« もう負けられません!切り取り自由の「三国志大戦」、北方領土問題の妙手とは!?  | トップページ | 政倫審「出る、出る」詐欺の小沢一郎の首に鈴をつけるのが岡田幹事長ではちと無理!? »

漁船衝突ビデオ投稿者「SENGOKU38」は犯罪人?それとも救国の英雄? ともかくも、政権交代してからの民主はおかしくなりました!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

週末の金曜日には何かが起こるというが、5日(金)の今朝もビッグニュースが飛び込んできた。

中国漁船衝突の証拠ビデオが「sengoku38」のコード名で「Youtube」に投稿されたというのである。

マッシーパパもすぐさま、youtubeを開いたが、すでに映像は削除されている。そこで、あちこち探しましたらありましたよ。それも国会に提出された短い編集ものでなく6本にわけられて、トータル45分の無修正が。

いや~、とにかく、見れば見るほどひどい。意図的に巡視船めがけて中国漁船がぶつかってきているのがばっちり。仙管弱腰内閣が国民に見せたくないというのがわかるほど。

ともあれ、まだ見ていない人は「ニュース2ちゃんねる 衝突ビデオ」でグぐってぜひ、見てください・・。

処で、マッシーパパはエントリー、「中国漁船衝突ビデオの公開が決まったようなのですが、わからないことだらけです!?」と先日、疑問の数々を綴ったが、この投稿もわからないものだらけである。

まず、なぜ、金曜日の今日なのかだ

おそらく、投稿者は編集前のビデオがある海保の関係者だろうが、休みもろくすっぽ取れないほど忙しいと聞くから、たまたま今日が非番だった(?)。

それとも、中国船長釈放の日が奇しくも9月24日の金曜日。

危険を賭して、公務執行妨害の船長を逮捕したのに、簡単に釈放する政府の弱腰外交に抗議したとしか思えないのだ。

次に、編集のビデオでなく、ナマをなぜ投稿したのか

いくらなんでも、これでは海保の内部告発だと自ら言っているようなもの。ひょっとして、「senngoku38」さんは逮捕も覚悟?

何しろ、公務員が秘密漏洩すれば、国家公務員法違反の罪で「1年以下の懲役又は3万円以下の罰金」しかも、懲戒処分も避けられないのである。

それに、政府は13、14日のAPEC首脳会議を成功させるためにも面子をかけて投稿者を特定せねばならず、一層、犯人探しが厳しくなるのである。

今ひとつ、気になるのはなぜ、投稿映像が45分なのか?

ナマのビデオなら3隻の巡視船のいろんな方向から捉えた映像が2時間以上あるといわれるのに、なぜ、衝突と追跡映像だけなのか?

ご案内のような噂されていた「水に落ちた海保職員をモリで突く漁船員」や「逮捕した際の酔っ払い船長」が写っていたのか否か? 続編があったのかどうかである。

ま、すでに現場に捜査が入ったのでたとえ、続編があっても公開は無理。しかも、捜査結果を待っても、隠蔽体質の極左政権ですから多くを望むのは無理かもね・・。

最後に推理ファンに見逃せないコードネームの「sengoku38」とは何を意味するのか?

これがドラマだと犯人のメッセージ?と追いかけるのだが、さすがわワイドショー、

TBSの「ワイドスクランブル」が「38」を「サンパー」と読んで、「中国では女性を蔑視する言葉」と言う。

そして、いきなり飛躍して「忘八」の説明。これも中国伝来とか言って、「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌(てい)の八つの徳目のすべてを失った者」と、なぜか中国に関連つけたがる。

マッシーパパなど、これを聞いてワロタ。

この投稿者は中国に怒りをぶつけているというよりは、政府の理不尽な行動、なかんずく、後はよろしくと国連に逃げた管総理に代わって全てを取り仕切った仙石氏に物申しているのだ。

だからこそ、わざわざ「senngoku」と名指しているのだからこの「38」もきっと、彼にちなんだもの。

すなわち、「38」とは世間で言う「ウソの三八」のことではないだろうか?

もし、当たりとすれば、この言葉を使えるのは少なくとも40代後半か50代(?)。

ま~、その真偽はさておいて、もっと、わからないのはこれ。

国際法であれ、国内法であれ、実際に器物損壊と公務執行妨害を犯した船長がお国では「愛国無罪」で、「英雄」視される。

一方、仙石氏が「ウソの三八」ではなく、素直に、ビデオを公開していれば、なにも罪になることのなかったこの投稿者とのあまりにも違う処遇の差。

しかも、この告発があったからこそ、知る権利のある国民も事件の真相を知ることができたのではないのか。

ならば、本当に罪のあるのは仙管内閣。この過ちを糾そうと自らの処分覚悟で果敢に行動した「sengoku38」はむしろ、憂国の士、救国の英雄ではないのだろうか?

それをただ、国体が異なるからの説明では素直に納得できないのですが・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« もう負けられません!切り取り自由の「三国志大戦」、北方領土問題の妙手とは!?  | トップページ | 政倫審「出る、出る」詐欺の小沢一郎の首に鈴をつけるのが岡田幹事長ではちと無理!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ご訪問ありがとうございました!
これからもぜひぜひよろしくです!
応援ぽちっとして行きますね!

いつも素っ気ない文章ですいません。

投稿: 白ポーター | 2010年11月 6日 (土) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/37542115

この記事へのトラックバック一覧です: 漁船衝突ビデオ投稿者「SENGOKU38」は犯罪人?それとも救国の英雄? ともかくも、政権交代してからの民主はおかしくなりました!?:

« もう負けられません!切り取り自由の「三国志大戦」、北方領土問題の妙手とは!?  | トップページ | 政倫審「出る、出る」詐欺の小沢一郎の首に鈴をつけるのが岡田幹事長ではちと無理!? »