« これでもまだ、陸山会の土地購入疑惑の潔白を信じます? 次々、明るみに出る”あの人”のウソ!? | トップページ | 小沢氏聴取、「全面否定」だそうですが、「黙秘」とどう違うの!? »

ここにも紅衛兵別働隊がいた!小沢擁護に釈迦リキになるムネオ氏の真の狙いとは!?

いや~、凄まじいばかりの小沢擁護。これって一体、何なんでしょうね。

とにかくすごい!招かれた民主党党大会の挨拶では、「家宅捜索を受け、証拠隠滅の恐れもないのになぜ身柄をとる必要があるのか。異常としか言えない。権力の横暴と言わざるをえない。2・26事件の青年将校たちの横暴のようなものを感じる」と検察批判。

そして、石川議員の地元十勝の道議の新年会では、「間違った権力とは戦うという意思表示だけはやっていこう」と檄を飛ばす。

又、最近も一新会(小沢派)で講演、「リークして恣意的に捜査を進めるのは8年前の鈴木宗男の時でやめてほしい」とこれまた、検察批判。

そして、返す刀で、千葉法相が21日の衆院予算委員会で検察の肩を持ったのはおかしいと苦言を呈するのである。

念のため、これを一寸説明しておくと、要するに、読売新聞の20日付夕刊が報じた「小沢氏 4億円不記載了承」「石川容疑者が供述」との見出しがついた記事は全て誤報。法務省お役人が否定しているのではと、民主党の伴野副幹事長が質した場面で、法相が、「(法務省側が)誤報だと回答したことはないと承知している」とあっさり否定したことをさしているようである。

ま~、この御仁のしつこさは外務省に対する質問主意書にも明らか。とにかくこれでもかこれでもかと攻める性質(たち)。

それが証拠に、報道でプレゼンするだけではまだ足りないと、彼のブログ「ムネオ日記」にも連日のように批判記事が続く(http://www.muneo.gr.jp/html/diary201001.html)。

続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

ともあれ、小なりといえ、彼はれっきとした新党大地の党首。それが民主と院内会派を構成しているからというだけで、これほどの”のめりこみ”はちと異常。

マッシーパパはその真の狙いが那辺にあるのかその謎を解いてみました。そして、独断と偏見だがその答えは次の3つではないかと思っている。即ち、

(1)彼自身、斡旋収賄罪に問われ、1、2審で実刑判決を受けたが、小沢氏同様、全く、罪の意識が無い。むしろ、この程度のことは実力のある政治家なら常識の範囲。

従って、自動車違反にたとえれば、自分だけなぜ捕まるのか。これはおかしい。不当逮捕で無いかと言う類(たぐい)。

だからこそ、検察の国策捜査だと声を荒げる所以(ゆえん)であろう。

だが、果たしてそうだろうか。小沢氏の事件も、西松建設まではそれが言えたとしても、政権与党になって、表沙汰になった陸山会の事件は幾らなんでも国策捜査とはいいがたい。それは何よりも、政治団体が巨額な不動産投資をするなど未曾有のことだからである。

いわんや、鈴木氏の疑惑も辻元清美議員から、「あなたはねぇ、疑惑のデパート言われてますけど疑惑の総合商社なんですよ!」と言われたぐらい、まさに金権まみれの不祥事であるからだ。

つまり、一般人と犯罪意識が乖離過ぎるゆえの、自己防衛に過ぎないというのがその答え。

(2)今ひとつは、彼(ムネオ氏)の容疑が一審有罪、控訴棄却の判決で、上告したものの、ほとんど過去の例から無罪は望みがたく、後は政権党近くにいることで、少しでも、有利な裁判結果を得たいと望んでいる。

そのためにも、自分を庇護してくれる実力者の失脚を少しでも防止しようと励むのではないか。

よし、仮にそれが無理だったとしても、自分も検察暴挙で被害にあっている一人と、世論の支持を得ようと必死なのであろう。

そらそうでしょう。もし最高裁で懲役2年、追徴金1100万円の有罪(一審判決)が確定すると衆院議員は失職し、服役終了から5年間は公民権が停止になるのである。つまり、木から落ちた猿どころではなくなるのだ。

(3)そして、何よりももっと、大きなことは小沢氏の性格。マッシーパパが何度も言っているように、小沢氏の苦境のときほど身を粉に働けば働くほど小沢氏の覚えめでたく、必ず報われる。

しかも、小沢氏はこの事件の結果如何に関わらず、間違いなく影のフィクサーとして生き延びるからである。

ならば、その恩義に答えて、今度は身に降りかかる火の粉も場合によっては払ってもらえる(?)と、その先を読んでいるかも・・。

ともあれ、高裁が控訴棄却(08.2.26)してよりはや2年が経とうとしている。最高裁の判決がかくも遅れている(?)のもひょっとして、彼の努力と関係あるのかも(?)・・。

ま~、彼も小沢氏もそうだが、古い自民党の金権体質を持った人は早々に政治の世界から消えていくほうが本当の民主主義を日本に取り戻す好機と思うのだがいかがでしょうか・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« これでもまだ、陸山会の土地購入疑惑の潔白を信じます? 次々、明るみに出る”あの人”のウソ!? | トップページ | 小沢氏聴取、「全面否定」だそうですが、「黙秘」とどう違うの!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/33086357

この記事へのトラックバック一覧です: ここにも紅衛兵別働隊がいた!小沢擁護に釈迦リキになるムネオ氏の真の狙いとは!?:

« これでもまだ、陸山会の土地購入疑惑の潔白を信じます? 次々、明るみに出る”あの人”のウソ!? | トップページ | 小沢氏聴取、「全面否定」だそうですが、「黙秘」とどう違うの!? »