« 東京五輪再招致に賭ける石原知事の狙い&彼のゴーマニズムを許してきた都議団の責任とは!? | トップページ | エッ! 市橋達也容疑者にファンクラブが誕生したって!? »

大阪府庁のWTC移転反対の理由は鼻毛が伸びるからだって!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<a href="http://news.blogmura.com/news_nihon/">にほんブログ村 国内ニュース</a>

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキング

WTC移転を審議する府議会で5日、共産党の議員が代表質問。「WTCは換気が悪くて鼻毛が伸びる」と移転反対の姿勢を見せたとか。

要するに、高層ビルでは自由に窓を開けることができず、思うように換気できないと疫学的見地から述べたようである。

確かに、マッシーパパの経験でも、転勤先の柳川から大阪の本社に戻ってきたら鼻毛の伸びること、その速さに驚いたことがある。都会の排ガスや塵芥が空中に蔓延しているから進入を阻止しようと鼻毛の生育がいつもより活発になるのだろう。

ともあれ、この質問に立った堀田先生。一筋縄でいかない橋下知事を攻めるのに正面突破でなく、搦め手から攻めてきたのではないか。

共産党の先生ってホンとまじめですよね。ことに地方議員は、首長とつるんで相乗りするどこかの人達と違って、すべからく市民目線。勿論、今回も「鼻毛論争」を仕掛けたのは先生にとっても注目を集める手段。

本筋は、橋下知事が問題の多いWTC移転を強引に進めるのに、共産党議員が問題点を追及しても柳に風。知事には一旦結論を出せば、聞く耳持たぬという悪い面も持っているからほとほと困ってのことだったのでは・・。

かく言うマッシーパパもこの先生の本意が那辺にあるのか探っていくうちに、意外なことを知った次第。

元々、橋下知事の移転暗になぜ、与党が反対するのか疑問であった。

しかも、知事の主張する「庁舎問題解決には、WTC移転が最も費用が安い。府の試算によると、WTC移転には195億円かかるが、現庁舎周辺の土地活用で371億円の収入があり、176億円の黒字になる。現庁舎を耐震補強して使い続けた場合、支出は改修費などの140億円、土地活用収入は171億円に減り、黒字は31億円。全面建て替えは365億円の赤字になる」が事実なら、完全に彼らは、民主に転んだ知事へのあてつけとしか理解できない。

それが、共産党府議団の話では真逆。WTC移転案が977億円で、耐震補強案は767億円となり、その差、210億円も移転案の方が高くなる。WTC購入によって得られる賃料、共益費収入を差し引いても67億円の差が出るというのだ(http://www.jcp-osakahugikai.com/katudou/2009/2009-10/20091009-abe.html)。

又、堀田先生も、WTC買収費用、職員のアクセスコスト(年、1億8千万円)、管理的経費、職員の時間コストなどの費用便益をトータルで計算すれば、耐震補強のほうが、はるかに軽い財政負担となると言っている。

しかも、知事側は現府庁敷地を1㎡97万円で売却する計画だが、路線価は47-51万円、実際、森の宮青少年会館跡地が長谷工に1㎡32万円で売却されたというのである。

もし売却価格が路線価程度になれば、それだけでも耐震改修案が安くなると訴えているのである(http://www.jcp-osakahugikai.com/katudou/2009/2009-10/20091005-hotta.html)。

いや、それだけではないようだ。そもそも、WTCの敷地は海浜埋立地。その上に立てられた高層ビルの耐震強度は東南海地震に耐えられるかおぼつかない上に、発生時に家から府庁に駆けつけられる職員が極めてわずかだという心配も露呈している。

こうなれば話は別。少なくとも、阪神淡路大震災の経験者としてのマッシーパパに言わせて貰えば、100%、橋下知事に分が悪い。

何しろ、神戸港を埋め立てたポートピアランドは震災時、しっちゃかめっちゃか。地面は亀裂を起こすは、ライフラインは止まるはで、その被害は甚大なものがあった。

おまけに、交通機関はストップしているものだから徒歩で市役所に駆けつけられた職員も少なく、おかげで、マッシーパパの友人の市幹部も泊りがけの陣頭指揮で疲労困憊していたっけ。

結局、橋下知事には目先の節減、それも府幹部の都合のいい話に乗せられているのかも。

この知事のいいところでもあるし、悪いとこでもあるのだが、一本気の悪い面はやはり、府民が冷静な判断をする必要があるようだ。

とかく、ハコモノというのは神戸の中央病院移転もそうだったが、当局がその気になれば、いかようにもコスト計算できるもの。

勿論、市民はいずれが正しいかわかりっこないのだから、やはり、ここは相乗り政党の言葉を信ずるより、本当の野党の訴えに耳を貸すべきでないだろうか。

でないと、一大事が勃発したときには、当の知事も市長もすでにそこにはいず、責任を絶対に問えません。

職員の人も一度、原点に戻って、WTCに移れば、「鼻毛ボー(http://www.youtube.com/watch?v=KxoG2S_A5vw)」の歌をのんきに歌っていられるのか、それとも、一大事に、府庁に駆けつけられず、府政を混乱に陥れるのかよーく考えてみてはどうだろうか!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 東京五輪再招致に賭ける石原知事の狙い&彼のゴーマニズムを許してきた都議団の責任とは!? | トップページ | エッ! 市橋達也容疑者にファンクラブが誕生したって!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/32212657

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府庁のWTC移転反対の理由は鼻毛が伸びるからだって!?:

« 東京五輪再招致に賭ける石原知事の狙い&彼のゴーマニズムを許してきた都議団の責任とは!? | トップページ | エッ! 市橋達也容疑者にファンクラブが誕生したって!? »