« 鯨を食べてなぜ悪い!猿や犬を食べる国民もいるのですけど・・ | トップページ | 政権交代で民主党が本当に変えたかったのは何だったのか!? »

本当に「大ばか」なのは霞ヶ関でなく自民党 ただ、地バン、看バン、カバンの三バンを誇るだけで知恵も頭も使えない!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

自民党の党再生と政権奪還に向けて、党運営や国家ビジョンなどの基本的な方針を協議する総裁直機関「政権構想会議」が16日、初会合を開いたとか(http://www.youtube.com/watch?v=SUsJiPli-Vg)。

そして、先ずは来週から次の参院選や衆院選の候補を選ぶ議論から始めるという(???)。

又、日刊ゲンダイ(5日)によると官僚が協力して「主要国における政権奪還」という冊子を作り、英国、ドイツ、オランダ、カナダ、イタリア5カ国の与野党逆転の原因や再逆転のきっかけを研究しているとも・・。

ま~、詳細は分からないが、記事に「さぞかし即効性のあるノウハウが示されていると思いきや、現実は甘くないようで…」とあるから、文字どおり押して知るべしかも(http://gendai.net/?m=view&c=010&no=22915)。

それにしても、ホンとに大ばか揃い! といったら、又菅さんの「霞ヶ関は大ばか」でないが、保守反動派から大ブーイングを受けそう。

ともあれ、自民党の先生方、よほどCMに鈍感なのでしょう(?)。

あの衆院選も麻生政権のネガティブキャンペーンが敗因というのに、またぞろ、アイデアを求めるのに0%という会議に活路を見出すと言う(FRISKコマーシャルhttp://www.youtube.com/watch?v=6faNFxVtJlM)。

それに何、野党になっても、まだ資料作成は官僚におんぶに抱っこ。こりゃホンとに駄目だ!・・。

大体、あの国会論戦の与党ボケの酷さといったらありゃしない。たったの1ヶ月の間に怨敵・民主が見せた敵失のはずの、「天下り連発」も「95兆円を超えんとする予算概算と赤字国債増発」、そして、「機密費の非オープン化」など、攻めようと思えば幾らでも攻められるのに、ことごとく不発。

せいぜい、威勢が良かったのは「鳩山偽装献金」と「小沢秘書政治資金規正法違反」、あるいは、普天間の基地移転をめぐる民主党の混乱追及ぐらいか。

そら、無理ないことか。野党になった今でさえ、官僚頼みの自民党に、官僚の「天下り」を攻め、官僚の作った「予算」にいちゃモンなんかつけられっこないよね。

おまけに、与党ボケも重症だから、細川政権時のようにすぐにも政権奪取が可能だと思っている。

いいですか、あの時は経世会が分裂、小沢氏が自民党を飛び出した、たまたまのハプニング。今度は、国民が戦後60年余の自民一党支配にうんざりしての真の意味の国民の願い。そこん処が根本から違う。

それに、元々、いつ終焉してもおかしくなかった自民党をジュンイチローという変人が「自民党をぶっ壊し、国を変えるのだ」と言って、世論を味方にした。というより、稀代のペテン師ぶりを発揮して、国民に「彼なら、何とかしてくれる」という幻想を抱かせたのだ。

処が、彼が政権をとってやったことというのはアメリカ追随政治。することも、アメリカかぶれの市場原理主義という弱肉強食の世界。

そして、その結果として出てきたのは勝ち組と負け組みの貧富の拡大。いわゆる負の遺産という結果である。しかも、根本から、国の間違いを正すべきはずが、逆に実際の国政を官僚にすべて、丸投げしたものだから、肝心の改革はすべて骨抜き。後を襲った民主党に「戦後行政の大掃除」と言わしめたツケを残してきたのである。

一方、皮肉なことに、ジュンイチロー氏が声を大にして公約した「自民党をぶっ壊す」だけが見事に的中。

この非常時においても、誰一人、今度の自民は今までの自民と違います。「脱官僚、政治主導」で新しく再生しますといえぬものだから、官僚に遠慮して、「天下り」も攻められないどころか「予算」もろくすっぽ追及できない。

そして、のんきに、机の上で、研究すれば、政権奪取が可能と本気に思っている。それも、官僚の手を借りてですぞ!

だからこそ、マッシーパパは「こりゃ駄目だ!」といったのです。違いますか?・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 鯨を食べてなぜ悪い!猿や犬を食べる国民もいるのですけど・・ | トップページ | 政権交代で民主党が本当に変えたかったのは何だったのか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自民党はばかですね。
官僚政治に愛想を尽かせた国民の意図が、なぜ理解できないのでしょう。非常に残念です。

投稿: 通行人 | 2009年11月12日 (木) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/32116844

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に「大ばか」なのは霞ヶ関でなく自民党 ただ、地バン、看バン、カバンの三バンを誇るだけで知恵も頭も使えない!?:

« 鯨を食べてなぜ悪い!猿や犬を食べる国民もいるのですけど・・ | トップページ | 政権交代で民主党が本当に変えたかったのは何だったのか!? »