« 沖縄基地問題が関西に飛び火、大阪VS神戸の仁義なき戦いに!? | トップページ | 亀井静香氏の”ごり押し”の背後に気になる”あの人”の影!? »

民主党政権になって、公益法人への「天下り」が激減したという、そのカラクリとは!? 

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

「ライブドアニュース」によると、天下りの代名詞というべき公益法人などの指定席ポストの大半が、根絶すべき天下りの対象から除外されてしまうという。

どうやら、日本共産党の塩川鉄也衆院議員が提出した「府省庁による再就職のあっせんに関する質問主意書」に対する政府の答弁で、そのことが分かったとか。

つまり、塩川氏が質問した「各府省等からの再就職が5代以上続いている独立行政法人・特殊法人等・公益法人での各ポストの再就職者に関する、それぞれの最終官職や府省庁によるあっせんの有無」について、斡旋が確認されたのは2050人中125人の6%だったというのだ。

となれば、先日、国会で、(日本郵政社長に斉藤元財務次官を閣僚が斡旋した)天下りを追及した中川秀直氏に答えた政府の見解、

「(天下りとは)府省庁の斡旋(あつせん)によるもの」と限定的に定義したことからして、世に「天下り」など、ほとんど存在しないことになるのである(http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091120/plc0911202137017-n1.htm)。

マッシーパパも、このことは「駆け込み”天下り”は民主党政権への挑戦状?それとも霞ヶ関竜の恭順の意のあらわし方!?(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/6aebe870c33daaeabb88ef57be35b86c)」で書いたのだが、彼らの「天下り隠し」の執念たるや並のものでない。そして、それら脱法行為といえる所業も目に余るものがあるのだ。

それを政権が3月も絶たぬうちから、「天下り」は省庁の斡旋に限るとし、政府三役や閣僚が選んだものは対象外といえば、この世の中に黒いカラスなど、いないことになる。

ひょっとして、民主党は始めから「天下り」を真剣にやるつもりはなかったのではないか。というのは、キャリアの天下り問題に、深く手を突っ込めば突っ込むほど、自らの急所をつくことにもなる。

そのことを暗示させる凄いブログを見つけたのだが・・、

それは佐々木奎一さんの書く「マイニュース」の記事、『天下り天国が放置されるノンキャリ、民主党「天下り根絶」の嘘』である。

それには、「民主党政権が「天下り根絶」と言う場合、ノンキャリは含まれない。だが、人数はキャリアよりも多く、しかも天下り先が民間企業でない場合、つまり補助金などが交付される財団・社団法人などの場合、公表すらされない」とある。そして、

◇ノンキャリ天下りは年間推定2400人
◇山ほどあるノンキャリ天下り財団
◇ノンキャリアの天下りは野放し
◇実態把握すらできないシステム
◇官民人材交流センターは6%だけ
◇ノンキャリは規制しない民主党
◇民主党に巣くう“労組族議員”
 等々と詳細な記事が続く(http://www.mynewsjapan.com:80/reports/1167)。

要するに、結局、民主党も自民党と同じように、族議員がウジョウジョいて官僚の言いなり、「天下り」など無くせっこないと喝破しているのである。

結局、政権が変わっても、政治家そのものが変わらない以上、「脱官僚」の、「戦後行政の大掃除」のと、たいそうなお題目をならべてもなんら変わりようがないということかも。

ま~、「天下り」一つ、どうしょうも出来ないようでは、「政権交代」もただの政治ショーだったということになりそうである・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 沖縄基地問題が関西に飛び火、大阪VS神戸の仁義なき戦いに!? | トップページ | 亀井静香氏の”ごり押し”の背後に気になる”あの人”の影!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/32524836

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権になって、公益法人への「天下り」が激減したという、そのカラクリとは!? :

« 沖縄基地問題が関西に飛び火、大阪VS神戸の仁義なき戦いに!? | トップページ | 亀井静香氏の”ごり押し”の背後に気になる”あの人”の影!? »