« 東日本大震災に寄せる近隣5カ国の支援にはひょっとして何か魂胆がある!? | トップページ | 被災地に支援物資の届かない謎?物流ルートの確保が難しいだけではないようです! »

政府の震災対策を見ていると戦時体制下の総動員令を思い出すのですが・・

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

今回の大震災の政府の対応をみているとなんとなく引っかかるものがある。

というよりは、戦時体制下の悪夢を連想してならないのである。

尤も、マッシーパパとて戦争を経験したわけでなく耳学問で覚えたことであるが、それにしても現象がよく似ていると思うのだ。

さて、どれだけ似ているか、例によって、独断と偏見で検証してみることにする。

大本営発表

その最たるが原発事故の政府発表。とにかく、最初に発表される情報はなぜか控えめ。処が次々現れる現象は事故の被害の大きさを推定させるに十分なものである。

たとえば、政府の避難指示。半径3kmから10km、20kmと退避区域を泥縄式に拡大。屋内退避の20~30kmも、遂には「自主的避難が望ましい」と何ともあいまいな指示に変更。

このほかにも、どんどん周辺地域に放射線汚染が広がり、東京都の水道や福島、茨城、栃木、群馬4県の野菜汚染が発覚。

一体、何がほんとで何を信じたらよいのか、国民はただ、おろおろするばっか。

大政翼賛会

なのに、マスコミは御用学者をゲストに提灯持ちの解説をするだけ。おまけに、政府の指示によるのか(?)、NHKも民法各社もとにかく朝から晩まで原発と被災地の惨状を発生から1週間以上も同じ絵を流し続ける。

さすが、これにはうんざりしたのか、「NetResearchNews」の調査で「不必要」という人が75%に及ぶ。

そして、記事にも『「民放もNHKも不要」各局一斉の震災報道は「情報過多で混乱を招く」(http://news.livedoor.com/article/detail/5427809/)』と題し、

「テレビをつけると今回の震災についての評論や実際の映像などを見続けることとなり、ネット上では視聴者にもPTSDの危険性があるのではないのかという声も上がっています」とまで言い切るのである。

非国民

そんな右ならえの中でも、テレビ東京やサンテレビが独自の路線を貫いた途端、「非国民」と言わんばかりにバッシング。慌てて彼らも止むえず、大政翼賛会に加入してしまった。

いや、そればかりか、電力事情もさることながら、野球はいかん、旅行はいかん、花見はいかん。まるで、戦中の「欲しがりません勝つまでは」と自粛ムードを煽る。

昔陸軍、今管内閣

とにかく、この内閣、権力を立てに脅しまくるところは戦時下の陸軍そっくり。

まず、管直人は東電に乗り込んで「専門家として怒鳴ってやった」と鼻高々なら、同じく、仙石氏は「計画停電」で東電の応対が悪いと「どういうことだ。俺を誰だと思っているんだ」とすごんで見せる。

又、海江田万里氏も「俺たちの指示に従えないのなら、お前らやめさせてやる」と脅すし、蓮舫氏も権威をかさに野球機構の人間をさらし者にする。

経済統制

又、一方で、野菜が汚染されたと強制的に出荷停止する。

それも「日刊スポーツ」によれば、『ホウレンソウ50年食べても大丈夫(http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110321-751050.html)』という。

記事には「暫定基準値は国際放射線防護委員会のALI(年摂取限度)の考え方と計算を元に、政府がさらに100倍から1000倍厳しく設定したもの」というから、もはや、生産者や消費者を無視した統制経済の類。

おまけに、ほうれん草は水洗いして煮沸すれば放射線は軽減。その上、冷凍して8日間置けば数値が半減するという。政府が生産者保証すれば文句がないだろうとまるで、有無を言わさぬやり方に、空恐ろしささえ感ずるのだ。

ま~、何ともわからないのは、この左系政権。そんな戦争遂行体制国家総動員体制をかって批判してきたのではなかったのか。

それが、まるで瓜二つの政策を取るようではこの政党のお里がバレタということ。

えっ、そんなのとっくにばれてるって。

あの北沢防衛相がすでに、自衛隊の「情報保全隊」を使い、野党はもとより与党も含めその行動を監視している。これこそ、皇軍がやったと同じ手(?)。うーん!・・。

ともあれ、こんな時代錯誤の対応が国民に受け入れられるはずがなく、共同通信社が26、27両日に実施した「福島原発事故への政府対応」調査で、「評価していない」とする回答が58.2%に達し、「評価している」の39.3%を大きく上回ったという(http://www.sanspo.com/shakai/news/110328/sha1103280503009-n1.htm)。

そら~、国民もあの悪夢のような戦時遂行体制を思い出させる対応を強いられてはね!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 東日本大震災に寄せる近隣5カ国の支援にはひょっとして何か魂胆がある!? | トップページ | 被災地に支援物資の届かない謎?物流ルートの確保が難しいだけではないようです! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/39365186

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の震災対策を見ていると戦時体制下の総動員令を思い出すのですが・・:

« 東日本大震災に寄せる近隣5カ国の支援にはひょっとして何か魂胆がある!? | トップページ | 被災地に支援物資の届かない謎?物流ルートの確保が難しいだけではないようです! »