« 民主党の「公務員制度改革」と自民党のそれと、どう違うの!? | トップページ | 「ヒミツの県民性!」 大阪人のケチでせっかちは定説か!? »

それでも、あなたはニッポンの外務大臣? 捕鯨問題でオーストラリア外相にカモねぎ扱いされる岡田外相!

いや、本人がまじめなだけによけい、笑っちゃいそう!

先ずは岡田外相のブログ「捕鯨問題で2国間関係を損なってはいけない(http://news.livedoor.com/article/detail/4620221/)」をとくとごらんいただきたい。

続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

彼はその中で、「例によって『弾丸外交』でオーストラリアに行ってきました」と前置き。

ま~、ご自分では、「世界全体で30人の外相とすぐ電話で話ができる信頼関係」を構築するのだ」と至極まじめ、この「弾丸外交」が気に入っているようである。

でも、どうやら、スポニチは、「バタバタ走り回るだけで外遊成果が伴っていない」と手厳しい評価だ(http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20091018071.html)。

ともあれ、国民もすぐの成果は期待せぬまでも、「お願いだから、国益だけは損なわないように」とひたすら願っているのでないだろうか。

それをこの御仁、「飛んで火に入る」というか、「鴨がねぎを背負って」行くというか、てぐすね引いて待つオーストラリアへ・・。

そして、核や地球温暖化の問題に日豪両国の緊密な連携を取り付けるはずが、もっぱら会談でやりだまに上ったのは、「(日本が)調査捕鯨中止に応じなければ、今年11月の次期捕鯨シーズン開始までに国際司法裁判所に提訴する」という脅し。

しかも、あろうことか岡田氏は、「非常に残念なことである。しかし、もちろん現実に提訴ということになれば、我々の正当性を主張していく。ただ、提訴の前に、なるべく2国間で、そしてIWC(国際捕鯨委員会)で議論することが先ではないか」と応じたというのだ。

それも、言うに事欠いて、「(オーストラリア人の)クジラは特別だ。それを捕ったり食べたりするということはとんでもない」と思っている感情は理解できると容認。挙句に、「それが政権交代した豪政府の公約でもあるので守ることも大事なことだ」とのたまう。

もう、あいた口がふさがらないとはこのこと。「あんたは一体どこの大臣なんだ・・」と沸々と怒りがこみ上げてきた。

いいですか。「産経」の言うように、国際紙のコラムニストが「カンガルー300万頭撃ち殺す豪州に反捕鯨の資格あるか」と問うているのですぞ(http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100224/asi1002241719003-n2.htm)。

そして、「鯨」バッシングは全て感情論。その「選別的感情の問題をアジアの主要同盟国との外交対立にまでしたのは愚劣以外のなにものでもない」と批判しているのだ。

い~や、それだけでない。オーストラリアの有力紙まで社説で、「捕鯨阻止は主ではなく日豪関係育成が重要」と題し、「日本はわが国の大きな輸出市場であり、間違いなく重要な戦略的同盟国」と自国のラッド外相の非を追及しているのですよ(http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100222/asi1002221815002-n1.htm)。

ホント、空気の読めない、頼りない男を大臣にしてしまったものである(^-^j)。

所で、国際裁判だが、釈迦に説法かも知れませんが、訴えるには必ず二国間の同意が必要だということは、あの「竹島問題」で重々承知のはず。

だからこそ、韓国も提訴されれば、確実に負けるから同意しないのでしょう。

つまり、竹島問題のように、二国間のどの国に帰属するかを争うのなら、確たる物証で十分争える。

だが、捕鯨の是非をあなたは何で争うつもりですか? IWCですら捕鯨賛成派は劣勢を極めているのに、この上、国際世論のバッシングをあびるつもりですか?

つまり、国際紙も豪紙もいうように、この問題は感情論。感情論と裁判がなじまないことぐらい、小学生でも分かりますよ。

それを「提訴されれば正当性を訴えます」だって!? ほんとにどこまで抜けているのか目の粗いザル(掬いようがない!)・・。

そんなバカを考える暇があったら、日豪の貿易収支を見るがいい。圧倒的にオーストラリアが輸出過多(http://discover.australia.or.jp/chapter04/004.html)。

ならば、「がたがた言うと、日本国民は怒って、不買同盟が起きますよ」の、ハッタリの一つぐらい言えないのですか?

本当、外交のいろはも分からぬようですから、いっそ、恫喝の得意な石井一氏と交代したらどうです? 

ま~、鳩山首相といい、外相といい、御曹司は鯨が嫌いなのか、「あっしには関わりござんせん」とでも言いたいのでしょう。

もう、こんな御仁たちに期待なんぞ出来ません。マッシーパパはオージービーフも鶏肉、アスパラなど、オーストラリアのものは買わないようにしています。

かの国に抗議したいと思われる方、ご一緒に「不買同盟」に参加しませんか?・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 民主党の「公務員制度改革」と自民党のそれと、どう違うの!? | トップページ | 「ヒミツの県民性!」 大阪人のケチでせっかちは定説か!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/33518233

この記事へのトラックバック一覧です: それでも、あなたはニッポンの外務大臣? 捕鯨問題でオーストラリア外相にカモねぎ扱いされる岡田外相!:

« 民主党の「公務員制度改革」と自民党のそれと、どう違うの!? | トップページ | 「ヒミツの県民性!」 大阪人のケチでせっかちは定説か!? »