« 法人税は高い? ギリシャのようになる? すべては真っ赤なウソ! | トップページ | これが左翼人権派政権の本性?日韓条約を無視して韓国人に戦後補償を約束する民主党!?  »

立てよ!国民 ギレンの野望を粉砕するためにも今こそ高齢者の票を結集すべきなのだ!

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

老人票はすべて民主に流れた 麻生首相がどんな吠え面をかくか楽しみである』と日刊ゲンダイが記事にしたのは昨年の総選挙前の7月末。横浜で開かれた日本青年会議所の会合である。いわく、

「この人たちは皆さんと違って、働くことしか才能がないと思ってほしい」
「80歳過ぎて遊びを覚えても遅い。60歳、80歳を過ぎての手習いは遅い」
「元気な高齢者をいかに使うか。彼らが納税者になれば、日本の社会保障はまったく違ったものになる。これが日本が目指すものだ」・・などなど、高齢者に上から目線に発言したのを捉え、

記事は「さすがに、日本中の高齢者が怒り狂ったに違いない。この演説で、さらに政権交代は確実になったのではないか」と断じたのである(http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-836.html)。

勿論、選挙結果も民主は老人パワーを味方にして大勝。自民は再起を危ぶまれるまでの惨敗を喫したのはご案内のとおりである。

確かに、別表のように、年齢別投票状況を見ても、高齢者の有権者人口は多く、且つ、投票に行く率も高い。数でこそ、現役世代の高齢者予備軍(55-64才)には負けるが、前期高齢者(65-74)の投票率は群を抜いている(http://www.garbagenews.net/archives/1282044.html)。

だからこそ、「日刊ゲンダイ」は彼らを怒らせると大変だと麻生太郎氏をやゆしたのであろう・・。

だが、ホントに本当だろうか。「老人を怒らせては云々・・」はデータで理解できるが、いくら、老人は年取れば怒りやすくなるというが、こんな言葉ぐらいで、これまで支持していた自民党を見限るであろうか。

それに、太郎氏といえば、失言の天才、これまでもこれ以上の暴言は枚挙に暇がなかったはず。

従って、本当に高齢者が怒りをもって自民党にNOを突きつけたのはこんなものでなく、小泉政権下で生み出された負の遺産。なかんずく、高齢者いじめに等しい、医療と年金制度の問題でなかったか?

「聖域なき改革」だと言って、郵政事業、道路公団事業の民営化、国と地方の三位一体の改革などと一緒に、医療制度の改革が取り上げられ、年間2200億円の社会保障費抑制が打ち出された。

おかげで、真っ先きって、そのターゲットにされたのが「老人医療制度」。「後期高齢者医療制度」とかいう前代未聞の逆差別制度を作るとともに高齢者の長期入院施設医療病床の大幅削減を図る、まさに平成の姥捨て山を生み出したのである。

しかも、保険料不払いの防止だと、年金から天引きするなど信じられない行動に出てきたので、さしもおとなしい老人(?)さえ、怒らすという事態に発展したのだ。

つまり、自公政権が「B層(「IQ」が比較的低くかつ構造改革に中立ないし肯定的な層。主に主婦や教育レベルの低い若年層、高齢者層を指す)」をかもにしていたのに反旗を翻されたというわけである。

翻って、政権交代した民主はどうであろう。この高齢者の怒りと不満を大いに利用、衆院選マニフェストに大きく、

①後期高齢者医療制度を廃止し、国民皆保険を守る(年齢で差別する制度を廃止して、医療制度に対する国民の信頼を高める) 

②年金受給者の税負担を軽減する(年金受給者の負担を軽減し、高齢者の生活の安定を図る)等々を掲げる。

が、その結果はどうです?

政権交代しても後期高齢者の「コ」の字も出てこないどころか、年金受給者の税負担もなんら軽減してくれない。

それどころか、「子供手当て」は参院選前にあわてて、支給したが、年金受給者などの配偶者控除と配偶者特別控除の廃止はいずれ間違いなく、参院選後にも実施するという。

つまり、衆院選では反対が多かったので実施できなかったが、参院選さえすめば、あと3年間は好きに何でもやれると言うのである。

このどこに、高齢者は優遇されているというのでしょう。なるほど、世間では「老人は得だ。選挙の票では多数を占めているから」というが、結局、民主に政権交代しても依然、「B層」扱いは変わらなかったのである。

ならば、今こそ、「立て!老人よ」である。

そして、夫婦別姓や外国人参政権など平気で通そうとする民主のギレンの野望を阻止し、日本らしい日本を取り戻すとともに、老人にも優しい社会を実現してくれる政党を選ぼうじゃないですか・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 法人税は高い? ギリシャのようになる? すべては真っ赤なウソ! | トップページ | これが左翼人権派政権の本性?日韓条約を無視して韓国人に戦後補償を約束する民主党!?  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/35255130

この記事へのトラックバック一覧です: 立てよ!国民 ギレンの野望を粉砕するためにも今こそ高齢者の票を結集すべきなのだ!:

« 法人税は高い? ギリシャのようになる? すべては真っ赤なウソ! | トップページ | これが左翼人権派政権の本性?日韓条約を無視して韓国人に戦後補償を約束する民主党!?  »