« 「海兵隊の抑止力は方便」発言の鳩山前首相に「朝ズバッ!」がバッシング! でも、それって本当の話なんですが? | トップページ | 「疎い」のは経済だけ? 政権の臨終を早めているのは管直人の無知、無能、無策のせいかも!? »

八百長は相撲の世界だけでない!与野党の間を行ったりきたりする社民党の無気力政治も問題!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

『公明ダメなら社民? 民主、3分の2再可決へ接近』と「東京新聞」の記事。

要するに、2011年度予算だけなら、衆院優位の原則で野党の協力はいらないが関連法案はそういうわけにいかない。

これを通すには野党優位の参院でぜひとも公明党の協力が必要なのだが、同党の山口党首ははっきりと反対の意思表示をしている。

そこで、衆院での再可決に必要な三分の二以上の議席を求めて、社民にターゲットを移したと言うことらしい。

それにしても、面妖な話。普天間の問題で変節した鳩山民主とは「もう一緒にやれない」と連立を解消したはず。それが、もっと露骨に日米協力を国是にすると言う管民主とどうして寄りを戻せるのだろうか?

いえいえ、そればかりではなく、(社民は)消費税増税も反対。法人税5%減税も同党は「(大企業は)内部留保に化けるだけ」と糾弾しているのに、これだけ政策が違っていて、話し合いでどうして合意に達するというのだろうか?

どうやら、東京新聞の記事には社民党のお家事情として、

「予算案に党の主張を反映させれば、四月の統一地方選でアピールできる。法人税減税や成年扶養控除の縮減にストップをかけることは、同党が重視する労働者、弱者への配慮につながる」と見る。

一方、民主党としても、修正協議で合意に達するのは「極めて厳しい」(別の民主党幹部)けど、このままでは「菅直人首相が退陣に追い込まれる」(官邸筋)からだというのだ。

早い話、国民新党を合わせ、与党は計三百十一議席。これに政治資金規正法違反罪に問われ公判中の石川知裕衆院議員ら与党系無所属二議席と、六議席の社民党が加われば三百十九議席となり、三分の二の三百十八議席をどうにか上回るというのがその狙いらしいのだ(http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011020902000035.html)。

いやはや、これでは大相撲の八百長より酷い。社民はキャスティングボートの美名の下に、露骨に票を売ってるようなもの。

いくら、二大政党のハザマで益々、存在感を喪失し、このままでは衰退の一途、ここは仲間を減らさないためとはいえ、コバンザメ商法はないだろう。

又、管政権もたとえ、野合といわれようと、政権さえ維持できれば、体裁などどうでもいいのだろう。

まさに民主・社民の偽装連立、ガチンコ勝負を期待する国民を裏切る行為に等しいのである・・。

それにしても、この偽装連立。本当に東京新聞の言うように、両党のお家事情だけが再接近の理由であろうか。

マッシーパパにはなんとも合点が行かないのである。

「予算案に社民党の主張を反映すれば」というが、東京新聞でさえ、野田佳彦財務相は八日の会見で「両方とも簡単に『はい、そうですか』と言えるテーマではない」と、安易な修正をけん制した・・。というから、とても合意ができるものと思えない。

又、管政権とて、「三分の二の三百十八議席をどうにか上回る」といっても、たった二人の民主議員の造反で、「三分の二」は崩れてしまう。

とすればきわめて賭けに等しい危ない橋なのである。

なのになぜ、そんな危ない橋を渡ってでもそうしたい菅さんの真の狙いは何なのか?

きっと、連携の本命はあくまでも公明党。公明党が統一地方選を終わりさえすれば、必ずや連立は可能と思っているから、社民党は単なるつなぎである。

公明党の地方選直後の国政選挙は組織の疲労が大きく一番嫌うことはつとに有名。となれば、必ずや、「解散」で脅せば菅さんになびくとでも思っているのでないか?

そのためには、統一地方選の終わるまでを社民と協定できる法案に限り先発。終わった以降は公明党とくみしやすい政策で合意を取り付けるというまさに、「部分連合」を狙ってのことであろう。

となれば、なおさら、国民無視の八百長国会になり、とても4月まで内閣支持率が持つかどうか怪しいものである。

いや、それよりも外に気を使っている間に、親小沢派の16名に早、足元を脅かされているではないか。

やっぱ、これもあれも、政権末期のあがきと見たほうがいいのかもね。菅さんも福島女史もご苦労なこってす!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 「海兵隊の抑止力は方便」発言の鳩山前首相に「朝ズバッ!」がバッシング! でも、それって本当の話なんですが? | トップページ | 「疎い」のは経済だけ? 政権の臨終を早めているのは管直人の無知、無能、無策のせいかも!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/38829638

この記事へのトラックバック一覧です: 八百長は相撲の世界だけでない!与野党の間を行ったりきたりする社民党の無気力政治も問題!?:

« 「海兵隊の抑止力は方便」発言の鳩山前首相に「朝ズバッ!」がバッシング! でも、それって本当の話なんですが? | トップページ | 「疎い」のは経済だけ? 政権の臨終を早めているのは管直人の無知、無能、無策のせいかも!? »