« どうしても日本人になりきれない蓮舫女史!? 中国流・人知主義がお好きなようですが・・ | トップページ | 政府の震災対策を見ていると戦時体制下の総動員令を思い出すのですが・・ »

東日本大震災に寄せる近隣5カ国の支援にはひょっとして何か魂胆がある!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

外務省のホームページをみると東日本大震災に対し、116の国と28の国際機関からの支援の申し込みがある。

内容の記載がないので支援の実態はつかめないが、それにしても数の多さには驚く。これも日本が日頃から国際貢献に勤めてきたお陰なのだろうが、特に気になるのは近隣5カ国の支援内容。

とりあえず、現在知りうる範囲の情報で比較してみました

アメリカ】:さすがわ、「日米同盟」の深化を約束しただけに、震災後2日にして、米空母が仙台沖に到着。

「トモダチ作戦」と名づけて非常用食料の輸送支援活動を始めた。ほかにも来日した救助隊は144人、救助犬12頭で7日間にわたって救援活動に従事。

勿論、物的支援もクリントン国務長官が「アメリカ政府は技術的にも経済的にも、日本への支援を続けていく」と明言。心強い限りである。

が、但しである。気になるのは具体的な援助の内容が白紙であること。ひょっとして、米国式に援助は金額でなく”ショー・ザ・フラッグ”、”ブーツ オン ザ グラウンド”ってこと!?

ロシア】:意外といえば失礼になるがロシアもすごい。ロシア非常事態省が救助隊員を2回にわけ計160人、外国の救助隊では最大の力の入れよう。

ほかにも、日本の要請に基づき8600枚の毛布など17トン以上の人道支援物資を空輸。原発停止で電力供給不足が見込まれる日本に対し、極東サハリン沖で生産される液化天然ガス(LNG)を最大15万トン供給。石炭についても300万~400万トンの追加供給を検討するといい、さらに海底ケーブル経由で電力を日本に送ることもできるとか(「毎日」)。

中国】:中国の救援隊を日本が受け入れるのは初。四川省やハイチなどの大地震に参加した隊員を中心にレスキュー隊員7人、医師1人を含む15人で編成。

又、物的支援もテントや毛布、手提げ式応急灯など3千万元分(約3億6千万円分)が提供済み。このほかにも、燃料不足が深刻化している日本に対し、ガソリン1万トン、重油1万トンを無償援助することを決めている。

因みにガソリン1万トンはリッター換算で13,330,000L、リッター=@145円としてざっと19億円、重油1万トンもA重油1トン=62,000円とみて6億円超。

どうやら、2008年の四川大地震の際、日本による救援活動や一般民衆が募金してくれた感動的な場面を忘れられない、官民上げてその行為に報いようと最大限の支援をしてくれているようである。

韓国】:一番近い国とあって、先遣隊5人と犬2頭が救助一番乗り。後続もあわせると106人に及び、捜索および救助活動で18体の遺体を発見したほか、復旧作業を支援。

尚、聯合ニュースによると、韓国政府の支援は過去最大になるとのことで、日本支援規模は、物資まで含むと、これまでの(外国の震災支援で)最大規模だった昨年1月のハイチ(1250万ドル、約10億1000万円)を上回るようである。

ただ、現時点で使用可能な予算が約5万ドルにすぎず、「予備費が必要になりそうだ」と説明しているので、スマトラ地震義捐金の例もあり、何とも言いがたい。

(注)韓国のスマトラ地震義援金:最初は500万ドルの義援金を送ると発表。後、5000万ドルに修正したがこれも結局610万ドルに減額。それも、現時点で支払いが完了しているのは295万ドルだという。

北朝鮮】:「産経」記事には『北朝鮮は冷淡な報道ぶり 「歴史歪曲」非難の論評も』と題し、12日に事実関係を報じただけという。ま~、日本海や黄海で騒動を起こさないだけまし。このまま沈黙を続けてくれていればよし、

