« "刺客"から”当り屋”に変身? それも大げさに車椅子で国会に登場する三宅雪子のくさい芝居!? | トップページ | 同じオリンピック金メダリストでもこうも違う? 「出馬要請拒否」に絶賛の”Qちゃん”と「五輪も政治もなめている」と非難続出の”やわらちゃん” »

”当り屋”三宅雪子にはめられた甘利議員に懲罰動議! このどこが民主政権なのですかね!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

いや~、おったまげた!民主党は14日、「三宅雪子議員らを突き飛ばし、けがをさせた」として、自民党の甘利明衆院議員に対する懲罰動議を衆院事務局に提出したという。

いくら、何でもそれは無茶苦茶。自民党嫌いのマッシーパパでさえ、数の力で無実のものを罪に落とすなど、義憤を感ぜずにはいられない。

それに何よりも、甘利氏が自らのホームページ(http://www.amari-akira.com/act/20100514-1.html)で、三宅氏との接触を否定、「はめられた」とまで言っているのだ。勿論、「ニコ動」の検証動画という動かぬ証拠があるのは周知の通りであるが・・。

処で、その「懲罰動議」だが、日本国憲法第58条に、「国会内の秩序を乱した議員は、衆院または参院の本会議で出席議員の過半数の賛成で、戒告、陳謝、登院停止ができる。又、3分の2以上で除名される」と規定されている。

従って、両院とも与党が過半数を握っているので、上程されれば何らかの処分は免れないだろう。

でも、本当にそれでいいのだろうか。明らかに冤罪であるのが分かっていながら、民主の誇る、「政治は数の力」で無理を通して道理を引っ込ませてしまうやり方が果たして許されるのでしょうか?

それとも、この法律自体に不備があるのだろうか?

いいえ、法律は決して間違っていません。あくまでも法律は、「国会内の秩序を乱した議員」とあるように、こんな冤罪を想定して作られたものではないからです。あくまでも、民主が「無理」を通そうとするからドダイおかしくなるのです。

それが証拠に「wikipedia」の「懲罰事犯(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E7%BD%B0%E4%BA%8B%E7%8A%AF)」を見ても、

過去、懲罰を受けた内山晃(厚労委員会で委員長を羽交い絞めにし席から引き離した)、永田寿康(偽メール事件)、津村啓介(衆院議員でありながら参院議長の議場入り阻止)、松浪健四郎(永田寿康議員めがけて国会演壇から水を浴びせた)等々、自他共に罪を認めるものに限られているのだ。

それにしても、不思議な党ですね。

民主党は冤罪が起こるのは取調べの可視化がないからだとビデオの導入を主張しながら、自分達の犯罪にはビデオを見て確認しようとしない。

そして、民主に逆らうものは、国会議員でも国民でも容赦しないと脅しにかける、なんと恐ろしい集団でしょう。

それにしても、不可思議なTV報道ですね。

まるで、この事件もエンターテイメントかなにか悲劇の主人公のように、三宅氏の負傷を取上げるばっか。あの進次郎君の、「暴力行為は一切なかった。あったのは民主党の強行採決だ」という叫び声を無視するかのように、

見事、強行採決の「強」の字も口にしなかった。

いくらなんでも一寸、ひどすぎますね。それともなんですか?

三宅女史が自分達の仲間、そして、業界代表だから? 彼女の”当り屋”行為にも目をつぶるというのですか!

いいですか、「夕刊フジ(14日)」にもはっきりと、「三宅議員、転倒は自作自演!? 不自然な行動に“疑惑”広がる」と題し、

(1)三宅氏は内閣委員会メンバーではなく、急きょ動員をかけられていた (2)転倒直前まで三宅氏は甘利氏の斜め後方にいた (3)転倒直前、三宅氏が自分で前進している (4)甘利氏はもとより、誰も三宅氏に触れた形跡がない (5)三宅氏の足がひっかかったのは民主党の初鹿明博議員 (6)翌日の包帯の巻き方が逆 (7)松葉づえのサイズが合っていない (8)包帯を外した際、打撲に見られる青アザがない-等々、不審点を上げています。

そして、極めつけは「議場に現れた三宅氏は通路でつまづき、転倒。周りに起こされたが、右足をかばうでもなく足を組んでいた」と検証写真を掲載しているじゃないですか(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100514001/1.htm)。

ともあれ、ここまで、疑惑を持たれた”当り”屋事件を今、もし正当な検証もせず、日本の国会で、数の力をもってウヤムヤにするようなことがあれば、日本の民主政治にとって極めて危機的な状況。

国民として看過できないことでないでしょうか。皆さんはどう思います!?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« "刺客"から”当り屋”に変身? それも大げさに車椅子で国会に登場する三宅雪子のくさい芝居!? | トップページ | 同じオリンピック金メダリストでもこうも違う? 「出馬要請拒否」に絶賛の”Qちゃん”と「五輪も政治もなめている」と非難続出の”やわらちゃん” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/34693766

この記事へのトラックバック一覧です: ”当り屋”三宅雪子にはめられた甘利議員に懲罰動議! このどこが民主政権なのですかね!?:

« "刺客"から”当り屋”に変身? それも大げさに車椅子で国会に登場する三宅雪子のくさい芝居!? | トップページ | 同じオリンピック金メダリストでもこうも違う? 「出馬要請拒否」に絶賛の”Qちゃん”と「五輪も政治もなめている」と非難続出の”やわらちゃん” »