« 日本相撲協会の八百長問題、幕引きの仕方まで八百長だった!? | トップページ | 勝者なき統一地方選!ひょっとして勝ったのは有権者!? »

震災復興財源を巡って百家争鳴! だが、肝心なことを忘れていませんか?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

予想通り、出てきましたよ!東日本大震災の復興財源確保で政府内から「増税やむなし」の声が・・。

何しろ、震災による直接被害が16兆~25兆円と見込まれ、復興のための補正予算も10兆円を超えるとみられているだけにその財源確保は容易でない。

とはいえ、財政規律の観点から、「安易に赤字国債発行に依存できない」とするのが財務省の方針。そこで、第二の選択肢として浮上したのがどうやら、「増税」のようである。

それも、取れるものならなんでもと、法人税や所得税、電力やガソリンに対する付加税の上乗せ、あるいは証券優遇税制の廃止、挙句は「復興期間の3~5年間について消費税を1%上げる」案まで浮上しているとか。

どうやら、その背景には共同通信が26、27日に行った世論調査、「復興財源を確保するための臨時増税について」の結果、

「賛成」と答えた人が20%、「どちらかといえば賛成」が47.4%と、増税容認派が67%を超えている影響もあるようだ。(http://news.livedoor.com/article/detail/5450342/)。

一方、増税反対の急先鋒、亀井静香氏などは例によって、大風呂敷を広げ、100兆円規模の利子が付かない代わりに相続税が掛からない「無利子非課税国債」の発行を提唱している。

ま~、こんな極端な話は別としても、エコノミストで民主党議員の金子洋一氏がまじめな策として、「日銀引き受けの震災復興国債」を提案。

20兆円超の規模で発行し、国債の暴落などの副作用を防ぐために、中長期的な国債の返済計画やプライマリーバランスの達成時期などの財政再建の見通しを公表。まずは被災地救済のために現地被災者を雇用した公共事業から手をつけるべき」だという(http://blog.guts-kaneko.com/2011/03/post_560.php)。

確かに、議員の、阪神大震災でも増税でなく国債に財源を求めたのだから、増税の選択肢がないというのは理解できる。

だからといって、安易な国債発行に頼るのも、当時の日本とリーマンショック以降の日本の経済環境が違いすぎて無理があるのも事実。

因みに「時事ドットコム」の国債発行額と「税収の推移(http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_kokusai091215j-02-w300)」をみてもそのことは明白で、2年連続の税収をはるかに上回る44兆円の赤字国債発行自体が世界の信用不安を誘っているぐらいである。

いや、信用を失うだけでなく、投機筋の餌食となって国債売り浴びせもあり得ると言う人さえいるのだ。

だからこそ、増税、国債増発をただ安易に議論するのでなく、むしろ、その前に何かまだやる方法がないのかをまず、議論すべきでないだろうか。

実際、「安藤泰志の真・金融立国論」には、『予算を使わなくても出来る復興支援政策(http://diamond.jp/articles/-/11610)』と具体的なやり方が詳細に書かれている。

特に、「不要不急の財政支出を抑制し、予算の組み替えや対象工事の組み換えで復興対策に充当する。子ども手当て、高速道路無料化政策(休日1000円政策の見直しを含む)、農家戸別所得補償はもちろん、被災地以外で行なわれている不要不急の公共工事は即刻、棚上げするのが当然だ」というように、

予算を組み替えるだけで2~3兆円、予備費の1兆1600億円を投じれば5兆円ぐらいはたちどころに出てくるのだ。

それに、元々、予算の組み替えは民主党の得意であったはず(笑い!)。

い~や、今こそ、与野党一丸となって財源つくりに知恵を出す。

たとえば、その一つとして、11年度予算の事業仕分けをやる。但し、TVの前はもう結構ですから、遊んでいる国会議員を総動員、徹底的に不要不急の経費を見つけさせること。

勿論、一般予算だけでなく、塩爺の言ったという「母屋でおかゆをすすっているのに、離れではすき焼きを食っている」特別会計もターゲット。何しろ、一般会計の倍の176兆円もあるだけに20兆円ぐらいすぐに見つかるかも(?)。

ともあれ、国会議員にこの仕事をまじめにやらせるためにもその成績表を国民に公開、もって、次の総選挙のものさしにするのもヨシ。

きっと、本気になって、たからもの探しに励んでくれるのでは!・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?666082">人気ブログランキングへ</A>

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

|

« 日本相撲協会の八百長問題、幕引きの仕方まで八百長だった!? | トップページ | 勝者なき統一地方選!ひょっとして勝ったのは有権者!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046289/39422405

この記事へのトラックバック一覧です: 震災復興財源を巡って百家争鳴! だが、肝心なことを忘れていませんか?:

« 日本相撲協会の八百長問題、幕引きの仕方まで八百長だった!? | トップページ | 勝者なき統一地方選!ひょっとして勝ったのは有権者!? »