« 国民だますのにはまず無警戒の地方自治体から? 民主の「外国人参政権」が形を変えて一足早くスタート!? | トップページ | 過去に内閣改造して成功した例が少ないのにそれでもやらねばならなかった管内閣の苦渋の選択とは!? »

「女系」と「女性」天皇の区別もわからずに「皇室典範を改正して愛子さまを天皇に」という小林よしのりのゴーマニズム!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

漫画家の小林よしのり氏が自身の著書「新天皇論」で「愛子さまが皇太子になれるよう皇室典範改正を(http://news.livedoor.com/article/detail/5258674/)」と主張していると「NEWSポストセブン(1月10日)」の記事。

どうやら、氏は皇室典範に掲げる「万世一系」が「万世男系」「男尊女卑」に通じると批判、「愛子さま」を天皇に、同じく、真子さまや佳子さまに皇室へ残ってもらうため女性宮家の創設も検討すべきだという。

しかも、その根拠として持ち出したのが、歴史上の8人の女性天皇で、彼は、それを、「男系」でない「女系」で継承されてきた」と強弁するのだ。

実はこの論議、ジュンイチローの政権時代にもあった話で、総理自らが、私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」を設け、たった1年足らずの間に「今のままでは継承は無理。女子、女系への拡大が必要だ」と軽々に(皇室典範の)改正案を纏めてしまった経緯がある。

しかも、ジュンイチローと雅子さまの父、小和田恒(ひさし)氏はかたやが福田赳夫総理の元で修行中の秘書、こなたは秘書官、同じ釜の飯を食った仲だからと、えらい力の入れようだった。

勿論、当時の有識者会議の結論に、世間も「何かおかしいのでは?」と気づき反対論が噴出。

どう考えても、「愛子さま」が世継ぎとなる結論ありきで進めたと思われても仕方がないぐらい拙速なやり方だと批判されたものである

実際、マッシーパパの当時の日記を繰っても、

・・・この有識者会議の案には賛成しかねる。勿論、皇室に男子がいない以上、「愛子さん」の天皇即位に反対するものでない。但し、この改正案の ①女系容認 ②男女にかかわらず長子相続と言うのには絶対承服しかねる。

即ち、この案を採れば、愛子さんと結婚した一般人の子供が次々天皇になるのである。

そして、その間に生まれた子も女子だと、更に別の一般人との子供が後を継ぐ。それが重なれば、「うちの隣のおっさんが天皇の親戚」というけったいな事が起こるのだ

勿論、男女同権論者は「不公平」と騒ぐだろう。だが、この問題はそんな低次元の話でない。

そもそも(この場合はむしろ皇祖皇宗というのかな?)、天皇家は125代も男系で続いたという世界でも絶無の「血の尊さ」が売り。

それが平成の御世になって一気に霧散してしまうというのである。はたしてそんな皇室を誰がありがたがる?・・。

しかも、女性天皇を認めれば、女性皇族はすべて臣籍降下させず(皇位継承権がある為)、宮家を新設して、どんどん皇族が増える。そんな国民の税負担が増える案を誰が喜ぶ?

それでなくとも、雅子さんや小和田家は今でも皇室を敬うことがないと聞く(雅子さんは天皇家の神事が嫌いだとか)。

それでも、未だ妃だから皇室を揺るがすことはないだろう。しかし、これが我がまま雅子さまの薫陶を受けた愛子さまが女帝になればどうであろうか?

いや、その女帝の夫(何と呼ぶのだろう?歴史上、結婚した女帝はいないので)なら尚のことで、しかも政治的に動かぬという保証はない

それが証拠に、「元正天皇」の不比等や「称徳天皇」の道鏡等が天皇をたぶらかしていたではないか。

時代が違うって? でも、政治家と裏で繋がれば悪いことをしないという保証はない・・。

ともあれ、三笠宮寛仁殿下ですらこの有識者会議の案に反対、「万世一系、男系で続いてきた皇統を簡単に変えてよいのか」と批判したくらい。

そして、天皇家の継承について、元皇族の復帰(皇統復帰か廃絶なった秩父宮の再興) 女性皇族に元皇族が養子入り、などを提案しているのである。それもこれも、国民の「天皇」離れを恐れてのことでないだろうか?

あの、世界の王室と尊敬されていた英王室が醜聞続きで国民の支持が薄れ、今では王室廃止論者が増加していると聞く。

日本も当然、皇室の唯一のブランド「血の尊さ」が汚されれば只の「ファミリー」。誰も女子週刊誌やTVでもありがたがって見なくなるは必定・・、とある。

結局、この論議、この後も賛成派、反対派に分かれて、延々と続くのだが、なんと、秋篠宮紀子妃殿下が男子出産するとともに、ぴたっと沙汰止みになったのである

それを、この小林とか言う御仁、生半可な知識でもって、「天皇論」をぶったはいいが、ピントはずれにもほどがある。

皇室のことをそれほど心配するのなら、なして、秋篠宮悠仁さまの「帝王教育」のことに思いをいたさないのか。

このほうがむしろ喫緊の問題。何しろ、大事なお世継ぎなのに年間、たった305万円の養育費(法律で天皇家以外の宮家は当主が3050万円、妃殿下1525万円、子女1忍につき305万円)というが、これでどんな教育ができるというのか?

