうのでは。

聞くところによると、これぞ民主党の国民目線と言うべき、「母子加算の復活」、「障害者自立支援法」や「後期高齢者医療制度」の見直しもことごとく、先送りになるようだ。が、それでいて、

千葉景子法相と福島大臣は釈迦力になって、「夫婦別姓」法案をこの臨時国会にも上程しようとしている。それに、鳩山首相も小沢幹事長も在日の「参政権付与」を通常国会で目鼻をつけると約束したとか。

ホンに、日本国民が一番望むことを後回しにし、どうでもいいことに釈迦力になるのでは、果たして、政策に優先順位をつけたといえるのだろうか・・・。

とにかく、なんとなく、国民の望む方向と一寸ずつ、ズレがみえだしたのが気になるマッシーパパです・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 又々、「読売」が偏向報道!? 「鳩山内閣1ヶ月」の世論調査で・・ | トップページ | 「脱官僚」と矛盾する社長人事ですが、「郵政改革」だけは忘れないでくださいね! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/31870938

この記事へのトラックバック一覧です: 西川社長が追い込まれて辞任! でもまだ首一つでは、約束は守られたことになりませんよね!:

« 又々、「読売」が偏向報道!? 「鳩山内閣1ヶ月」の世論調査で・・ | トップページ | 「脱官僚」と矛盾する社長人事ですが、「郵政改革」だけは忘れないでくださいね! »