と思っていたら24日、朝鮮赤十字会が被災者への見舞金10万ドル(約810万円)を日本赤十字社に、金正日総書記も在日同胞に50万ドル(4050万円)をそれぞれ送ると言う。

それにしても、在日同胞に見舞金というのは何なのでしょう?・・。

というのが支援の現状であるが、国も人間と一緒で、弱り目のときの救いの手は心にしみるもの。

だからといって、その手にも、「胸に一物、手に荷物」の可能性があることは否定できず、手放しで喜んでばかりもいられない。

ましてや、世界からくみし易い政権とみられているだけに、一層のこと、破格の支援は用心して望むに限るのである。

その意味で、もう一度、「北」を除く、4か国を見てみよう

アメリカ】:前述のクリントン国務長官の発言にも、「日米間の懸案すべてを後回しにはしたくありません。日米外務・防衛閣僚会合を行い、尖閣などの領土問題や北朝鮮問題についても協議を続けていきたいと考えています」と、きっちりと注文がついている。

又、米財務長官も「復興のために日本政府が米国債を売却しない」と日本政府の発表もないうちに釘をさしているし、驚くことに、「沖縄はたかり名人」とバカこしたメア氏が米国務省内に設置された東日本大震災対策本部の調整担当に抜擢されている。何とも早、アメリカの本音が透けて見えるのだ(バカにすな!)。

ロシア】:この国はもっと露骨。震災で日本の統治能力が弱体化しているか否かを探りに、戦闘機スホイ27など2機を日本海に飛行させた由。

しかも、15日、ロシアのラブロフ外務大臣が、「ロシアは、領土問題を解決し、平和条約を締結するため、日本と協議を行なう用意がある」と語ったというから何おかいわんだ。

いや、もっとすごいのはロシアのメドベージェフ大統領が18日、「東日本大震災で被災した日本人の子供をロシアの施設に受け入れることや、震災による失職者をシベリア・極東地域で労働力として活用することを検討すべきだ」と述べたとか(バカにすな!)。

中国】:実は不思議なことに今のところ何の注文もみられない。しかも直前まで尖閣に現れていた監視船までもがばったり姿を見せなくなっているのだ。

ひょっとして、本来の大陸中国らしく”大人(たいじん:徳の高い人)”になって、「対日敵視政策」を融和策に転換(?)。それとも尖閣で極度に悪化した日本の対中感情を和らげるため? いずれにしても様変わりだけに次の1手が心配?

韓国】:むしろ厄介なのは彼の国。「産経」の記事にも、『教科書問題で震災支援への影響懸念 韓国』とあるように、「最大の支援」を約束した裏に、

金星煥外交通商相と松本剛明外相との約束-竹島(韓国名・独島)問題を明記した中学校学習指導要領解説書に基づく日本の教科書検定が、韓日関係に悪影響を与えないよう互いに努力するーがあるという懸念である(http://sankei.jp.msn.com/world/news/110319/kor11031920470002-n1.htm)。

何しろ、自他共に認める韓内閣。ただでさえ、韓国寄りなのにお見舞い一杯寄せられては益々、弱い?。

などなどということで、管政権にこの先の外交を任せていては近隣5カ国にいいようになぶられる恐れが大なのである。

ホント、世界最大の震災に政界最大の暗愚宰相がぶつかって日本は最悪の凶運。震災が一段落すればすぐにも退陣してもらわないと尻の毛まで抜かれて日本はがたがたになっちまう、と懸念するのはマッシーパパだけだろうか?・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« どうしても日本人になりきれない蓮舫女史!? 中国流・人知主義がお好きなようですが・・ | トップページ | 政府の震災対策を見ていると戦時体制下の総動員令を思い出すのですが・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/39341164

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災に寄せる近隣5カ国の支援にはひょっとして何か魂胆がある!?:

« どうしても日本人になりきれない蓮舫女史!? 中国流・人知主義がお好きなようですが・・ | トップページ | 政府の震災対策を見ていると戦時体制下の総動員令を思い出すのですが・・ »