« 進次郎が静香に挑む、親子2代の因縁の対決!? | トップページ | 「生方の乱」の次は「岐阜の乱」 そして、仕掛け人は意気軒昂な84才の県連顧問!? »

まるで言い訳行脚! 高速無料化に馬渕副大臣の「御免なさい」といえぬ苦しい胸のうち!?

民主の副大臣というのはどうやら、マニフェスト詐欺の尻拭いをするためのマスコミ対策要員?

郵政民営化の亀井私案の暴走を郵政改革担当の副大臣の大塚耕平氏がマスコミをはしご、必至に彼の能弁を駆使し言い訳しまくっていたが、今度は国交省副大臣の馬渕澄夫氏が、高速道路無料化詐欺フェストの否定の”言い訳”行脚・・。

それもはしごの初っ端が11日(日)の「新報道2001」で、迎えるは天敵の猪瀬直樹と石原伸晃。

続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

いくら、彼が、「平日無料化を図ることで、現行の休日上限1000円による渋滞発生や他の交通機関への影響を緩和できる」だの、

マニフェストの「原則無料化は後退したのでなく全国高速道の18%で実施、むしろ、この実験で地域経済への効果や渋滞、環境への影響を見極めながら、無料化区間の段階的な拡大を検討する」と説明しようが、くだんの両人、聞く耳もたぬとガードは固い。

いやそればかりか、猪瀬御仁など、本来なら提案者が使うはずのフィリップを逆に持ち出して、

●無料化18%も総延長距離を言い、利用率からみれば話にならないレベル

●逆に距離別料金改正により現行より負担増となるのが8割でてくる

●しかも、現行の道路整備費3千億円、道路会社の休日上限1000円実施による収入減を補填する2兆3千億円をチャラにし、道路整備費に1兆4千億円、料金割引に1兆2千億円配分するなど、「鳩山政権のキャッチフレーズの”コンクリートより人”にも反する」と攻め立てる。

い~え、石原氏などはもっと酷く、馬渕氏の発言をさえぎるように、「マニフェスト通りできません」と正直に言うべきだと迫る。

ま~、本来なら、討論を仕切る司会者は交通整理をせねばならないところだが、むしろ、須田アナウンサーは、メリット、デメリットの真相を知りたいのか、攻め手のほうに心なしか傾いているので、このラウンドほぼ、馬渕選手のノックアウト寸前という見立て・・。

さて、馬渕先生が翌日、真っ先に現れたのは、なぜか「スパモニ」。ここも本来なら、お友達のみのの「朝ズバッ」というところだが、TBSはタイガーウッズ復帰で話題のマスターズトーナメント最終日の放送のためお休み。

ならば、民主の友、鳥越コメンテーターが優しく迎えてくれる「スパモニ」にやってきたというのだろうが、

なんと、ここでもキャスターの赤江女史が、民主党マニフェストの小冊子を手に「「『原則無料化』としっかり書かれていたんですがね。さて、何処へ行ってしまったんでしょうかね~」ときつい一発。

そして、流れる映像は先の長崎県知事選で、「高速道がほしければ票を出しなさい」と強要した小沢親分やその子分の石井一の悪役顔と、何故か長崎だけ、復活するはずの高速道建設が凍結されたたという現実。

すかさず、これに松尾貴史が「(まさか報復ではないにしても)小沢さんが言ってた方向が(逆に)裏付けられた印象なんですけど・・」と、

又、三反園氏は「いまさら実験といわれてもね。国交省は何処ができ何処ができないのか、もうわかっているはず。民主はこれまでもころころマニフェストを(勝手に)変えてきて、これでは又かと言われても仕方ない」と、視聴者の言いたいことをズバッと駄目押し。

これには真淵先生も折角、やさしい鳥越俊太郎の横に座って助けてもらえると思っていたはずが、さらし者で苦しい言い訳に終始する次第。

そして、最後に現れたのはお昼のワイドショー、「ワイドスクランブル」。ここは名司会者大和田獏が退いてから突っ込み不足が目立っていただけに、今度こそ馬渕先生も癒されるかと思いきや、コメンテーターのなかにし礼氏が強い突っ込み。

ここでも、苦しい言い訳に追われて先生も心なしかすっかり、お疲れの様子・・。

ともあれ、いかに繕おうと、いかに詭弁を弄しようとも、ハナからごまかそうとする小細工では聞くものの不信はとっぱらえないもの。本音は馬渕先生もこんな仕事はごめん被りたいのだが、そこは議員さんも中間管理職ではつらいものですよね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 進次郎が静香に挑む、親子2代の因縁の対決!? | トップページ | 「生方の乱」の次は「岐阜の乱」 そして、仕掛け人は意気軒昂な84才の県連顧問!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/34192509

この記事へのトラックバック一覧です: まるで言い訳行脚! 高速無料化に馬渕副大臣の「御免なさい」といえぬ苦しい胸のうち!?:

« 進次郎が静香に挑む、親子2代の因縁の対決!? | トップページ | 「生方の乱」の次は「岐阜の乱」 そして、仕掛け人は意気軒昂な84才の県連顧問!? »