« 被災地に支援物資の届かない謎?物流ルートの確保が難しいだけではないようです! | トップページ | これが本音?大震災で次々バレる過去に発言の矛盾の数々!? »

エビで鯛が釣れなかった? 韓国メディアが日本の中学教科書検定の「竹島不法占拠」に火病(ふぁび)る!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

30日、日本の中学校の教科書検定結果が発表されたが、このうち公民・地理の全11点と歴史1点で、「竹島が日本固有の領土である」と表記、うち4点が、「韓国が竹島を不法占拠している」と併記しているという。

日本としては教科書をあるべき姿に改訂しただけなのに、そこが恨(はん)の国の人、マスコミ全紙が恨み骨髄、狂ったように日本批判を始めました。

でも、彼らが批判していることはようくみると何か変。理にもかなってないし、国際法の認めるところでもない。どれほど無茶を言っているのか彼らの言い分を検証してみよう。

まず、朝鮮日報のコラム『ミステリー国家・日本と付き合う方法』に、

「世界のどの国より早く、(震災の)支援をしたのに、(今回の教科書検定は)後ろから殴られる思いだ」とある。

さらに、「日本とは一体、どんな国なのか」と問い、一方で、「日本は元々そういう国だ。もしや日本の考えが変わるのではないかとわれわれが過剰な期待を寄せただけ」と恨み節が続く。

挙句は、「本音と建前の国」だから、「韓国による災害支援と教科書問題は別なのだ」と半ば八つ当たりの論調なのである。

ーま~、日本ではこれを「語るに落ちる」と言うのだが、「海老で鯛を釣ろう」とした韓国の方がゲスの根性だと思うのですがね?

次に、同じ朝鮮日報の社説は『日本政府はなぜ未来を見通せないのか』と題し、

「(韓国は)竹島問題と人道支援は別」と大局的見地で接して来たのに日本政府は惻隠(そくいん)の情(相手の心情を理解すること)を理解しなかった。従って、今回の決行で「両国関係の溝を深める火種を未来に残した」と批判。

そして、実効支配している尖閣では、中国の領有権主張を「挑発」といい、韓国が実行支配している「竹島」には「固有の領土」というのは言語道断。韓国としても覚悟を決めざるを得ないと結ぶ。

ーこれも論理が無茶苦茶。問題の本質は実効支配がどちらにあるのかでなく、「領有権がどちらにあるのか」である。

そのことを韓国もよく理解しているからこそ、問題を大きくして本質論に及ばないよう、実効支配の強化を図ろうと画策しているのではないのか?

だからこそ、朝鮮日報もようやく、『対日人道支援と歴史歪曲への対応は別』と悟ったようである。

つまり、韓国政府が日韓関係が問題化するたびに用いた「静かな外交」の表現が「落ち着いた断固たる対応」に変更したのは、

独島問題に対する過度な対応は国際社会に対して独島が紛争地域であるかのように認識され、韓国にとってはむしろマイナス」という政府の基本認識に気づいたからで、今後の実効支配強化に期待をかけているのだろう。

ーハイ、これこそが韓国の本音。「静かな外交」は建前で、「国際社会に、二国間の紛争と認識されれば、もめてないで国際司法裁判所で白黒つければ」と言われるのが怖いからである。

このことはマッシーパパがかねがね言っているように、理が韓国にあると思うのなら国際裁判で決着をつければいい。

でも拒んでいるのは韓国の方。歴史的文献でも不利、李承晩がドサクサにまぎれて強奪したことも客観的事実より明らか。となればとても勝ち目がないでしょう。

一方、相手が、幸い日本である以上、絶対といっていいほど奪還に実力行使はない。このまま静かに実効支配を続け、既成の事実を積み上げれば国際的認知も高まると、おそらく考えているから、正面から争うつもりはないのだ。

ただ、韓国にとって一番怖いのは日本(政府の対応)でなく、日本の国民が真実を知ること。なかんずく、幼児のうちから竹島は日本固有の領土。韓国が不法占拠している」事実を刷り込まれることである。

それ故、今回の中学教科書改定がいずれ、小学校、高校へと展開され、一貫教育されるようなことにならないか、脅威に思うのであろう。

だからこそ、中央日報は鄭玉子(チョン・オクジャ)ソウル大名誉教授の、『日中の歴史歪曲、国史も知らずどう対抗するのか(http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138595&servcode=400&sectcode=400)』の主張を取り上げているのである。

いわく、「自国の歴史を知らず、他国が私たちの歴史を歪曲する時、何を根拠に反論するのか。日本と中国の歴史歪曲がある時だけ瞬間的に関心が高まり、また消えたりする。日本の常識と良心を望むだけでは効果がない。自分たちが徹底的に準備をすることが重要だという」のだ。

ーいやはや驚くばかり。まったく、この言葉、韓国と日本を入れ替えればそっくり通じる。

やっぱ、韓国人というのは小中華。己が全て正しいと信じる夜郎自大な国民である。

それだけに日本の教育現場の先生方にもしっかりがんばって貰って、正しい歴史教育を指導してもらいたいものである。

そして、頼りないけど、政治家の先生たちにも、韓国政府が強化してくるという実効支配に何が一番の対抗策か、今から準備していてもらおう。

それでなくとも、すでに竹島にヘリポートの補修を9億ウォン(約6786万円)かけて実施してしまっている。少なくとも対抗策としては直ちに韓国大使を呼びつけ厳重抗議するとともに、国際裁判所に提出する意向を伝えるべきでないのか・・。

えっ、ただでさえ、暗愚な首相。震災対応と同時に二つのことはできないって? うーん、やっぱ世界最大の大震災に政界最大の暗愚宰相では無理? 政権交代しか方策はないってことなのか・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 被災地に支援物資の届かない謎?物流ルートの確保が難しいだけではないようです! | トップページ | これが本音?大震災で次々バレる過去に発言の矛盾の数々!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/39436040

この記事へのトラックバック一覧です: エビで鯛が釣れなかった? 韓国メディアが日本の中学教科書検定の「竹島不法占拠」に火病(ふぁび)る!?:

« 被災地に支援物資の届かない謎?物流ルートの確保が難しいだけではないようです! | トップページ | これが本音?大震災で次々バレる過去に発言の矛盾の数々!? »