皇室では18才が成人だそうで、世間より早く公務につかれるのに、こんな悠長なことでよいのか、そっちのほうが心配事。

どこかの、無駄飯を食って優雅に遊んでいるそっちの心配をしている場合ではないと思うのですがね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 国民だますのにはまず無警戒の地方自治体から? 民主の「外国人参政権」が形を変えて一足早くスタート!? | トップページ | 過去に内閣改造して成功した例が少ないのにそれでもやらねばならなかった管内閣の苦渋の選択とは!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

批判する前にまず「新天皇論」を読みましょう

投稿: | 2011年1月14日 (金) 18時39分

仮に悠仁くんが後継ぎだとして、その後はどうするのですか?今と同じ、男子がほとんどいない&男の子が確実に生まれるかわからない状態は改善されませんよ。
それを何とかするために「女系容認」ならぬ「女系公認」を訴えているのであり、新天皇論のほとんどは、女系は歴史に照らして問題ないこと、男系では続くのは至難であることを証明するのに費やしています。ちゃんと読んでください。

それ以前に、ここの一部の方は、雅子さまと愛子さまを全く尊敬どころか信用していませんね。それは無意識の男尊女卑であり、皇室離れ、天皇離れが日本人に蔓延している証左です。そんな日本人ばかりならば、皇統断絶したところで問題ないのでは?

投稿: 鴨 | 2011年1月15日 (土) 18時58分

投稿: | 2011年1月15日 (土) 19時39分

皇室とは我々がどやこや 言うのも憚る場所ではなかったか?  簡単に皇室論など 唱えるべきじゃないのでは?  男尊女卑だなんてトンでもない!  報道がかなり規制されているのにも関わらず,雅子様への心情はあまり良くはないと思います,ようは,人物,人柄とちゃいまっか?  新聞,ラジオ,TV,ネットからの情報で世論はどうにでも傾きますからね。

投稿: M島H之 | 2011年1月16日 (日) 11時58分

天皇制を維持するためには血筋が一番。女系天皇を認めるぐらいなら、三笠宮説を支持します

投稿: og | 2011年1月19日 (水) 00時30分

鴨さんへの反論

 そもそも、将来の天皇陛下になろうかと思われる「悠仁」様を‘くん’づけで呼んでいる事自体、皇室に対する崇敬の念があるのか全く疑問に思え、そんな方に皇室を論じる資格などありません。
 
 「男系」と「女系」の違いを鴨さんは正しく説明出来ますか?

 日本の王室(敢えて「王室」と表現しますが)が諸外国のそれと決定的に違うのは、その歴史的な長さと合わせて「男系」で貫かれてきていることです。
 一度「女系」になってしまうと、「男系」系統は断絶し、血統の純粋性や正統性が失われてしまいます。
 これは何も「男尊女卑」という一般社会論の問題などではなく、全く違う次元で語られるべき問題だと思います。
 しかもこの問題は、世界の王室を抱える国で唯一日本だけが直面しているもので、だからこそ安直な「女帝容認」だとかで妥協するのではなく、
まずは「男系」を存続していく方法を最優先で考え、日本人皆で知恵を出し合っていく必要があるのではないでしょうか。

 ご存知かも知れませんが、イギリス王室も元はフランスの地方王族の末裔です。
 「格」や「正統性」から言っても日本の皇室は
世界に比類なき王室であり、諸外国が「女系」だからと言って何も日本の皇室を諸外国並みにランクダウンさせることはないと思います。

 雅子さまや愛子さまを尊敬していないのは「男尊女卑」、というのも短絡的な話で、皇后陛下に対しては誰しもが崇敬の念を擁いているでしょうし、要は「男」とか「女」の性別的な問題ではなく、個々人それぞれの人格や人柄に関わるものだと思います。

 もっと日本の歴史、皇室の成り立ち等を勉強して、正しい理解力を備えてから批判・批評をしてもらいたいものです。
 一時的な感情論では物事は長続きしませんよ。

 これは今の皇室論にも当てはまりますが・・・。

投稿: KEN | 2011年1月21日 (金) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/38429626

この記事へのトラックバック一覧です: 「女系」と「女性」天皇の区別もわからずに「皇室典範を改正して愛子さまを天皇に」という小林よしのりのゴーマニズム!?:

« 国民だますのにはまず無警戒の地方自治体から? 民主の「外国人参政権」が形を変えて一足早くスタート!? | トップページ | 過去に内閣改造して成功した例が少ないのにそれでもやらねばならなかった管内閣の苦渋の選択とは!? »